<< 【小説感想】「秋期限定栗きんとん事件〈下〉」米澤穂信 : TOP : 【ラノベ】ロウきゅーぶ!/ロリ小説?いいえ青春バスケ・スポ根小説です >>

【18禁PCノベル】俺たちには翼はない/プレイ感想7 隼人編

俺つば_隼人編_鳳翔ら
土方バイトに励む主人公の隼人。貧乏すぎて道路工事の親分に申し入れる。そこに車で登場する鳳翔(おおとり・かける)と取り巻き達。どうも翔はいかれているがカリスマ性があるようで、仲間達をひきいて自警団、名称「フレイムバーズ」を組んでいるようだ。ようは不良グループの抗争するためのチームだわな。ところでこの章って野郎ばっかりだな。ヤンキー漫画のようだw 野郎ボイスも雰囲気が出ていて良い感じ。エロゲでは新鮮だわ。そういったジャンルもあるだろうけど、個人的には女性ばかりのハーレムものしか目に触れる機会が少ないので。公式サイトのキャラ紹介みるとやたら多いぞ。いろいろな編のキャラがちょっとの間、交錯しあい登場するのか。

太鼓叩きのストリートパフォーマーに見せられる隼人。しかし応援しているファン達はかなりいかれた奴らのようだ。ヴィジュアル系の黒い格好していて通行人にガンをとばしている。隼人も喧嘩ふっかけられそうになった。どうもそのグループと鳳翔たちとはもうじき戦うような状況らしい。

街でコーダインこと香田亜衣さんと偶然であい、バイトまでの暇つぶしで買い物の付き合いをする。そうすると先ほどの黒い服のにいちゃんに出会い、鳳翔の仲間じゃないかと詰問される。奇行が目立つけど油断も隙もない。
俺つば_隼人編_鳳翔
仲間の方に連れていかれそうになる。ピンチ。なんとか隼人の機転というか腕力で逃れるが、お食事の誘いに乗ってしまうw バカだこいつ(笑) 豪華な食事だというのに輸入ものの30円コーラ。でも仲間内から拉致されたり、拷問されないだけましか。パンクにーちゃんからはアニキ呼ばわりされる主人公。みんなに好かれるよな。この集団はR-ウイングという。

道路工事やらバイトしたり、クレープのおねぇちゃんと話していたりして時を過ごす。太鼓の音がしてきたので寄ってみると、フレイムバーズとR-ウイングの抗争がはじまった。ここまでけっこう来ているのにヒロインの出番ほぼ無し。涙目w バトル展開キター

その後、コーダインとデートでネットカフェではじめてパソコンを使い、インターネットでR-ウイングのサイトを見る。ケバケバしく見づらいものだった。ふかふかソファーにやたらこだわる隼人ワロス。店員やコーダインにふかふかかどうか聞きまくる。「結構ふかふかですよ」それしか言えないんかい!あと少女漫画の性の過激さに驚く隼人なのであった。

過去のプレイ感想まとめリンク

Amazon:
【PC18禁】俺たちに翼はない -Limited Edition-
PCゲーム > おれつば : comments (0) : trackbacks (0)

コメント

Comment Form

名前欄に何か記入してください(必須)ただし最近スパムが多いのでアルファベットだけの名前は自動的に削除します。すいません。例『abcD』

  

トラックバック

こちらへのリンクが無い場合(スパム対策のため)反映されません

トラックバックURL: