<< 【ラノベ】ロウきゅーぶ!/ロリ小説?いいえ青春バスケ・スポ根小説です : TOP : 【感想】現代視覚文化研究 Vol.3/全力疾走のアキバ系カルチャー読本 >>

【18禁PCノベル】俺たちには翼はない/プレイ感想8 隼人編

隼人編はいろいろキャラが出てくるだけあって長いです。ときおり周りの知り合いに鷲介に間違われるというか本人そのものになっているかという混濁があるのは何かの伏線か・・・ R−ウイングの取り巻きのトップをぶっつぶしたのはいいが、不穏な動きがあるというネットの書き込みがあるという話。近日中にネトカフェでコーダインとまた一緒に閲覧する約束をする隼人だった。

ひとりバイトも無く、家路に向かっていると1章の鷹志編で出てきた妹が登場。一緒に帰ってやるといったらR−ウイングの陽気なにいちゃんと出会う。テンションめちゃ高い。
俺つば_Rウイングのロックにいさん
そこで大司教に隼人は翔とともに狙われているという情報を聞く。そこで鳳翔のいる場所で忠告することにした。そこで待っていたのは外見がまるで違う翔と出会った。この風貌は……!クスリもきめていやがってトリップしてやがる。

次の日、隼人は何か鷲介とシンクロして入れ替わったようだ。なにこれ?<スクランブル>がどうとか。そしてコーダインとの満喫での待ち合わせのため広場にいく。そうすると制服姿の彼女が!新鮮でかわいい。かなり待っていたようでけなげだのぅ。隼人にはもったいないわ。超ヒロイン級? そして携帯でR−ウイングのサイトにアップされている画像をふたりで見る。見知った顔が。隼人は驚愕し、我を忘れる。異世界に移った……

元の世界に戻る。太鼓の音がする。そちらに駆け出すとR−ウイングのやつらが待っていた。隼人は翔から玉座を譲られたとのこと。聞いていねぇ。一発触発の状況だ。バトル開始。ひぃ。そしたら太鼓叩きのハリューが動いた。タイマンで勝負。燃える展開だ。

バラバラになって解散したあと大司教登場。チャカ持ってやがる。クレイジー そこにコーダインと幼なじみの野郎が登場。巻き込まれる。その後、鳳に呼ばれてバトル。せわしない黒幕は誰だ! さらに鷲介と面談。いろいろと情報交換するのだった。

過去のプレイ感想まとめリンク

Amazon:
【PC18禁】俺たちに翼はない -Limited Edition-
PCゲーム > おれつば : comments (0) : trackbacks (0)

コメント

Comment Form

名前欄に何か記入してください(必須)ただし最近スパムが多いのでアルファベットだけの名前は自動的に削除します。すいません。例『abcD』

  

トラックバック

こちらへのリンクが無い場合(スパム対策のため)反映されません

トラックバックURL: