<< 【アニメ感想】花咲ける青少年 1話、2話/作画は微妙だが… : TOP : 【アニメ】けいおん!のOP&EDが素敵 >>

魔法先生ネギま!が普通のバトル漫画になっていることへの憂鬱

今週の週刊少年マガジン掲載のネギまを読む。
まずい… ラカン戦の決着がついたのはいいんだけど、面白くてアンケートが絶対に上位にきてしまいそう。それぐらい燃えるバトルでしたし、爽やかな終わり方を迎えた。面白くて良かったんだけど、このままだとバトル路線だけで行く気配が…。編集部も赤松先生もこの路線を維持する方向へと進むはず。萌え?クラスメート編?なにそれ?食えるの?って感じだ。

燃えと萌えがあってこそのネギま! 両輪が回らないとチカラを十分に発揮しないんだよ! 赤松先生のパワーはまだまだこんなものじゃないはず。というか高速ストレートばかり投げて、切れ味するどいスライダーを投げないピッチャーのようだ。

女性陣と一緒に行動した過去のような図書館島の探索とか、修学旅行、学園祭があったように、なにげない日常とかもたまにはみたいです。日本に取り残されたクラスメート達の存在が空気になって悲しい。まだまだフェイト戦とかあるだろうし当分魔法世界で殺伐としたバトル戦は続きそうだ。この調子で魔法世界でずっと戦い続けましょう先生!というアンケートが大量に来そうで怖い。「ただのバトル漫画に興味はありません。 この中に萌え展開、なごみ系、恋愛要素、クラスメート編希望がいたら あたしのところに来なさい。 以上!」

つまりネギまは完全に何かジャンプのバトル漫画化しているのですが、個人的にはあまり燃えないんですよ。元々の絵のせいか、演出、構図のせいなのか、ビビっとこないんだよなぁ。バトル漫画なら他の先生の方でも楽しめるし。でもアンケートはいいみたいなので、今後もこんな調子になっていく様子。作者さんは自分の書きたいものよりも多数のアンケードを出す読者重視なので。以下の日記の通り。萌え系分を増やすようにアンケートが増えることを期待するのだった(他力本願寺) 初期〜中盤の面影がないのが残念ですわ。読者層が変わっちゃったのか。萌え重視の古参ファンはアンケート出す手間を惜しんでいるのか。どうなんでしょう?

赤松健日記より
4/10
バトル編が佳境を迎え、広く薄い支持が必要な「面白5つ」で、やはり数字が上がっています。もはや、今後バトル無しでやっていくのに不安を感じてしまうほどです。
今まで、大きな対決は大体「敵が美少女」だったじゃないですか。だからマジバトルでも意外と萌えポイントを作ることが出来たんですよ。
ところが今回は敵もアレ(笑)ですから、も〜ホントにタダのバトル漫画になってしまっていて、しかし一般層的に言うと「読むのが恥ずかしくない」漫画に図らずも近づいてしまったわけでしょうね。
この後、燃え萌えバランス調整のため美少女率を上げてみる予定ですが、数字的にはちょっと不安に駆られてしまいます。
(萌え層はこぞってアンケート出して欲しいです(^^;))

追加記事:うぱーのお茶会 | 魔法先生ネギま!の方向性「従来までの支持層からの苦情メールが増えつつあることも充分認識」
上記の疑問点は多少緩和されそうな、先生からの読者への回答らしきものが新たに提示された。まだ安心はできないだろうけど。

関連記事:
ネギま!248時間目 一人前と認められたネギは母親の情報に近づけたのか? 猫とネギま!と声優さん
似たような感想です。コメント欄もうまいこと表現している方が。

予約開始。
「DVD付き初回限定版『魔法先生ネギま! 27巻』: 赤松健」
「DVD付き初回限定版『魔法先生ネギま! 28巻』: 赤松健」
コミック > ネギま : comments (1) : trackbacks (0)

コメント

香川県ルーちゃん餃子のフジフーヅはバイトにパワハラの末指切断の大けがを負わせた犯罪企業
by : 名無しのリーク ... 2018/08/07 21:22

Comment Form

名前欄に何か記入してください(必須)ただし最近スパムが多いのでアルファベットだけの名前は自動的に削除します。すいません。例『abcD』

  

トラックバック

こちらへのリンクが無い場合(スパム対策のため)反映されません

トラックバックURL:
最新エントリー記事
最新コメント
過去ログ
カテゴリー
Other