<< 【コミック感想】瞳のフォトグラフ 1巻 特装版(著)GUNP/かわいい女の子達とカメラ愛にあふれた作品 : TOP : マガジンSP スクールランブルZ 最終回 >>

【ゲーム感想】とらドラ!ポータブルはじめました

ゲームをやるに当たって原作小説を再び読み直して、ばっちこーいだ。
【PSP】とらドラ・ポータブル!(通常版)
B001P30BLY
さっそくやっていたら、1回目は5時間でエンド。それまでの感想。
システムは快調。ハルヒの約束からかなり改善されてローディングも速い。既読スキップはツーショットモードでも使えるのがうれしい。

原作はラブコメディー。主人公竜児をプレイヤーとして扱い、メインキャラ3人と恋愛できちゃうのがうり。女教師(独身三十路!)エンドはバッドエンド扱いらしいw 亜美ちゃんエンドはかなり気合いがはいったシナリオだそうでファンには必見。竜児が主婦のように掃除好きなのが強烈にでてくる。なんでもMOTTAINAI! 
原作の7巻、衝撃のクリスマスイベントまで読んでいると、ちょうど繋がる。記憶喪失設定だから何も知らなくても楽しめるかもしれないけど、キャラの複雑な表には出て来ない感情が理解できず絶対損をするであろう。アニメだけ鑑賞してから挑むのもよし。絵や声はアニメ系統なので親しみやすいだろう。でもアニメより原作により遵守。 コメディー分は今のところほとんどなかった。ゲームのはじまりがそもそも終盤の昼ドラというか一見そうは見えないが裏ではこんがらがっているドロドロの恋愛模様だからな〜w

アイテムを掃除で探したり、キャラの会話でもらったりする。そして目的のヒロイン達の会話でアイテムに対応する選択会話を選ぶと進んでいく。

亜美ちゃんの下僕エンド。60点。せつねぇ・・・・ 誰しも通る道らしい。
途中までは大河エンドかな?と思っていたら強制的に亜美ちゃんに連れ出されてエンディングまで一直線。 気分を直して、とあるアイテムを能登にもらって亜美の正体を見破ってこんどこそ再チャレンジ。大河ルートとおもったらみのりん乱入どうなる?

飼っているいんこちゃんのぶさ可愛さがいいなw
家庭用ゲーム > 携帯 : comments (0) : trackbacks (0)

コメント

Comment Form

名前欄に何か記入してください(必須)ただし最近スパムが多いのでアルファベットだけの名前は自動的に削除します。すいません。例『abcD』

  

トラックバック

こちらへのリンクが無い場合(スパム対策のため)反映されません

トラックバックURL: