<< けいおん ふわふわ時間と翼をください : TOP : ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 (ネタバレなし) >>

【訃報】「グイン・サーガ」シリーズなどで知られる作家の栗本薫さんが死去

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0905/27/news043.html

グインサーガ126巻が4月に出て、ここ数巻のあとがきでも癌治療のこと書いていたけど、あぶないかなぁ〜でもあんがい長生きできるかもとか、不安に思っていましたがとうとうお亡くなりになってしまった。グインサーガは最初の方は素晴らしいファンタジーで、途中からグダグダ、こりゃ100巻越えても当初の予定通り完結はないな…と思っていたら126巻でも全然終わりそうにもなかった。作者はグインサーガのメインキャラの子どもだちをさらに主役にしたサーガも書こうかと意気込んでいましたが、メインも完結せずにストップ。今後の展開の設定資料とかプロットとかあれば公開して欲しいと思う。

入院、退院を繰り返してコンスタントに書いて来たのはすごかったと思う。闘病生活ながかったからなー 歳をみてけっこうまだ若かったんだなと。朝日新聞のサイトで書いてあった「クイズ番組「ヒントでピント」のレギュラー解答者となり女性軍のキャプテン」とか読んでいて、うっすらとやっていた事を思い出した。非常に懐かしい年が流れるのは早いなぁと
ご冥福をお祈りいたします。かなりショックなんですけど。

毎月のように新刊がでて、読んでみて「全然進んでねぇ〜 はやく展開すすませろよ」と文句をいえないのが寂しい。亀のようにのろのろと進んでいることはたしかなんだけど。最新刊はイシュトとリンダののろけ話だからなぁ。グインの危機とか滅茶苦茶気になるところで未完とかじゃなくて良かったのか悪かったのか。ケイロニアのグインのいまいる地域は疫病だかで凄く大変なことになっているのだが・・・ どういうオチをつけるつもりだったのだろうか。

栗本薫氏が星船で出航─精神生命体「豹頭王の花嫁」封印のためか : bogusnews
うまい調理法。でも最初の10頁しか読んでいないというのに、100巻のネタがでている謎。グラチウスさんのコメントが…
小説 : comments (3) : trackbacks (0)

コメント

嗚呼。快方へと向かっておられるものとばかり・・・早すぎますよね。
未完の名作となってしまったこととても淋しい限りです。
もうあの世界が止まってしまうのかと思うと、グダグダでも続きが読みたくなってきました。
誰かが続きを書いてくれないものかしら?いっそのことペリーローダンみたいに・・・。合掌。
by : めいみ ... 2009/05/28 03:23
ただただ残念ですね…。
グインのアニメも始まってこれから更に!って所で亡くなられてしまうとは。
他のベテラン作家の方も身体には気をつけてもらいたい…。
by : もっさり ... 2009/05/28 12:56
40巻くらいまでは読んでいたんですけどね・・・
とりあえず新装版とアニメのデザインはちょっと?だと思います
by : 774 ... 2009/05/28 23:02

Comment Form

名前欄に何か記入してください(必須)ただし最近スパムが多いのでアルファベットだけの名前は自動的に削除します。すいません。例『abcD』

  

トラックバック

こちらへのリンクが無い場合(スパム対策のため)反映されません

トラックバックURL: