<< Amazonマーケットプレイスでゲームを売ってみるの巻 : TOP : PS Vitaはテキスト系ADVがたくさん開発されるゲームハード機、うれしい悲鳴なのである >>

最近のファミ通。リニューアル後の変化

ファミ通も正月になって家庭用ゲームの記事の方が優先されている感じですが、ちょっと前のお話。(ブログにアップし忘れたorz)
特に今週までのプレイステーション登場20周年で、特集号が3週ぐらい続いたのは圧巻。初代PSからPS2の発売は衝撃的で、ゲーム機もソフトも売れたなぁというのを懐かしく思いました。

ここからが2ヶ月前の記事。

4ヶ月前からファミ通の誌面リニューアルがなされました。また総務省発表の高1の男女の9割がスマホを持っているという情報でビックリしたのと、世の流れから雑誌「ファミ通」にも反映されているなぁと。
関連記事:高1の9割がスマホ保有、利用も長時間 総務省調べ@日本経済新聞
2014/10/11 21:34


表紙にモンハン4Gとともにアンドロイド&iOSのスマホゲーのテラバトルの紹介文字がでかでかと!
週刊ファミ通 増刊号 2014年 10/23号 [雑誌]

408908203X

地下鉄乗っても社会人や中・高校生は携帯電話じゃなくて、スマホみんな持ってゲームやLINEやっているのですよ。携帯用ゲーム機もっているのは俺だけだよ!

それにともなって携帯用ゲームソフトは3DSの妖怪ウォッチやらモンハン4G、スマブラ、ポケモンといった感じのがダブルミリオン突破したのやしそうなだけど他があまり売れてない。週販ランキングにはいってもすぐ下は数千本売れた程度のが多い。新作でジャンルにもよるが1〜10万本以上あって欲しいところ(追記12/13:年末になって家庭用ゲームの話題作が出ていくぶん売れている感じ)

参考:ファミ通.com - 最新販売本数ランキング TOP30毎週水曜日PM10時更新。

ファミ通が徐々にiOSやアンドロイドの無料アプリのゲーム(有料課金制)の紹介や特集、製作者インタビューが増えていっているのがよくわかる。

自分は携帯電話やスマホ持っていない絶滅危惧種なので、ネクサス7(WiFiだけ)でやれるけど、いまは携帯用ゲーム機のソフトを積んだのをプレイしているのが主なのであまりファミ通は最新ニュースが少なめで読み終わるのが早いし、情報が物足りない。

ファミ通はどんどん家庭用据え置き機、携帯用ゲーム機の場所を減らしつつ、スマホゲーの記事が増えて、将来誌面のページ数が逆転してしまうのか? 今後が興味深いです。日本国内は3DS一人勝ち(スマホゲーが圧倒してるけど)、海外はPS4が売れているのでソニー助かってますね。日本国内はソフトが不足して苦戦してますなぁ。WiiUは微妙だし(年始年末でどれくらい伸びるか?)、XBOX ONEは(以下略

Amazon
New ニンテンドー3DS LL メタリックブルー
4757541821
家庭用ゲーム : comments (2) : trackbacks (0)

コメント

明らかにゲーム専用機とそのソフトは売り上げ悪くなってるからね。ファミ通も生き残るために必死なんだろうね。(最後に読んだのっていつだっけか…。まだ桜玉吉が連載してたなw)
by : にぼし ... 2014/12/13 23:49
>にぼしさん
ファミ通もどこまで今の路線で続けられるやら。
ネットの情報もファミ通からのフライングゲットされた
ものも多々あるのですが新作情報とか。任天堂はニンテンドーダイレクトで直接ユーザーに情報を伝えているし
苦しいところでしょうね。PS4が国内でも大ヒットしはじめたらまだ生きるのぞみがありそうですが…
by : ういろう管理人 ... 2014/12/14 01:11

Comment Form

名前欄に何か記入してください(必須)ただし最近スパムが多いのでアルファベットだけの名前は自動的に削除します。すいません。例『abcD』

  

トラックバック

こちらへのリンクが無い場合(スパム対策のため)反映されません

トラックバックURL: