<< ジョジョの奇妙な冒険 4部 ダイヤモンドは砕けない 第14話「漫画家のうちへ遊びに行こう その1」岸辺露伴センセー登場。面白すぎる : TOP : Windows10に勝手になっちゃったのを元の7にクリーンインストールし直してみた。修正プログラムが終わらない >>

不機嫌なモノノケ庵 第1話「厄始」/妖怪が見える少年と妖怪払いのシリアス4:コメディー6

スクウェア・エニックスのウェブコミック配信サイト『ガンガンONLINE』の連載された作品が原作。主人公は高校1年の男子生徒。芦屋花繪(あしや はなえ) 母親は花屋を経営している。 たまたま道を通っていたら、モジョモジャな白の毛玉みたいなのに出会う。モジャは主人公にしか見えないらしい。モジャに取り付かれた芦屋は疲労困憊し、保健室で入学式を迎えてしまう。首の後ろに乗って離れない。初日から登校5日目も倒れて保健室に担ぎ込まれる生活。

芦屋の生気を奪い取って大きくなるモジャ。たまたま壁によろめいて普通のポスターを破いてしまうと、後ろに妖怪払いのポスターが貼ってあった。妖怪払い募集とのことである。

さっそく保健室から、携帯で電話する芦屋。電話先の相手が「保健室から出ろ」というので扉開けたら、茶室があった。安倍晴齋(あべの はるゆき)と名乗る。お茶をたてている。芦屋に勧めてくるが、部員として入るのじゃなくて妖怪を祓ってほしいと頼むと「出て行け」と言う。10人すでに先客がいるという。安部が名前を尋ねてきたので、芦屋と答えると興味がある様子。陰陽師の安部清明がらみ? 安部清明と芦屋道満の関係。むかし後継者争いしていたとかうんぬん。

すぐにお祓いしてくれる風に気が変わったという。最初の出口と違って低い扉から出ると屋上に続いていた。
芦屋に乗っているモジャが巨大化して重さでつぶれそうになる。安部がビーチボールみたいなのを膨らませる。芦屋は遊んでいる場合じゃないと怒るが、安部は「ほかの奴らと同じか」といって落胆し、その場から少し離れる。そうするとモジャは一緒についていき。芦屋は助かる。

安部は「なんでこいつが取り付いたと思う?」と聞く、芦屋は「そいつの足を踏んづけたからかな?」というが違うようだ。安部は昔、買っていた動物が亡くなる話をはじめる。死んだ動物は飼い主に芸をみせるが当然、家族は見られない。死んだ動物は孤独を感じる。「だからこいつ(モジャ)は見える芦屋に会って、嬉しかったんだ」と言う。孤独をさけるために芦屋にくっついていたそうだ。芦屋は自問自答する「だから殴られても蹴られてもついてきたのか」「でも体調を崩してろくなことがなかった」 でも遊びたいとも考える。

モジャとビーチバレーをする。5時間後、大になっていたモジャもビーチバレーぐらいの大きさに小さくなった。阿部はお祓いをするという。無事にお祓い成功。消えていった。お祓い代100万円。それもこの世のお札じゃないようで、その代わりお祓いを手伝えと提案する。したがるしかない芦屋。

なかなかよさげだった。夏目友人帳系?境界のRINNE系? 視聴継続。

Amazon:
不機嫌なモノノケ庵 1巻 (デジタル版ガンガンコミックスONLINE) Kindle版


不機嫌なモノノケ庵 (1) (ガンガンコミックスONLINE) コミック – 2014/6/21 ワザワ キリ (著)
アニメ : comments (0) : trackbacks (0)

コメント

Comment Form

名前欄に何か記入してください(必須)ただし最近スパムが多いのでアルファベットだけの名前は自動的に削除します。すいません。例『abcD』

  

トラックバック

こちらへのリンクが無い場合(スパム対策のため)反映されません

トラックバックURL: