<< 「逆転裁判6」レビュー /1〜3が成歩堂の物語なら4〜6が王泥喜法介の物語 : TOP : ブックオフ明らかに本の買取り値が下がり、売値があがった >>

「斉木楠雄のψ難」がショートアニメで面白い

テレビ東京系で月曜日〜金曜日の朝7:05から『おはスタ』の番組内冒頭5分ぐらいで、ジャンプ掲載の「斉木楠雄のψ難」ショートアニメとしてやっているのですが、原作に劣らず良いですわ。声優さん聞いた時イメージ違うかな?と思ったけど、聞いていたら慣れてしまいました。ギャグマンガで5分間なのも最適かと。

それをまとめたのが名古屋では日曜日の早朝25:35〜26:05でやっているのですが、25分もので一気に見るより、おはスタで5分チビチビ見た方が自分には会ってるかな。最新のアニメ2話で原作通りの「なぜ髪の色が黒、茶色以外の派手なのか?」 「首をトンとやったら気絶するのか?」 「弱そうな先生が物凄いいかつい不良をやっつけてしまうのか?」をメタ視線でやっていたのが一番面白かったです。全部、斉木楠雄の超能力のせいだったんだよ!! な、なん(略

原作も毎週癖になるギャグで安定していますわ。

Amazon:
斉木楠雄のΨ難 18 (ジャンプコミックスDIGITAL) Kindle版
アニメ : comments (0) : trackbacks (0)

コメント

Comment Form

名前欄に何か記入してください(必須)ただし最近スパムが多いのでアルファベットだけの名前は自動的に削除します。すいません。例『abcD』

  

トラックバック

こちらへのリンクが無い場合(スパム対策のため)反映されません

トラックバックURL: