<< 「斉木楠雄のψ難」がショートアニメで面白い : TOP : NEW3DSお風呂に入って故障するの巻 >>

ブックオフ明らかに本の買取り値が下がり、売値があがった

ブックオフはけっこう行っている私です。最近コミックや小説の価格が定価と変わらない設定に新刊はなってきました。極端なことをいうと消費税分ぐらいしか安くないよねーみたいな。
例えば400+税のコミックが360円が新刊に近い巻での売り方です。巻数が多くて1〜3巻は100円コーナーに移動しているけど

買取り値がこれまた安く。むかし安くても60円で買い取ってもらったのも5〜10円になってしまいました。また売れ線も100〜150円に(売値は360〜410円ぐらいで売るブックオフ)

ゲームソフトやDVDソフトは前からやっていたけど、家電や携帯端末や衣服で利益をあげようとしています。 本を買うのも何かイマイチなので行く回数も減るな。せめて禁止していない立ち読みする感じで。お客もみんなそんな感じ。買う人は増えてない。

西尾維新の化物シリーズの後ろの巻は定価が1600円+税ですが、売値は約1200円です。けっこう汚れていてもそうなんだから買う気もしない。

ゲームソフトも売れ線は高いしなぁ。買い取り値もブックオフとソフマップ、ゲオと似たり寄ったりです。でも単価が高いものはけっこうな差になるので注意。

Amazon:

暗殺教室 21 (ジャンプコミックスDIGITAL) Kindle版

ゆらぎ荘の幽奈さん 1 (ジャンプコミックスDIGITAL) Kindle版
ミウラタダヒロ (著)



予約開始 単行本8/4予定、電子書籍は8/18配信予定。
ゆらぎ荘の幽奈さん 2 (ジャンプコミックスDIGITAL) Kindle版
ミウラタダヒロ (著)



斉木楠雄のΨ難 18 (ジャンプコミックスDIGITAL) Kindle版
コミック : comments (0) : trackbacks (0)

コメント

Comment Form

名前欄に何か記入してください(必須)ただし最近スパムが多いのでアルファベットだけの名前は自動的に削除します。すいません。例『abcD』

  

トラックバック

こちらへのリンクが無い場合(スパム対策のため)反映されません

トラックバックURL: