<< ドラクエ8がやっと終わる : TOP : これもAIR人気か。いたる先生サイン色紙80万円 >>

劇場版AIR 感想リンク集

自分の感想は以下の通り。
画面が白すぎなのと透過光いっぱいで観にくいのが欠点。出崎監督演出に笑いのツボを押されて、飽きずに楽しめた。原作とは別物のオリジナルと考えた方がいい

感想リンク集、当然リンク先はネタバレです。
先に情報を仕入れた分、心構えができてよかった(スカベン)

一番に感じたのは到る所で「不安感」を覚えたということだ(悠 々 日 記)

無理矢理オープニングテーマを鳥の詩にする必要もなかったと思う。(J-P01の暇なblog)

やっぱ映画の尺じゃやはり消化不良(JnPP)

懐かしいと肯定的に捉えるか、古臭いと否定的に捉えるかは観る人次第(遍在 -omnipresence-)

あくまであれは「劇場版Air」なわけでゲーム版とかとはベースは同じだけど違うものと考えれば良いんですよ、納得できないことは多いのですが(戯れ言乙)

ストーリーもゲーム版とはぜんぜん違う展開(思索遊戯)

原作と違う部分も含めて箇条書き(SSMG)

絵が、がんばってよ東映。パンフレット高過ぎ(Diary )

出崎さんいくら原作ブレイカーだっても(漏れ(ナースウィッチ小麦ちゃん萌え)のどうでもよい日記)

はじめてみて、感じた。感動した。(アニメについて)

Amazon:
【DVD】劇場版AIR

【サントラCD】劇場版「AIR」サウンドトラック

【家庭用ゲーム】【PS2】AIR ベスト版

【PCゲーム】AIR ~Standard Edition~/KEY
アニメ > Air : comments (0) : trackbacks (0)

コメント

Comment Form

名前欄に何か記入してください(必須)ただし最近スパムが多いのでアルファベットだけの名前は自動的に削除します。すいません。例『abcD』

  

トラックバック

こちらへのリンクが無い場合(スパム対策のため)反映されません

トラックバックURL: