<< 書籍『ガイナックス・インタビューズ』が発売。濃い内容で読み応えあり : TOP : 【映画】機動戦士ZガンダムII 恋人たち/かなりのダイジェスト版。脳内補完で補わないとダメ >>

戯言シリーズ完結記念:書店で配布している小冊子の紹介/9種類の栞があるようで

小説「ネコソギラジカル(下巻)」で戯言シリーズ完結というわけで一部の書店で、記念の小冊子と栞を配布している模様。書店によってあったりなかったり。今回の小説か戯言シリーズのどれかを買うともらえる所もあれば、ポップスタンドに「自由にお取りください」と書いて、置いてあるところもある。

関連:TSUTAYAをぶらぶらしていたら偶然発見(N/A)
意外なところにも。自分の近くのツタヤは書籍扱っていないからなぁ。店舗によって扱う商品が違いますね。映画&TVのビデオやDVDレンタルと、音楽CD、新品&中古ゲーム販売ですね。

栞(しおり)はどうやら9種類あるそうで、自分は3種類ゲット。ひとつの書店に1種類の栞だけのような気がする(未確認)
戯言しおり3枚 表

クビキリサイクルからネコソギラジカルまでの表紙イラストを流用した栞ですね。
左から小唄さん、みここちゃん、ウェディング友。取れなかった姫ちゃん、さいころ友、『赤き制裁』こと潤さんの栞も欲しかったなぁ。

裏返すと本編で出てきた台詞が書かれている。
戯言しおり3枚 裏

それぞれのキャラによる独得な言い回し。印象に残った台詞から記憶に無いのものもw 同じイラストなら同じ台詞のようです。

全部揃った9種類のしおりは講談社のサイトで紹介していました。(表のイラストと裏の台詞も見られます)

書店店頭限定しおり画像公開
「うにうに」とか「げらげらげらげら…」もいいなぁw

小冊子の方は16ページで構成されています。
戯言パンフレット

表紙はこの小冊子の内容と小説についてくる2種類の帯のひとつ『西尾氏、イチ押し!」のキャッチコピーが。裏表紙は『戯言シリーズ』9冊(零崎シリーズ1冊はのぞく)の各タイトルとサブタイトル、そして表紙イラストですね。

めくると5ページに渡る登場キャラの簡単な説明。この画像には無いけど1ページ目は、主人公の『いーちゃん』 登場場面は少ないけれど一応ヒロインの玖渚友、『最強の請負人』こと哀川潤。

2,3ページは表紙を飾ったそれぞれの巻の主役クラス。派手な色遣いで目立ちますなw
戯言 キャラ紹介2,3ページ

4ページ目はかなり印象に残る準主役クラス、脇役といった感じ。
戯言 キャラ紹介4ページ

友によるチームメンバーだけさらっと文字だけで紹介。他のキャラは紹介なし(´・ω・) カワイソス
なぜか「年下の男の子好きな」春日井春日さんが優遇されていてイラストとともにいるよw 

次のページからは全国の書店の担当者からのコメントがあります。それが終わると西尾維新さんのサイン色紙とコメントがあって、めくると著名人24人によるコメントが。
戯言 著名人のコメント
関連:著名人24人によるコメントのテキスト化(公式)

『ファウスト』で一緒に連載している人はもちろん、意外な方も。漫画家の高河ゆんさんとか。

その中でも何かひとり浮いているようなコメントが
20代で第一次大戦を通過した20世紀最初の世代として、アガサ・クリスティは20世紀ミステリの礎石を築いた。20歳で9・11テロを目撃した西尾維新の<戯言シリーズ>は、21世紀最初の世代による21世紀ミステリの新地平を窺わせる。 ― 笠井 潔

これってミステリーだっけw 最初の2冊(クビシメロマンチストまで)はミステリーだったけど、残りは青春物というかバトルものというか… ジャンル名は難しいですな。 どこかのお勧めミステリ本で、本格ミステリーじゃないからダメとか書いてあったのを思い出した。

思考回路は非モテ全開なのになぜかモテモテな いーちゃんが、世界をどう受け入れるのかが楽しみです ―加野瀬未友

加野瀬さんも。 確かに いーちゃんはハーレム状態だった。母性本能をくすぐるのでしょうか。年上から年下にも。フェロモンなのかなぁ。

滝本竜彦さんの
デビューは同時期、差はつくばかり。ずっと密かに嫉んでた。けれどもう僕は素直になって世界のはじっこで叫びます。(以下略

これも何時も通りで笑えたし、いろいろな人がコメントしていて面白かった。

お次は『心に残る、否、心に刺さる戯言 特集』
1位はやっぱりアレだけど、2位、3位は個人的に違うなぁと思うぐらい、いろいろな名台詞がありました。

んで最後の前ページでは著者の西尾維新さんとイラストレータの竹さんのコメントがそれぞれ載っています。ホント終わっちゃうんですねぇ。しんみりしてしまった。

関連)
戯言シリーズの完結にあたって西尾維新さんからコメント & 各種イベント(モノグラフの自由帳)

戯言遣いとは嘘(うそ)つきのこと。腕力も超能力もないが、言葉の力だけで強力な敵と渡り合う。そういうのが好きなんです(西尾維新インタビュー:YOMIURI ONLOINE)

Amazon:【書籍】西尾維新 関連商品
小説 > 西尾維新 : comments (2) : trackbacks (1)

コメント

はじまして。
栞が、9種類もあるということは、知りませんでした。私は、友達がりずむのものをくれました。なんか、その友達小冊子を本屋から何冊も掻っ攫って来たらしく私にも、一冊くれたんです。
by : りさ ... 2005/11/29 22:56
はじめまして。 
最初、書店で今回の表紙の栞が並んでいたので最終巻記念で1種類作ったものとばかり思っていましたが、たまたま他の店をみたら違ったものがありまして、調べた結果いろいろあると言うことがわかりまして。
小冊子もあるとこ、無いとこあるので気が付かない人もけっこういるのでは? ラッキーでしたね。
by : ういろう ... 2005/11/29 22:57

Comment Form

名前欄に何か記入してください(必須)ただし最近スパムが多いのでアルファベットだけの名前は自動的に削除します。すいません。例『abcD』

  

トラックバック

こちらへのリンクが無い場合(スパム対策のため)反映されません

トラックバックURL:
まるごと戯言パンフレット(西尾維新 戯言シリーズ 完結記念小冊子掲載)著名人24人による、指折りコメント24!!より探偵も証人も被害者も犯人もみんなかわいくてかなしくてかっこいいなんて反則です...
by 水曜日、午後八時 ... 2013/01/18 23:06