<< 【コミック感想】とある科学の超電磁砲3巻/とある魔術の禁書目録外伝 : TOP : 【小説感想】「秋期限定栗きんとん事件〈下〉」米澤穂信 >>

【18禁PCノベル】俺たちには翼はない/プレイ感想6 隼人編

主人公「隼人」はその日暮らしの根無し草生活を続けている若者。何でもする街の便利屋さん。言葉遣いは荒い。揉め事に慣れていそう。この若者が不良にからまれたが、知らないうちにクラブで仲間として認められ一方的に話しかけられる。ヒップホップのラッパー口調のデブとか、ギャル男、レゲエ風など不良どもの台詞はイカれていて妙な気分になってしまう。「ちょーいけてんじゃん!」調子こいた台詞ばかりでしゃべりまくられ頭悪くなりそうw 異文化交流だな。会話になっていないというか、女の話とかお下品なことばかりだぜ。野郎ばかりだな。このように冒頭は荒くれ者のいる街の一角で会話が続く。ボイスの威力すげー うぜえむかつくw
俺つば_隼人編_鳳鳴
そうしていると金髪ロリ娘やオカマ言葉外人、クレープ屋のねぇちゃん、依頼をもってきた女子生徒などいろいろと女性陣も登場。華やかになってまいりました。冒頭でうんざりしていたのがやる気がみなぎって参りました!しかしこのクレープおねえさんには主人公も頭が上がらないようだ。言われっぱなし。下町のおばちゃん口調ではやしたれられる。依頼された自転車を探してこいだとさ。依頼した女子校正は何か『みずいろのひよりんや、ハルヒのみくるの声に似ているな』生き別れの双子の妹なんだろかw 彼女がこの隼人編のヒロイン鳳鳴(おおとり・なる)である。なんかおとぼけしていて、意外とノリが良くて面白い娘っこだ。主人公の隼人の口が悪いおしゃべり野郎なのでクレープねぇちゃんと掛け合いの漫才のような言い合いが面白いですぞー 

冒頭に出てきた奴らに遭遇。香田亜衣ことコーダインもいる。変なあだ名だな。ロボットみたい。彼女は攻略できないん? それが最大のバグとか誰かがいっていたなw でも気に入らないとトコトンしゃべろうとしないのなこの主人公。結局「ぶっ殺すぞ。この野郎」とかしゃべるわけですが。周りもそういうキャラとして認めているみたい。いろいろなキャラが出てきて群像劇のようです。

過去のプレイ感想まとめリンク

Amazon:
【PC18禁】俺たちに翼はない -Limited Edition-
PCゲーム > おれつば : comments (0) : trackbacks (0)

コメント

Comment Form

名前欄に何か記入してください(必須)ただし最近スパムが多いのでアルファベットだけの名前は自動的に削除します。すいません。例『abcD』

  

トラックバック

こちらへのリンクが無い場合(スパム対策のため)反映されません

トラックバックURL: