<< 2017/12 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

【アニメ映画】CLANNAD クラナド 劇場版 出崎監督【ネタバレおさえめ】王道泣き?

行ってきたー CLANNAD(クラナド)劇場版。KEYのPCノベルゲーム(一般向け)をAir劇場版でもおなじみな出崎監督が再び映像化。泣きゲーかな。

劇場版クラナド公式サイト

とにかくヒロインの渚かわいいよ渚。声がたまらくイイ。性格もはかなげで、けなげで良し。制服のミニスカートがやけにちらつくw ひらひら〜 春原のギャグが面白くないのが泣けた。いろいろな意味で泣けた。作画は東映クォリティーというかよくもなく悪くもなくフツー(悪いかもなー 新作ヱヴァとか京アニと比べるとかなり見劣りする) 透過光多い。でもAirほどじゃない感じ。昼間の外は画面が白っぽいのも健在。

過去のいきさつで父親とスレ違いな高校男子が主人公。無気力で無口ぎみ。ジャンルは学園もの+卒業後。登校時にある少女と出会うことで、ひょんなことから創立祭にてヒロインのお手伝いをしていくが……

初日は満席が多かったようだけど二日目で祝日にかかわらず8割ぐらいの入り。15分ぐらい前でも余裕に入れた。地域によるそうだけど。

感想は王道というか。自分はゲームほとんどやっていない。主人公のヒロイン渚の普通ルートをやったぐらい。だいたい展開は似ているけど何か違う。途中からかなり改変していると思う<ネット感想をちょい見した感じ。

ヒロイン渚と主人公の朋也そして春原がメイン。主人公の父親、友人の春原、渚両親、智代、演劇部の女性顧問・伊吹公子、電気工で元ロックミュージシャンというわけでサブヒロインはほぼ出てこない。京都アニメーションがTVアニメにするし、原作をやるのが楽しみになってきた。

映画は出崎監督の独自の3回パーンとか独特な演出が炸裂。止め絵の劇画チックなカットも健在。Airで気になったシーンが変わるごとに真っ黒になって素に戻される演出はほとんどなかったのが安心。立ちしょんべんの尿が光って流れていたりとわけわからなさも顕在。しかし前作の太鼓ほどの笑いのツボは来なかった。知り合いは腹がよじれるほど笑ったというけど、普通にええ話。しかしひねりというか工夫が今だと足りないというか。情報量が少ないといいますか……。伏線がちりばめられているというわけでもなくシンプル。

関連:【アニメ映画】CLANNAD クラナド 劇場版 出崎監督【ネタバレ】単純化したために感情移入が難しい?(じぶんとこ)
もうちょっと細かく。

過去ログ:同じ出崎監督の前作Air関連
劇場版AIR 感想リンク集
劇場版AIRの感想

Amazon:
【PS2】CLANNAD -クラナド-
【PS2】CLANNAD -クラナド-

【PCゲーム】CLANNAD ~クラナド~ 通常版
【PCゲーム】CLANNAD ~クラナド~ 通常版

【CD】CLANNAD Original SoundTrack
【CD】CLANNAD Original SoundTrack

【コミック】CLANNADオフィシャルコミック (3)
【コミック】CLANNADオフィシャルコミック (3)
アニメ > Air : comments (0) : trackbacks (0)

劇場版クラナドも東映で出崎監督のようで

えー またKEYのノベルゲー「クラナド」が映画になって、その監督が出崎監督ですと! 劇場版Airに続き再び。あの独特な演出や脚本が見られるのか。まったくのオリジナルになりそうな予感。
■劇場版「CLANNAD -クラナド-」2007年夏公開予定。
> 監督:出統
> アニメーション制作:東映アニメーション
MOON PHASE 雑記
さすがに90分や2時間以内で、あの膨大なシナリオを消化するにはそのままは無理だろうけど、原作をちょっとはやってみてから構想を練って欲しいところw

過去ログ;
劇場版AIR 感想リンク集

劇場版AIRの感想

上のリンク先を読んでみても分かるように、何度も脚本を書き直させ原作とは別物になっていて、また光るゲロやら盛りあがるシーンは劇画調の一枚絵になったり、何回もパーンしたり、あしたのジョーばりの演出が、感動作をお笑いモードにしてしまう恐怖w
また制作費も少なめにされて、動かない絵や透過光ばかりで白っぽい映像は堪忍なー

Amazon:クラナド関連商品
アニメ > Air : comments (7) : trackbacks (0)

AIR劇場版DVD 30分ネット公開版を観る

ある町に寄った旅人@人形使い 国崎行人と、不登校で病弱なヒロイン観鈴ちんの恋愛物語。
6/16まで! 『劇場版AIR』冒頭30分無料配信中!

けっこう面白く観てる自分がいる。(劇場でもそうだったのですけどw)
原作から離れてオリジナル展開だと思えばけっこう良くできた作品ですよ。出崎統監督らしい演出というかストーリーもそれに沿った内容へ。背景の絵も綺麗です。作画が悪いとかいうイメージがあるけど、そんなに悪くもないと思う。

劇場公開から多少の新作カットがある。バスから降りる国崎往人のシーンや、本編と交互に登場するSummer編の神奈ところとか。 あいかわらず白っぽい画面作り、透過光使いまくりとか、知らない人には古臭いと言われる劇画調の一枚絵演出は変わっていません。修正で一番良かったのは、シーンが変わるたびに暗転し間が長いのが無くなって、スムーズに繋がっているところ。

30分観てダメだと思わずに面白いと思ったら、この作品に合っているんじゃないかと。これで原作と違うー!あの性格&台詞はどうよ?とか、あまり興味がわいてこないなら、最後まで観ても変わらない評価のような気がする。

ゲーム原作ファンならTV版Airで、この視聴観て楽しめるor出崎監督ファンなら劇場版もOK

過去記事)劇場版AIR感想リンク集

劇場版「AIR」サウンドトラックAmazon:
【CD】劇場版「AIR」サウンドトラック

劇場版 AIR スペシャル・エディション (初回限定版)
【DVD】劇場版 AIR スペシャル・エディション (初回限定版)
発売予定日05/08/05 初回限定の特典はこちらの公式サイトにて
アニメ > Air : comments (0) : trackbacks (0)

TV版AIRと劇場版AIRのプロモーションビデオ映像公開

☆TV版AIRの最新プロモーションビデオ映像が公開。
http://www.bs-i.co.jp/anime/AIR/
5/13のNEW!. というところ。
Summer編で、神奈が元気に動き回っております。
下の劇場版とは違って、原作のゲームにかなり忠実に再現してますね。鶏に追いかけ回されるシーンも。

Amazon:【DVD】TV版AIR 初回限定版

☆劇場版AIRの最新プロモーション映像公開(けっこう前からですが)
http://www.animate.tv/pv/detail.php?id=pvp040812
クライマックス手前の良いシーンばかりです。
なのに奥底から何か込み上げてくるものがある。
原作とまったくオリジナルな国崎往人の熱い台詞を堪能しよう! 日常でいつか使ってみたいですよ。
妙に恋に積極的な観鈴ちんの声もけなげだ。
ホント出崎監督の色が出てるよなぁ〜

これにまったく違和感なしなら劇場で観ていない人もDVD購入はOKか?
映像は圧縮して汚くなっているけど、透過光いれまくり画面の白さなど参考になりますよ。もうちょっと綺麗なプロモ映像だと良かった。
真っ暗になってシーンが切り替わるところや、一枚絵の劇画調カットがあれば、ほぼ伝わりそう。あとドンドコドコドコの太鼓のシーンもあれば…。

Amazon:【DVD】劇場版AIR 通常版 or スペシャル・エディション (初回限定版)
アニメ > Air : comments (0) : trackbacks (0)

劇場版AIRの感想

劇場版AIR 感想リンク集でこられた人はこちら

いやぁ面白かった。
なにかのダイジェストみたいな早送りでもしない限り、90分でやるのは無理でしょ?とは思っていたが、原作要素をいれつつ出崎監督アレンジでかなり変えていた。まぁ事前情報で知っていたので、なるほど納得。

でもやっぱり、お腹からグッとこみ上げてくる笑いが。

不満なのはもっぱら画面といいますか、光を当てすぎの白い白い。真夏の風景〜まぶしいぐらいの暑さを表現したのかもしれませんが。どのシーンも透過光を入れまくってるし。観づらいこと甚だしい。(1500円もしたデカいパンフレットより)
Air映画 白い
予告編やイメージカットで分かっていたけど、瞬間的だったり、たまになるかと思っていたんだけどなぁ(´・ω・`) 前半部はほとんどこんな状態じゃなかったのかと。千と千尋の神隠しDVDの赤さっぷりに対抗してか、白くまぶしいですよ。なんでもかんでも透過光! 後半は屋内のシーンもあったり、落ち着いて多少良くなった。(右下画面) 
あと場面転換になると頻繁に真っ黒になって、そのままの間の長さが何か物語に集中していたのが醒めるといいますか。ツッコミ思考で構える体勢になっちゃって、作品を冷静に見ちゃうんだよなぁ。

最初、劇場が2館ぐらいしかなかったり、公式サイトの大量なグッズ販売を見ていると余程、制作費少なかったんだろうなーというインディーな作り。

ここからはポジティブな感想。観ていて記憶に残っていた箇条書きメモ。
原作についてはまったく脳みそから消去してます。考えると、なんであんな法術使えるの?とかいろいろ疑問でるし。

(当然ネタバレ。結末的なことは書いてないけど)

むかーし、『あしたのジョー』など観た微かな記憶と、懐かしのアニメベスト100みたいな番組や、BSアニメ夜話で勉強したかいあって、出崎監督の演出はバッチリ。 デフォルメ的な表現や作画が崩れてたと言われたのはあんまり気にならなかった。低予算なのか演出なのか、動かない、出崎演出のほとばしる止め絵は感動的シーンだけでは使って欲しくないけどw 他では面白みがあって笑った。

流れとしては夏休みの思い出を作ろうとする観鈴ちんが、たまたま町に現れた国崎往人に一目ぼれして、精一杯がんばる話。 とくに破綻してない。というか出崎監督がどう捉えて、どのように感じて作り上げたのかが、垣間見えて面白かった。すんなり分かり易く観られた。

大真面目なんだけど、今読むとギャグにしか見えない巨人の星テイストですな。瞳に炎がメラメラと燃えてるーみたいな。北斗の拳しかり。

矢吹ジョーみたいな国崎のボディーブローが炸裂して、父親がノックアウト。脳裏には、マウスピースをはき出してスローで前のめりに倒れ込んじゃう!劇画チックなイラストになって面白い。 

フッと口元を緩ませ、晴子たちに背中をみせる劇画チックな国崎も渋いちゅうか、なにカッコつけてるんだという笑いが。 それとちゃんと大道芸人として金稼いでます。そりゃ全国アテもない放浪しつづけてるから出来ないと生きていけません。矛盾なし!

昭和を思い出させるヤケに熱い台詞回しもクスリときました。国崎熱すぎるぜ。熱烈なプロポーズみたいな愛情表現。
「観鈴、お前は今まで会ったどの女より美しく、魅力的で、俺の心を惑わせる…。あぁ すぐにでも抱きしめたい!観鈴!」
なんちゅー芝居がかった喋り方。それだけ大真面目な好感もてる熱い青年じゃないですか。あと人間嫌いさも含めて、旅人としての哀愁を漂わせてる。 

観鈴ちんも「往人さん、観鈴って呼んでくれてる。 もっと彼氏らしくしてもいいのだよっ! もっと仲良くしてくれてもいいのだよ。」その言葉が終わると同時にタイミングよく『チャラララ ランラララー♪』BGM 台詞まわしも演出も古典的なドラマみたいで面白すぎる…。恋に積極的な女の子だ。 

祭りで鬼の仮面かぶったおっさんどもが太鼓を鳴らすシーンもインパクトありすぎてイイ! 夢に出てきそう。『ドンドコ・ドンドコ・ドンドコ・ドコドコ ワッホゥー!』 観鈴、往人、晴子の不安や緊迫した内面をあらわし、さらに観客に対しても同じ感情を起こそうとする演出なのはわかるんだけど。

キツイちゅうか笑わせてて殺す気か! 

そして良いシーンは感動涙というわけでもないけどホロリいい感じ。しんみりと。でもザバーンっと岩にあたる波しぶきや劇画チックな止め絵は、やっぱり腹にこみ上げてくる何かが。

上映中ずっと飽きさせない作りで個人的には楽しめました。

Amazon:
【DVD】劇場版AIR

【サントラCD】劇場版「AIR」サウンドトラック

【家庭用ゲーム】【PS2】AIR ベスト版

【PCゲーム】AIR ~Standard Edition~/KEY
アニメ > Air : comments (4) : trackbacks (0)

劇場版AIR 感想リンク集

自分の感想は以下の通り。
画面が白すぎなのと透過光いっぱいで観にくいのが欠点。出崎監督演出に笑いのツボを押されて、飽きずに楽しめた。原作とは別物のオリジナルと考えた方がいい

感想リンク集、当然リンク先はネタバレです。
先に情報を仕入れた分、心構えができてよかった(スカベン)

一番に感じたのは到る所で「不安感」を覚えたということだ(悠 々 日 記)

無理矢理オープニングテーマを鳥の詩にする必要もなかったと思う。(J-P01の暇なblog)

やっぱ映画の尺じゃやはり消化不良(JnPP)

懐かしいと肯定的に捉えるか、古臭いと否定的に捉えるかは観る人次第(遍在 -omnipresence-)

あくまであれは「劇場版Air」なわけでゲーム版とかとはベースは同じだけど違うものと考えれば良いんですよ、納得できないことは多いのですが(戯れ言乙)

ストーリーもゲーム版とはぜんぜん違う展開(思索遊戯)

原作と違う部分も含めて箇条書き(SSMG)

絵が、がんばってよ東映。パンフレット高過ぎ(Diary )

出崎さんいくら原作ブレイカーだっても(漏れ(ナースウィッチ小麦ちゃん萌え)のどうでもよい日記)

はじめてみて、感じた。感動した。(アニメについて)

Amazon:
【DVD】劇場版AIR

【サントラCD】劇場版「AIR」サウンドトラック

【家庭用ゲーム】【PS2】AIR ベスト版

【PCゲーム】AIR ~Standard Edition~/KEY
アニメ > Air : comments (0) : trackbacks (0)

劇場版「AIR」観鈴のキャラデザイン

電気街にいくと、アニメDVD&CDソフトに関する無料配布物が置いてあり、その中に劇場版「AIR」のヒロイン 観鈴の表紙のものが。
Air劇場版 観鈴
(MEDIA INFOMATION Vol.7 フロンティアワークス)

原作みたいなクチが顔の真ん中にはない、整った顔立ちとなっております。スカートの皺とか、長い髪の毛やリボンこのまま動かしたら描くの大変だなぁとか、どうでもいい事を思ったりして。映画だとテレビよりずっと制作費あるでしょうし、登場するキャラも少なそうだから出来るのかな? 
そういや、テレビ版だと原作に近づけたような感じだそうですが……。

Amazon:
AIR メモリアルエディション 全年齢対象版
B003H9MM0M

関連)
【速報】劇場版AIR DVD付前売券&通常前売券 発売決定!
<発売期間>
DVD付限定版:2004年8月21日(土)〜2004年9月19日(日)
※期間限定発売

<価格>
・通常前売券は1,300円(非課税)
・DVD付きは3,000円(非課税)と、2,500円(非課税)を2種類の、合計3種類

※3枚のディスクは、すべて絵柄違いのピクチャーレーベル(キャラクターデザイン小林明美さん描き下ろし)

期間限定のDVD付き前売り券のDVDの中身って、3種類ともすべて同じ内容みたいだけど、絵違いピクチャーレーベルのために全部購入する人って、いるのでしょうねぇ。しかも来年公開(予定)のものを今から発売ってのも、なんか気が早いというかw
アニメ > Air : comments (0) : trackbacks (0)
1/1
最新エントリー記事
最新コメント
過去ログ
カテゴリー
Other