<< 2017/06 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

【Twitter実況盛況】金曜ロードショウ ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序

日テレにてTV初登場。
Twitterもヱヴァの実況だらけで多かったワードがその関連ばかりでワラタ
ヱヴァ序 ツイッター関連
すげぇ この人数。ツイッターの視聴率高い。
さっき日本テレビで流れた「金曜ロードショー」をみてたついったらーは4843人でした

やっぱり面白かった。テレビ版の旧作1〜6話 ヤシマ作戦までの総集編だったけど後半かなり燃える展開にしてよかった。ラミたん萌え。ミサトは格好良い女性です。作画ホント良かったなぁ。破を観てから今回の序を観るやはり感覚が違うというか気づく部分が変わる。SDATの流している曲の番号や、碇司令のゲンドウの台詞、ミサトさんらのちょっとオトナっぽい言動、旧作ではあとあとになる×××と○○○の登場。

これでさえ「序」の本編は予告編という感じ。前フリという感じだから、「破」の展開の凄さ、再構築で大幅な変化は強烈。

2ch実況版も後半、とくに綾波の乳首あたりから鯖落ちしまくり。鯖落ち→復旧→鯖落ちの様子。
でもTwitterで実況せずに集中してテレビ観た方がよかった後悔w 実況も面白いんだけど集中しても観たいダブルバインドや。乳首は日テレ規制しなかった。えらい。CM多すぎてどれも長かったのはダメ。他の作品もそうみたいだけど。

テレビ特別編って最初の冒頭のスタッフクレジットをいれて、破の予告を矛盾ないように変えただけのような。ウタダの曲がちゃんと流れずに涙目。そこは日テレわかっていない! ver1.01(BDだと1.11)ってどういうこと!?

PS3と液晶HDTVとヱヴァ序のBDの促進キャンペーンだな。
あと今、劇場でやっている続きの「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」へ観に行かせるには魅力的な放送だったと思います。観ていない人も1回だけ観た人もレッツゴー
ヱヴァのリメイクされ強い使徒たちや魅力的な新キャラが待っています。アスカもやっと登場だしな。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (EVANGELION:1.11) [Blu-ray]
B001VNCVTI
アニメ > エヴァ : comments (0) : trackbacks (0)

【ネタバレなし】ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 2回目観てきた。

1日は映画の日で1000円だったのでまた観てきた。今回は女性の割合も多かったなぁ。3割はいっていたんじゃない。女同士ふたりずれやカップルとかで。やっぱり満席。前回の後ろの席と違って若干前の席で観ると印象が変わる。最初の字幕が読みやすい。前席すぎると首が壊れるのでお勧めできない。

今回は泣けた。前回はあんまり深く見過ぎて、情報の洪水や変化に戸惑ったりして追うのだけで精一杯だった。破壊と再構築。今回は素直にするっと観れた。 Mixiや感想サイトでの情報も得て、じっくりと見るポイントもみれたし良かった。みんなどういう動体視力もっているんだと思ったw いや濃い。凄い。感動です。とにかくすげぇです。ぜひ劇場で観るべし。2回は観るのもお勧め。感じ方が変わる変わる。途中で一時停止ボタンで止めたい部分もある。だから早くDVD&BDだせー 予告とか速すぎて細かいところ2度目でもみれない。本編もパッと切り替わるところあったしな。冒頭の暗いところは明度あかるくして観たい。 

違和感あった前回の感想と違って、今回はBGMもALLオッケー サントラ欲しいなぁ。カレカノの曲とかあったのを感想サイトで知る。何か聞いたことある曲だったと思っていたんだ。やたら懐かしい。
 
パンフレットも1000円と高めでコストパフォーマンス的に問題あるらしいけど、数頁のインタビューはかなり面白いらしい。そこだけ欲しい。画像とかいいから。鶴巻監督のインタビューとかあるのが読みたい。制作秘話や物語の分析があるそうで。一部だけ聞いたけど、あのシーンとかアイデア出したのか。鬼だ!萌えもわかる鶴巻監督だけど残酷さも持っているな。庵野監督のインタビューはなかったのかな。これは買うしかないのか。

隣の女子は何かエンドロールで感想を小声で語りあっていた。静かにしろというより2回目だから心が広いので寛容できたw その後と予告で歓喜していて微笑ましかったです。劇場のどよめきも何か心地よいぜ。拍手が起こったな。よかったよかった。

関連記事:
エヴァさん半端ないっす/3番目の記事。めざましテレビ 観客動員数1位。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 オリジナルサウンドトラック SPECIAL EDITION
サントラ 林原めぐみ ザ・ピーナッツ ピンキーとキラーズ
キングレコード (2009-07-08)
売り上げランキング: 5
おすすめ度の平均: 5.0
5 買います。
5 収録曲
5 新録のTHANATOSが収録されるはずです。
5 まだ発売されてないけれど...
5 最高!
アニメ > エヴァ : comments (2) : trackbacks (0)

【ネタバレ感想】ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 ついに本日公開。
順番バラバラで箇条書き。観ていない人はこんなチラシの裏読んでいないで、いますぐ観に行くべし。全然まとまっていないが書く。ちゃんと書こうとすると4時間ぐらいかかる。それぐらい情報量が多い。

AA:
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE. [Blu-ray]
B002HK3HWE

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.[DVD]
B001V9KBQM

めちゃくちゃ ネタバレ。
アニメ > エヴァ : comments (0) : trackbacks (1)

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 (ネタバレなし)

いやー内容が濃かった。あいかわらず専門用語とか出てきてエヴァらしいけど雰囲気はかなり変わった。面白い。エンターテイメントしてる。自分は泣きはしないけど、早く次の最終章の急(この表記にもいろいろあるんだけど)が観たいぞー 2年後ぐらいになるんだろうか。 前作のヱヴァ序で前半は絵が変わってもほぼ同じ、後半は大筋同じだけど使徒周りが大きく変わっていた。今回はもう全然違う。大筋は似ている部分もあって近視感がありながらも完全に別ルート。情報が多すぎて終わったら放心状態。

バトルシーンに圧倒。使徒のデザインとかもう… 街並みがものすごい細かい背景でハイクォリティー 予告編や序での期待を大きく上回る出来。ヱヴァ動きまくりだ。キャラの描き方や設定もこう来たか!と驚き。

謎がいろいろ。先が気になりまくる。終わってから後ろの人は「わかんねー」と連呼していたけど、そんなには難しい話でもないような。細かいことは全然わかっていないし、旧劇場版、TV版同様に風呂敷はいろいろ広げていたけどな! キャラの行動の理由とか次で明かされるんでしょう。放置される可能性もあるけど。自分も誤解していた部分があって、これはひどい!と思っていたのが次回の予告で間違っている事がわかったりと、ちゃんと理解していないところもあるんですが。

とにかく面白い。密度が濃い。ヱヴァ序かテレビ版のヤシマ作戦まで観ていくべし! ネタバレ見ない方が驚きも多いので早い方がいい。劇場は各地それぞれ満席だけど、都心部やネット予約できるところは厳しい。こっちが行った予約なしのそこそこ200名ぐらいの劇場なら1時間ぐらい待ちで入れた。またもう1回観たい。でも来週の金曜の日テレでやる序でも観てからか期間あけてから考えるかなー

関連記事:
【ネタバレなし】「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」序をまだ見てないからどうしようかなだって?いいから見てきたほうがいい。 - たまごまごごはん
これは魅力的な紹介文です。街のギミックとか凄いんですよ。

たけくまメモ : 「ヱヴァ」は品川駅を出発しました(ネタバレなし)
線路での例えが面白かった。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (EVANGELION:1.11) [Blu-ray]
B001VNCVTI
アニメ > エヴァ : comments (0) : trackbacks (0)

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破/新キャラ「真希波・マリ・イラストリアス」声優に坂本真綾

エヴァ緊急ニュース ヱヴァ「破」の新キャラ・声優は坂本真綾に決定、名前は「真希波・マリ・イラストリアス」
名前は「真希波・マリ・イラストリアス」、声優に坂本真綾。
また、「式波・アスカ・ラングレー」役のみやむーも「関優子」でなく「宮村優子」名義なのが嬉しい。

マリのキャストは芸能人の起用があるんじゃないかとか、新人にチャレンジさせるんじゃないかと憶測が飛びましたが、真綾という事で劇団時代を考えると20年近く演技のキャリアがあるからとても安心。

新キャラの名前がこれまた難しい名前。慣れてくれば余裕です(・∀・)イイ! 坂本綾さんかぁ。記事に書かれているように(棒の)芸能人枠じゃなくてよかった。宮崎駿監督の作品なら必ずあるしな(´;ω;`)ブワッ  空の境界の主役「式」といい、FF13の主役であるライトニングといい、ビッグな役がまわってくるなぁ。彼女が16歳の時、アニメ『天空のエスカフローネ』のヒロイン役およびオープニングテーマを担当した事でその存在が知ったけど、あれからずいぶん年を重ねてきたけど輝いているぜ。中性的な声もできるし、なにより歌が心に響いていいですなぁ。

あと宮村優子がはずされなくてよかったよかった。アスカといえば彼女の代名詞ですからね。宮村姓なのもピンとくるから嬉しいかな。(結婚、離婚、結婚と繰り返したそうで姓名が変わっている。「関優子」が現在の姓のようです) アスカの性格は多少は変わっているのかな。予告の動画みるかぎり同じ雰囲気でしたけど。

これで綾波レイ、式波・アスカ・ラングレー大尉(惣流・アスカ・ラングレーから今回の映画で名前が変更された)、今回の真希波・マリ・イラストリアスのそれぞれの名字、綾波、式波、真希波で波が共通していることは勿論のこと、日本の軍艦シリーズになったのか。詳しくないのでわからないけど、3隻それぞれ姉妹艦みたいなもんなんですかねぇ。これは軍事オタクに聞かないとわかりませんな。新キャラのマリがシンジに対してどんな言動を取っていくのかも楽しみです。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (EVANGELION:1.11) [Blu-ray]
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (EVANGELION:1.11) [DVD]
アニメ > エヴァ : comments (0) : trackbacks (1)

【ネタバレ】「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」感想

ネタバレありまくり。
アニメ > エヴァ : comments (0) : trackbacks (0)

リメイクでもないオリジナルの「エヴァンゲリオン新劇場版」4部作にて製作決定

書店に出てた雑誌「ニュータイプ」のスクープ記事にあった。これ↓ホントだったのか。
「エヴァンゲリオン新劇場版」前編、中編、後編、最終話の4部作にて製作決定。
'07年初夏、前編公開予定。

STAFF 
総監督=庵野秀明 監督=鶴巻和哉 
キャラクターデザイン=貞本義行 メカニックデザイン=山下いくと 
アニメーション制作=カラースタジオ

前編のシナリオは庵野、絵コンテは樋口。

・物語の時間軸はTVシリーズと同じだが、内容は全く異なっている。リメイクでも作り直しでもない”新作"。
・新訳Zとは違うアプローチで、大量の新設定も用意。
・TVシリーズをみていなくても楽しめる。内容はやさしくなるが、ボーッと見て分かるようなものにはしない。
・わざわざ難解な語句を撒き散らすようなテクニックはもうつかわない。
・TVシリーズを見返した庵野が「エヴァって面白い」といってくれて泣きそうになった。
・現状のアニメ業界に対するアンチテーゼとして、エヴァから始まった時代に幕を引くというのが制作側の心構え

新作ってところが良かったと思います。新作カットをちょっといれたリメイクやTV版シリーズの再構成とかじゃなくて<これは正直お腹いっぱい(・∀・)
あと後半のシナリオ担当は誰になるんだろう。

しかしTVシリーズでもなくOVAでもなく劇場版で4部作かぁ。ガンダムの3部作の数は超えた。お客はいるんだろうか? 中身も劇場版Zガンダムよりずっと超えてくれるといいんだけど。これで売れてなさそうなソニーマガジンのエヴァ・クロニクル(ディアゴスティーニみたいな毎回集めてバインダーに閉じるもの)も売れるようになるのでしょうか。

シンジ育成計画やレイ育成計画みたいな学園エヴァになるんじゃないだろうなw TVシリーズ前半のようなシリアス+ちょっぴりユーモラスな雰囲気に仕上がったら上出来かと…。後半のようなドロドロ・ギスギスも良し。期待したいけど納得できるものが果たしてできますやら。

エヴァンゲリオン公式追加
作品構成は全4部作となり、前、中、後編の制作にあたり、現存するテレビシリーズの原画から新たに35ミリ撮影と動画をやり直し、背景も新しいものに書き直し作業を行ったうえに、新作カットを大幅に追加。そして後編と同時上映される完結編は完全新作という、まさに<REBUILD>と呼ぶにふさわしい全く新しい『新世紀エヴァンゲリオン』が今回の新劇場版となっております。

おや? テレビシリーズの原画もいれるのね。3編は。完全新作は完結編のみかぁ。

関連:10周年エヴァンゲリオン紹介ムービー
3点のアンケートに答えて視聴ボタン。声が微妙に変わっているけど全然OKな私ですが。
アニメ > エヴァ : comments (2) : trackbacks (0)

【詩集】新世紀エヴァンゲリオン/CG処理が鮮やか

過去ログ2005/9/16分復旧。

部屋の整理整頓というか、積んでいる書籍をあらためて読み始めているのですが発掘したエヴァ本。

帯には、詩編「新世紀エヴァンゲリオン」GAINAX公認、劇場版公開記念本!とある。
詩集エヴァ表紙
監督・庵野秀明が紡ぎ出す言葉の世界。人々の心と、魂を補完し人類は新たな進化の段階を踏む。壮大な神話、ここに完結。
大層な紹介文でもありますが中身は…(あとで記述)
現在Amazonではマーケットプライス1円で大量に在庫が。
Amazon:THE END OF EVANGELION―僕という記号 庵野秀明 定価1400円(税抜)/発行日1997年8月5日/著者:庵野秀明/幻冬舎

詩集エヴァ特典ポストカード☆初回限定特典ポストカード
期待して本に挟まっているカードを見てみると…。 なんじゃこりゃー 想像してたイメージとは何か違うものが。古代文明の壁画調といいますかorz

本の中身の紹介です。約143ページ
基本的に黒背景に白い文字。見づらいとは思いますが黒背景の中に黒いイラスト(アニメの絵コンテっぽい)が印刷されてます。
詩集エヴァ中身その2
たまに拡大文字が「逃げちゃダメだ」×3も当然のように出てきて、読むというより見る感じです。
ごくわずかに普通の白背景に黒文字だったり、灰色背景に黒、黒背景に黒文字とかになっていたり。

本文の一部。
無残にも崩れた城。しゃがみこんでまわりの砂をかきあつめて、城に戻し、再び作り始める。「あんた見てるとイライラするのよっ!」「自分みたいで?」
「ねぇ、キスしようか」「ダメ。」「それとも、怖い?」「子供のするもんじゃないわ」「じゃ、いくわよ」
その他、エントリープラグとか精神汚染とか有名な台詞が飛び交います。
つまり内容は、TV版や劇場版の台詞を(コンテ時の状況の説明文も)バラバラにして、何となく繋がるように再構成。TV版弐拾五話、最終話の台詞回し or 春エヴァ「シト再生」の文字だけVer.みたいなような。 まさにポエムっぽいですね。よくわからないけど雰囲気ものというか。

真ん中のP.74-107には、2ページセットで17枚のCGが挿入されてます。TV&劇場のアニメで登場したシーンを組み合わせてデジタル処理されたCGです。
詩集エヴァ中身その1
未公開の図版も入っているそうだけど、忘れたのか映画版を何回も観ていないせいかわからなかった。
詩集エヴァ中身その3
紙質は固めの良いものなのか印刷は綺麗かと。上のスキャンだと再現できてませんけど、鮮やかな色の使い方で印象あります。これが一番良かった。

全体的に読み物というよりは、このイラストやアニメの台詞をパラパラと眺める感じですね。アーティスト系の本というか美術、芸術系の本みたいな。 当時の雰囲気で何となく購入。
アニメ > エヴァ : comments (0) : trackbacks (0)
1/1
最新エントリー記事
最新コメント
過去ログ
カテゴリー
Other