<< 2017/03 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

【同人ノベルゲー】うみねこのなく頃に/ひぐらしの続く新作 孤島の連続殺人もの

だいぶ前にクリアというか読み終わったのだけど感想書いていなかった……。途中から一気にやり終えてしまった。かまいたちの夜に雰囲気が似ているなぁとふと思いました。まだ問題編なので最後までやっても解答というか真相はわからないけど。

前作の「ひぐらしのなく頃に」とは傾向は非なるものというか。巨額の富を持つ老人、そして親族達が集まった孤島での連続殺人事件。オカルト要素もある。凄惨な殺害があったりして慣れていない人は怖いかもしれない。ミステリーをそこそこ読んでいる自分はあんま怖くはなかったというか謎を解こうとするのが先に来たので。全体の構造というか仕掛けがどうなっているのかが気にかかる。キャラはひぐらしの少年少女っぽいのが出てきて、多少似てると思った。前作のひぐらしでは主人公の圭一が男ひとりであとは女の子3人のハーレム(?)に対して、今回は男ふたりに女ふたりと半々(息子達に関してはそうだが、もっと全面的に大人や召使いも出てくるので、前作と比べて少年少女を中心とした物語とは違う感覚である) 主人公(?)のひとりでもある戦人(ばとら)君が熱血っぽいのは圭一を思い出した。あと「僕はフリーのカメラマン」トミー似の譲治くんは性格は真面目なのは似ているけどネタに消化できるような活躍(ってか時報?)してくれるかは今後に期待。

あと大人達のやりとりもけっこうあるというか。半分以上いるのも特徴。登場人物は多いけど名前が戦人(ばとら)とか、朱志香(じぇしか)とか西洋かぶれした名前なのと、独特なキャラ絵なので覚えやすい。名前ネタは冒頭で散々やってくれるのと、すぐに観れるTIPS画面でチェック可能なので誰が誰なのかわかるのが便利。

冒頭の爺が出てきてオカルトにはまっているというか黒魔術に凝っているのはわかっていたが事件にもそれが反映されている。終わると何か頭痛くなってきましたよ。推理不可能というか、自分の頭じゃわけわからん。まだ1章というか続く話なので真相など無いし。人間が出来るってレベルじゃねぇぞーっていう密室殺人が起きるから、魔女の存在を信じるしかないというか。でも魔法というか魔女の仕業で殺人が起こったというのも、文章で強調されすぎているし、前作のひぐらしを読んでもわかるように考えられにくい。何か裏があるような気がする。魔女の存在は現実にあったとしても、事件に直接は関係ないだろうというか。

推理するのも楽しみ方のひとつだろうけど、謎が多すぎるというか次回のうみねこをやってみないと新事実や新たな展開も無いだろうから無駄に終わってしまいそうという個人的な見解。しかしひぐらしと違って、どうやってシリーズ化するのか不思議だ。孤島だし、展開がちょっとずつ変わっていくのか?

関連)うみねこのなく頃にWiki
まとめ。当然ネタバレがあるので注意。

意地でも推理してやれ!◆うみねこのなく頃に第一話 ネタバレ感想◆(蒼い髪と黒いノートと黄色いドロボウ)
うまいことまとまっていると思いました。

とりあえず推理してみた!◆うみねこのなく頃に 真相推理その1◆(同上)
裏お茶会に気が付いてなかった。しかもひぐらし関連が出てくるとは…。

Amazon:ひぐらしのなく頃に
PCゲーム > ひぐらし : comments (0) : trackbacks (0)

【同人ノベルゲー】うみねこのなく頃に/途中 事件が起こるまで

ちょいと進んだ。けっこう人物紹介やら読み方とかやってくれるので、登場人物はそこそこ多いけどわかりやすい。特徴ありまくりな名前なので覚えやすいな。

ホント推理小説というか、孤島の殺人事件が起こりそうな雰囲気満載。

ひぐらしのなく頃にとはやっぱり状況が違う。最初の方がつらかったけど、今回はつかみはまぁまぁ。平均的というか。ギャップがでかすぎにならないところはあまり驚きはまだ無い方かな。前作は豹変したからなー 大人もいるからなー きな臭い話もいろいろ。息子達が明るく、ひぐらしっぽく会話が弾んでいる分だけに対照的だ。そしてだんだん雰囲気がやばそうになって事件が起きた!

Amazon:ひぐらしのなく頃に
PCゲーム > ひぐらし : comments (0) : -

【PCゲーム】ネタバレあり 「ひぐらしのなく頃に解」 祭囃し編クリア/機関車ネタ

エンターテイメントとして面白かったっす。これジワジワくるね。ツッコミ所けっこうあったけどw ここ!っていう名シーンもあって読み所いろいろ。
 
夢中になって読みまくり2日で終わらせました。身内や他の知らない誰かと語りあえば一晩が過ぎるほどの考察やネタの宝庫かと。アレってありえなーいも含めて。 

真面目なシーンや台詞だけどアレ?アレ?よくよく考えるとちょっと面白い…笑えるツボがいろいろあった。そのなかでも格好いいシーンもあるんだよなぁ。

その一例のネタ。(わかりにくいだろうけどネタバレになっている)2chスレにて。

やってないと笑えないと思うw
あそこでガクっときたりクスリとしたら、かなり笑えるネタかと
PCゲーム > ひぐらし : comments (6) : trackbacks (0)

【PCゲーム】「ひぐらしのなく頃に解」 祭囃し編/お祭りもこれで最後!

とらのあなで購入。店頭発売日から1日ずらしたので行列にはなってませんでした。一緒にいろいろ同人誌が並んであったけどジャンルとしては涼宮ハルヒものはかなり多いなぁ。

閑話休題。
今度の「ひぐらしのく頃に解」のメインの語り部は誰になるかなーと思っていたら予想的中。やっぱりそう来ましたか。
ひぐらしのなく頃に解

しかし、しばらく進んでシステムが今までと違うものが! 
新たな試みがなされており、パズルのピースをはめるというか物語を注意深く読む必要があって面白い。

これで最後と思うと感慨深いものですな。ひとときの間、読んで楽しみたいと思います。わくわくてかてか wktkですよ。

とらのあなの特典。空気でふくらませる血の付いた鉈。
血の付いた鉈
部屋のオブジェにどうぞ。

---------------------------------------

「ひぐらしのく頃に」の解答編ともいえる「ひぐらしのく頃に/目明し編、罪滅し編、皆殺し編、祭囃し編」。
『ひぐらしのなく頃に解』
 目明し編(2004年冬・コミックマーケット67発表)
 罪滅し編(2005年夏・コミックマーケット68発表)
 皆殺し編(2005年冬・コミックマーケット69発表)
 祭囃し編(2006年夏・コミックマーケット70発表)

一般同人ゲームなので、発売しているお店は、とらのあなやゲーマーズ、メロンブックス等の同人ショップがメインです。

前作の1〜4話までの『ひぐらしのなく頃に』の全体的な感想はこちら。
過去ログ:【PC同人ゲーム】ひぐらしのなく頃に やってみました

☆目明し編

今までの「ひぐらしのなく頃に」が圭一を主人公としたものと違って、園崎詩音という魅音の妹(一卵性双生児)が主人公に昇格しています。そして息苦しいキリスト系の女子校から脱出しようと心みる詩音。しょっぱなから掴みはOK 計画性をもち実行力のある彼女が見どころです。出たとこ勝負ですが…。

☆罪滅し編 以下略。いつか

Amazon:ひぐらしのなく頃に 関連商品
PCゲーム > ひぐらし : comments (0) : trackbacks (0)

【PC】ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編/遊んでみる その1

全国的に4〜5月にかけて、「ひぐらしのなく頃に」のTVアニメシリーズがはじまるので、ここで「ひぐらしのなく頃に/鬼隠し編、綿流し編、祟殺し編 暇潰し編」を再度やるべ(2回目のプレイ) もうすっかり忘れてしまっている。
ひぐらし 鬼隠し編
『ひぐらしのなく頃に』
 鬼隠し編(2002年夏・コミックマーケット62発表/体験版として公式サイトで公開中)
 綿流し編(2002年冬・コミックマーケット63発表)
 祟殺し編(2003年夏・コミックマーケット64発表)
 暇潰し編(2004年夏・コミックマーケット66発表)

『ひぐらしのなく頃に解』
 目明し編(2004年冬・コミックマーケット67発表)
 罪滅し編(2005年夏・コミックマーケット68発表)
 皆殺し編(2005年冬・コミックマーケット69発表)

一般同人ゲームなので、発売しているお店は、とらのあなやゲーマーズ、メロンブックス等の同人ショップがメインです。

1回目にクリアしたときの『ひぐらしのなく頃に』の全体的な感想はこちら。
過去ログ:【PC同人ゲーム】ひぐらしのなく頃に やってみました

☆鬼隠し編

「ひぐらしのなく頃に」は圭一を主人公としたものであり、サスペンスホラーにミステリー風味をかけたものである。
この編は最初がけっこう日常が長くてだらだらしているんだよなぁ〜w 平和すぎる。それが終盤とのギャップがくるわけですが。

2回目となると絵にもなれて(最初なんじゃこりゃと思ったw)、日常的な生活(部活での遊び)も何か楽しいぜ!
続く。

Amazon:ひぐらしのなく頃に 関連商品
PCゲーム > ひぐらし : comments (2) : trackbacks (0)

『ひぐらしのなく頃に』コンシューマー移植〜そろそろ解をプレイしなければ

同人ノベルゲームとして『ひぐらしのく頃に』というPC用ソフトがあります。ジャンルとしては真犯人がいるミステリーか、オヤシロさまの祟りというオカルト物か、まだあいまいになっております。選択肢のない一本道の4編で構成され、それぞれが同じような設定でありながら、似て非なる展開となってます。
過去記事:感想「ひぐらしのなく頃に やってみました」

そんな時、ニュースが!
『ひぐらしのなく頃に』コンシューマ移植決定!
最近のメディア展開からして、きてもおかしくはなかったですが。月姫よりも早えぇ もとから全年齢ですし、残虐的な直接的な描写もないですからね。でもハードも時期も未定って。なんとなくPS2とは思うのですが。完結さえしていないからボリューム的にPSP? 携帯で夜中やっていたら怖いかも〜 XBOXとかDCじゃないよなぁ。グラフィック的にGBAやNDSでも…(ぉぃ
色々どうするのか謎すぎて、良い意味でも悪い意味でもドキドキしてきたぞ!
公式サイト:07th Storming Party
原画がある意味特徴ありすぎて、そのまま移植するのかワクワク。オリジナルと一緒に新たに有名原画家を採用してデュアルCGとかあるのだろうか。(慣れてくると愛嬌あるように見えてくるのですけどw)

関連)
『ファウスト』Vol.5第二特集「ノベルゲームの最前線!竜騎士07/『ひぐらしのなく頃に』
競演企画「竜騎士07と武内崇(TYPE-MOON)のクロスワールド・イラスト」
竜騎士07の描く遠野秋葉@月姫と、武内崇が描く竜宮レナ@ひぐらし

というわけで、こちらはPCの方です。ひぐらしの続きの『ひぐらしのく頃に』 前回のひぐらしは結末はあっても、最後まで全体像が謎と明かになっていないため、今回から次第に謎が明らかになっていく始まりだとか。
ひぐらし解
発売当初、思いっきり買いそこねて品切れになっていたので、購入するタイミングと遊ぶ時機を逸したこのソフト。早速、プレイ開始なのである。

幽閉された学園からの真夜中に脱出という冒頭からハラハラどきどきですよ。見回りを気にしながら暗闇で鍵を探る。くぅー たまらん。主役も交代だし、前は外部から来た人間として、閉鎖された村の状況を掴めなかったけど、内部から覗くことが出来るかなぁ。
PCゲーム > ひぐらし : comments (0) : trackbacks (0)

ひぐらしのなく頃に 特別編 雛見沢村連続怪死事件 私的捜査ファイル(仮)

ひぐらし本 表紙発売していたので購入。ネタバレ満載なので、ひぐらしの「暇潰し編」ラストまでやった人が読む内容。 ゲームのあらすじやキャラ紹介まったくナッシングなので、ゲームやったこと無い人には更にお勧めできない。

ゲームをやる時間もないアンソロだけ読むつもりの人で、世界観(閉鎖された村の風習、歴史、祟り)、雰囲気だけ掴んでみたい人はレッツ・チャレンジ。あとでゲームをやる機会があった時、後悔しそうですが。 登場キャラの設定や性格を知るのは無理ぽ
Amazon:ひぐらしのなく頃に 特別編 雛見沢村連続怪死事件 私的捜査ファイル(仮)

PC同人ゲー「ひぐらしのなく頃に」を製作する際に、原作者・竜騎士07氏がかなりの影響を受けたと言っていた洋画「ブレアウィッチプロジェクト」の資料本〜 架空の出来事なのに、それがあたかも存在していたかのように作られた調査報告書がありまして、今回の私的捜査ファイルもまたこれを元に作られたと考えられる。

元ネタと思われる書籍
Amazon:ブレア・ウィッチ・プロジェクト完全調書
メリーランド州の森で、ブレアの魔女伝説に関するドキュメンタリーを撮影していた生徒3人が消息を絶つ。そして1年後、彼らのフィルムだけが発見される。正真の調査報告書をもとにホラー映画の舞台裏を明かす。

こちらのひぐらしファイルも、住民の証言を記録したテープを起こしたテキスト、新聞記事、近所の回覧板、研究家の調査報告書、警察の捜査ファイル、誰ともわからない日記、病院の袋のコピーなどが収録されている。フォントを手書きや汚いワープロ印刷、正式な書類や出版物用の印刷etc.とそれぞれ使い分けている。文字がみっしり詰まってますよ。全編ほぼ下のようなページ。

ひぐらし中身
整理された時間ごとの事件のあらましや人物関係図など無しに、断片的な資料や情報だけが提示されている。ようはゲームのTIPSですな。

設定マニア、雰囲気もの大好きならOKだけど、イラストはほぼ無いので「レナはぅ〜 梨花ちゃまー」な萌え優先の人は面食らうのは間違いなしw こっちの4月予定の「ひぐらしのなく頃に キャラクターファイル」の方を待った方がいいかも。
(クリックで拡大)
ひぐらしカバー

ひぐらし栞とらのあなで買ったら、カレンダー、ポストカード、栞を袋に入れてくれたわけなのですが。本が文字だらけなのに埋め合わせするかのようなイラスト分ですよ。 なんかやけに気合はいっているな。2冊でたアンソロジーも平積みで置いてあるし、ひぐらし同人誌がかなりの場所をひろげてた。
PCゲーム > ひぐらし : - : trackbacks (0)

【PC同人ゲーム】ひぐらしのなく頃に やってみました

TVドラマのTRICKや、数年前に流行ったアメリカのTVドラマ『ツインピークス』を彷彿とさせる。ミステリー+オカルト。そしてギャルゲー的要素も。特にかまいたちの夜、雫や痕、月姫あたり好きなひとにお勧めと思う。

他の都市や街から隔絶されているにちかい村。古くからの言い伝え、風習が大きく影響している。そんな折、文化的な発展をのぞみ、政府や企業の援助金を目当てという事からダムを造る計画が持ち上がる。それに対して反対運動をおこす住民たち。しだいにエスカレートして過激な行動にでることもあった。

冒頭の物語は、そんな闘争も数年前に一段落し、ダム計画は中止にされたところに転校してきた主人公の学生さん。過疎の村なので子供も少なく、学年を越えた生徒が一緒に勉学をおこなう生活。そこで4人の女の子との楽しい日常を送っていたのだが、祭りを境に何かが狂っていく。
ひぐらしのなく頃に 文字あり

前半いや2/3ぐらいとも感じる、完全にギャルゲーチックな女の子との展開や会話。罰ゲームをきめて競争したりと、完全にお約束の世界。そのままのシーンや具体例じゃないけど、『男子陣にメイド喫茶を餌に真剣勝負に勝つ…』みたいな展開があったり、それも会話からして頭のゆるんだライトノベルのような、妙にテキストが軽いのがあって、読んでいてつらかった箇所がたまにあるw わざとなのは通常の文章や、後半の事件が起こるとガラリと変わるのでわかるんだけど。 

強調された興奮気味なキモ会話が続くと、どうしてもCTRLボタンに手が伸びる…… とはいえ推理のための伏線やヒントが隠されているので読んでしまう矛盾。ああ、どうしたらいいの(´・ω・`)

10倍激辛カレーの上にチョコレートパフェがのっている様なもので、上のパフェを全部食わないと底のカレーが食べられない。
つまりギャルゲー文法に則ったお約束の展開が続くので、甘さがダメな人はかなり我慢をしいられるかと思う。そして途中から事件が発生すると、ガラリと雰囲気が変わって殺伐とした状況に。これよこれ。香ばしいカレーがやってくるのだ(゚Д゚)ウマー このギャップが肝なんです。

得体の知れない不安、いままで穏やかだった日常も変わり、ひとの笑顔さえ戻らない。 なんか煮え切らない主人公の、衝動的な軽率な行動したりするところなんか、イライラしてくるw そう思わせる作者さんのうまい描写にすっかり魅了されました。前半の彼女たちのふれ合いも意味があったものだった(`・ω・´)シャキーン

作者さんがインタビューで答えていたようにブレアウィッチ・プロジェクトの解説本、設定本を参考にしただけあって、章ごとの休憩に現れるTips。そこでは警察の報告書や、他人のメモ、某所での会話、過去の新聞記事が読めて、この事件の背後にあるものがうかがえる。これが雰囲気作りに非常に一役買っている。

また、このゲームソフトでは「鬼隠し編」「綿流し編」「祟殺し編」「暇潰し編」が1パックとして入っており、それぞれが冒頭に戻って開始する。このゲーム自体は選択肢が無いだけあって、それぞれの編で物語が少しずつ変わっていくのだ。本来しなかった行動や、登場人物ゆえに未来がかわっていく。まるでゲームのフラグ立てや選択肢によって結末が変わるように。 同じ人物でも、それを観察する主人公の状況で、印象が変わるというのも巧いなぁと思った。後ろめたい隠し事をしていると他人を疑心暗鬼でみてしまい、ネガティブな感情をいだいたりするとか。

設定は共通していると思うので、それぞれの世界の共通部分と、逆に異なっている部分をみて、真相解明のヒントになる仕組みは面白い。 このゲームでは事件の解答や真相はまだ究明されないので、どうなるのかは今後の展開に期待したい。

めちゃくちゃ怖いと評判ではあったが、自分はあんまり感じなかった。というのは後半はすっかり物語の真相やトリック、真犯人を逃さないように文章にひきこまれていたからなのだ。この推理できるのがミソで、いろいろなサイトでは考察がされているという。ネットではかなり洞察力が鋭くて、細かいところまで読み取る人がたくさんいるからなぁ。

自分でやった感想だと、完全なミステリーじゃなくて、オカルト的なトリックと言いますか、これで成り立っているんじゃないかと。そこがツインピークスがまず浮かんだ原因。超常現象的な要素がないと説明できないような。 
…と思わせて、意外と正当なトリックがありそうだけど。

最初CGを見たときは癖あるなぁ〜と敬遠気味でしたが、文章を読んでいると人間の補完能力はすごいもので慣れるもんです。違和感なし。むしろこの物語にあっていると感じてくるのが神秘といいますか。武内、いたる先生のような麻薬的なものがある。
ひぐらしのなく頃に 文字なし

なぜか指が4本なのも含めて、このポーズがいいよなぁ。ジョジョ立ちと並んで真似するひとが続出か。

・ひぐらしの裏技
タイトル画面で右クリック30回やるとTIPSみたいなのが出てくる

Amazon:「ひぐらしのなく頃に」関連商品一覧

『ひぐらしのなく頃に』公式サイト 体験版もあり。
PCゲーム > ひぐらし : comments (6) : trackbacks (0)
1/1
最新エントリー記事
最新コメント
過去ログ
カテゴリー
Other