<< 2017/05 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

【PS2】ペルソナ3 フェス/はじめました

ペルソナはじめました〜ということで最初から。無印の時からフェスでは追加されたイベントがあるようです。ネット上のイラストでも人気のキャラ”アイギス”関連の追加されたエピソードがあるとか。絵だけは一時期いろいろな所で見ました。まったく知らずにプレイ。
ペルソナ3フェス(通常版:単独起動版)ペルソナ3フェス(通常版:単独起動版)

アトラス 2007-04-19
売り上げランキング : 80
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

とりあえず始めてみる。マニュアル読んでいたら眠くなってきたので、とりあえずやりながら覚えることに。
OPのアニメは2バージョンあって、オシャレなアニメと戦闘シーンやイベント含めたMADテイストなアニメ。曲とともに気に入りました。

内容といえば学園物シミュレーション+ダンジョン捜索RPGみたいな。最初は一本道なので導入もスムーズ。やること決まっているから、でもすぐに自分で行動が自由にできるようになって悩む。いろいろあるし、お金もかかる。1日を朝、昼、夜と経過していくなかで、自分のパラメータをあげることをやるのです。たとえば部活に入ってみる。親友とラーメンを食べる。喫茶店で過ごす。映画館やゲーセンに行くなど。街をぶらぶらしたり、ダンジョンでバトルしてたらワクワク感がたまらない。これはハマると時間を忘れてやってしまいそう。90時間ぐらいかかるというので長丁場となりそう。攻略本とかサイト見ないとイベントはかなり見逃しそうですねぇ。

女性キャラとの恋愛関連もありそうだけど、いまはなさげですねw 美鶴ねいさんの紹介、ゆかりさんの学園案内で始まる。夢のキャンパスライフだ!と思ったら、現実は甘くなかった。ダンジョン潜入時のたわいもない定期的な会話から。

アイギスとやらも登場していないし。自分の召還できる悪魔やら天使や妖魔を合体させるまでもいっていない。もともといた奴ふくめて4体いるんだけど、何かもったいないというか、同じ種族は1匹だけしかストックできないからなぁ。ピクシーとエンジェルとか掛け合わせて。また同じ妖精さんをゲットしようか悩む。 ダンジョンでは自動で作られた簡単だけど、すぐに疲れて冒険が終わらざろう得ない状態。

野郎とラーメン→ダンジョン→お賽銭をいれる→ダンジョン→ループとなって来たかな。残り何日って表示、何だろ?と知識も全然なくプレイ中。

Amazon:【PS2】ペルソナ3
家庭用ゲーム > RPG : comments (2) : trackbacks (0)

ファミ通クロスレビューを考える/FF12が40点満点獲得

FF12 ファミ通クロスレビューで40点満点獲得か?
(めっつぉ)
10点、10点、10点、10点の満点にファイナルファンタジー12がなったという情報が! いままでもあまりないのですが。。。

追加)雑誌を読むとホント満点で、レビュー文も非の打ち所がないと絶賛していました。電撃PSは3D画面の視点の設定が変えられないとか不備も書いてありましたが…

Amazon:【PS2】 ファイナルファンタジーXII スクウェア・エニックス
発売予定日が3/16なのに、もうカスタマーレビューがあるのですけど、これはw

ベイグラントストーリーは結構クセがあって、人を選ぶソフトだという話でしたが40点満点でしたし、ファミ通のクロスレビューの点数は、どこが基準なのかがイマイチ明確でない。ノベルゲーは全体的に点が低いし。大手のスクウェア・エニックス、コナミなどのRPGやアクション物は全体的に高得点。プラチナやゴールド殿堂連発。しかし実際の購買者の評価は……。

1点あたり何十万〜何百万円の噂も流れていましたが、ファミ通のスタッフは明確に否定していました。しかし多くのページを使って広告を載せているメーカーですと、あまり酷い点数をつけにくい心情もかかるような気がします。スポンサーに逃げられちゃうと困るし。

あと思うのは、パッと最初にやった画面のまとまり、綺麗さ、チュートリアルというか遊び方がわかりやすいなど、ライトユーザーが手に取りやすいものが高得点になりやすいと思います。つまり販売店でたくさん並べても売れそうなものが点数を高く、コアなファン向けのやり込みゲームだと実際の点数は低めのような。 これはユーザーよりも問屋・小売店向けに、これだけのメジャーなタイトルだから発売日までにこれぐらいの量を入れても捌けますよ…というメッセージの点数のような。実際の中身うんぬんは字数の決まったレビューの文章だけで示される。

なので個人的にはファミ通のクロスレビュー高い点数で、あとあとネットでの評価が低いと、これは中古市場に大量に流れて価格が暴落しそうだなぁ程度の認識でながめていますw

関連)
なんつーか世の中、「面白い」かわりに面倒くさくて疲れるゲームばっかりです。(発熱地帯)
ゲームを「面白い」という時、2種類の面白さがあるんですよね。

A.遊んでみるときっとすごく面白いのはわかってるんだけど、面倒くさいし疲れる面白さ。

B.そんなに面倒くさくないし、疲れない面白さ。でもたぶんすごく面白くはないかも。

たしかに個人的には最初何をやれば良いのか分かりづらく、メンドクサイものよりも、簡潔なゲームな方が好きになってきました。
家庭用ゲーム > RPG : comments (11) : trackbacks (0)
1/1
最新エントリー記事
最新コメント
過去ログ
カテゴリー
Other