<< 2017/06 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Leafファンクラブ会報の家庭用ゲーム機に移植するものを推理「フィルスノーン編」

前回『Leafファンクラブ会報の○○○の伏せ字を推理してみる』の続き
>Filsnownは?
それがあったかフィルスノーン!
Leaf2作目の作品にして、初めはDOS版で発売されたRPG(1995年発売)。2000年にWin版として復刻されLeafアミューズメントディスク『猪名川でいこう!!』内に収録。
フィルスノーン
画面をみても、さらに装備やアイテム、バトルのシステムも初期のドラクエの影響がうかがえます。そのまんまとも言いますか。(ドラクエの歴史:当時I〜Vまで発売中)
GBAや携帯にすぐ移植できそうなグラフィック。 これが大幅なリニューアルされて、PSP移植なんてありえそうじゃないですか。
他には、あのゲームの○○○(PSP or PS2)版を製作予定。
もちろん○○○○(ベタ移植)ではなく、大幅に○○○○○○(リニューアル)予定
FC会報にて ()内は勝手に推測より

さて内容さっぱり忘れちゃったけど、序盤だけでもやってみましょうか。女性が主人公で、彼氏が旅に出かけ行方不明になったから、助けに冒険の旅に出るという話。ドラクエ的なファンタジーな世界観で、懐かしのRPGそのものです。まずは街の中の住人から情報を得て、探索に出かけます。

それぞれの土地にいる精霊の加護を受けた民を集めて、秘められたチカラを開放し、封印された扉への道を見つけるといった話(うろおぼえ) まずは一人目の仲間として女盗賊と出会い、洞窟の奥にある花を取ってくる"お使いイベント"や、街で誘拐された娘を盗賊のアジトから救出するイベントをこなしていたら、最初の神殿にいたアドバイス爺さんが登場。

ありがちや〜

な、なんですとー! アドバイス爺さん消え、入れ替わりに女盗賊がやってきた。そこで切り出しにくい話を直球で質問するプレイヤーたる女主人公。

最近の若者(1995年頃)は開放的だ

そんなー あっさりと! 百合です。マリみての原点です。
エッチなのはいけないと思います! ああ、その後の展開はやっぱり……

これ、家庭用ゲーム機にどうやったら移植できるのでしょうか。無理。これらカットしたら何も残らないというか、単純なシステム含めてどこでもあるようなチープな物語ですよ!しかも大昔のパソコンRPGそのもの。そもそもカットしなくても同じとか言っちゃあいけない。

そこでファンタジー大好きなまるいさんの出番です。大幅にリニューアルしてPSPですよ。

フィフスノーン用CD-ROMのSTAFFフォルダにあるninomae.txtを開けたら、こんな事が書いてありました。
当時、とりあえず専務に「期間は3ヶ月」と言われて日の出までプログラムする日々が始まりました。あの頃は若かった。
以前、「フィルスノーンってどういう意味ですか?」という質問がありましたが、これは専務とDoza氏が「ふぃるすばーん」「ふぃるすどーん」など言いながら響きの良い言葉を勝手に作った物で、全く意味はありません。
しかもこのテキストファイルをゲームのフォルダにコピーしてやると、教会でしかセーブできない(ここでもドラクエの影響が!)不便なものが、どこでもF5キーでセーブ出来るようになるという優れもの。
家庭用ゲーム > アクアプラス : comments (3) : trackbacks (0)

Leafファンクラブ会報の○○○の伏せ字を推理してみる。

今賀堂さんのLeafからのFC会報
MOON PHASE 雑記さんのLeafファンクラブ会報
また、PSP用のゲームは近々発表。
他には、あのゲームの○○○版を製作発表。
もちろん○○○○ではなく、大幅に○○○○○○予定。

そして○○○○の多い○○○○○○○○も○○で製作予定。
○○プレイ○○○○でも楽しめる○○○、○○○○○○○されます。

書かれいていた内容には○○○と伏せ字が多くあり謎があるので、上のふたつのサイトさんからのコメントを元に推理してみる。
ほかに参考したところ。というか当て字はそのまんま。
2ch葉鍵板スレ

( )内は推測。
また、PSP用のゲームは近々発表。
他には、あのゲームの○○○(PSP or PS2 or 18禁)版を製作予定。
もちろん○○○○(ベタ移植)ではなく、大幅に○○○○○○(リニューアル)予定

☆隣の別枠にPSPのことが書いてあるから、PSPとは違う?

☆18禁版を製作予定ならTo Heart2のことを示す。でも後半のソフトがTH2っぽいので無さそう。

☆PS2版を製作予定なら『うたわれるもの』or『こみっくパーティー』か。比較的最近のものでも『Routes』もありますが、家庭用ゲーム機に移植しても採算がとれなそう(´Д`;) 『天使のいない12月』はHなところをカットするとストーリーそのものが変わってしまいそう。でも文章通り、大幅リニューアルで対応?

家庭用に移植されていなくて人気作品ならうたわれが一番ありえそう。TtTみたくシミュレーションADVなのでゲーム性もあって、いまの家庭用のノベルタイプの作品の売れ無さからしてありそう。ディスガイアやファイアーエムブレムなどのシミュレーション人気や、今度エロゲから移植される永遠のアセリアfor PS2にも便乗するのですよ。

こみパも一応はシミュレーションADVだし、DC版やPC版はあるけどPS2ではまだ出ていない。さらにちょうど今、TVアニメで放映してるし。

最初に出てきたPSPというのが、PS2で選ばれなかった片方のソフトという手があるなぁ。

そして○○○○(移植希望)の多い○○○○○○○○(ToHeart2)も○○(PC)で製作予定。
○○(旧作)プレイ○○○○(未経験者)でも楽しめる○○○(ように)、
○○○○○○○(旧作もリメイク)されます。

『ホワイトアルバム』もあてはまるけど、どう見ても要望は多くなさそう。うだるちんカムバック! また 『うたわれるもの』or『こみっくパーティー』or『天使のいない12月』は文字数が1文字足りなかったり、多かったり。

ほぼPC移植で『To Heart2』で確定か。
でも前作はすでにリニューアルパッケージしたのやPS版から移植したPC版も出てるし。謎だ。TH2やるのにTHをやる必要性ほとんどないし。でもロボット工学があるか。

となるとTH1をリメイク! もしそうなら絵を描き直すわけですか。前作に携わっていた"かわた氏"が過去に手がけたものを描き直すのと、移籍した水無月氏分も描く。それか関東組の甘露樹、みつみ、村様が描き直すのかも。

まとめると
PSP→うたわれるもの or こみっくパーティー
PS2→こみっくパーティー or うたわれるもの(or 天使のいない12月)
PC →To Heart2、洋上の客船のやつ

全然違っていたりして。
とくにPC版(?)はソフト名は推測しやすいものの、旧作リメイクの意味で合っているのかよく分からなかった。もしかして別の言葉なのか。

追加)
コメント欄からの指摘もあって、同じソフトで別の機種に移植されるのもありそうだと思った。それでまとめるとこうなる。

PSP→To Heart2
PS2→うたわれるもの
PC →To Heart2、洋上の客船のやつ

PSP初だけどPS2からの移植なら楽そうだし。人気作。とはいえ購入するのを考えると面白みがないというか、PC、PSPで2つも必要ないというか。一方で、携帯で遊べる事を選ぶか、素直にパソコンで遊ぶか、棲み分けはできるような気もする。
家庭用ゲーム > アクアプラス : comments (8) : trackbacks (0)

To Heart2 シナリオ担当は?

トゥハート2 オフィシャルガイドブック The Essence of ToHeart2
Amazon:トゥハート2 オフィシャルガイドブック The Essence of ToHeart2
ガイドブックがすでに発売され、手に入れている人もいるようです。描き下ろしのイラストは表紙ぐらいで、ゲーム画面とテキストによる情報や攻略法とスタッフの話が中心の本のようですね。版権物の雑誌や広告、描き下ろしなどイラスト中心のビジュアルブックはやっぱり後から出るんだろうか?

それとこんな情報が。
2ch:To Heart2 その28
667 名前:名無しさんだよもん 投稿日:05/03/03(木) 13:00:19
そういやガイドブックにシナリオ担当が書いてあったけど既出だったっけ

三宅:姫百合姉妹・るーこ・シナリオ統括
む〜む〜:このみ・環
まるい:花梨・草壁
枕流:愛佳・由真

まあそこらに書いてあった予想通りだな

最初やったときは委員ちょと由真は違うライターさんかなぁと思っていたのですが、でもお互いのシナリオに登場するし。ん〜と悩んでいたりしたのがすっきりと。 同時進行していた次回作『Tears to Tiara』のメイン担当まるい氏のテキストが道理で短いわけだ。かもりんの中途半端さはそれの犠牲かw サブの枕流氏は長いけど。 

ちなみにテックジャイアンのインタビューでは『Tears to Tiara』は男キャラ->まるい氏。女性キャラ->枕流氏なんだとか。まるい氏が書いてたら男祭り状態になってしまったんだとかw
2ch:Tears to Tiara(ティアーズ トゥ ティアラ)スレッド part3
533 名前:名無しさんだよもん 投稿日:05/02/21(月) 00:35:09
――それとひとつ気になることが。今回、男キャラがすっごい目立ってるのはどなたの師弟なんですか?

みゃくさ  まるいさんです(笑)。っていうか僕たちは美少女ゲームを作っているワケで、当然、女の子キャラ寄りのシナリオが上がってくると思うじゃないですか。で、いざ蓋を開けてみたら男祭りですよ(笑)。
まるい えーと、ほら、やっぱり戦争モノだと男キャラが……。
みゃくさ 戦争モノとしてオモシロくなったからいいんですけどね。
まるい う〜ん、そもそも男ふたりを主人公にしてしまったのが、男祭りになった要因かも?
下川(友情出演) いやいや、それをキミが言うな! そういう風にしたのキミやっちゅーねん!
みゃくさ で、足りないギャル分を枕さんが補完する、と(笑)。
古寺 男好きですねぇ。
まるい 誤解を招く表現ヤメテ!
枕流 まぁでも、結果的には僕は女の子の部分ばっかり書いてますしね。
まるい 僕の書いたところにも女の子出てきますって!
みゃくさ 出てきます、じゃなくてメインにしてよ!(笑) むしろ一番しゃべってるのってオガムじゃない?
まるい まぁ、そうかも……。

雑誌読んだら、絵師のイラストの変わりっぷりとかいろいろ言及されてたりしてました。ヒロイン担当の枕流氏は期待できますよ。委員ちょみたいのをひとつ宜しく。 まるい氏の担当キャラだと、やっぱり作中で歌いだすのがいるんだろうか。(Routes,TH2でやってます)
Amazon:Tears to Tiara 初回限定版/リーフ

閑話休題。
クリアしてすぐTO HEART2のシナリオ担当は考えてみたのですが、よくわかんなかったですよ。
るーこルートには花梨と珊瑚が出てくるし、珊瑚ちゃんの物真似は『るー』、花梨ルートには草壁さんが登場、このみとタマ姉はセットっぽかったですけど。そもそもシナリオ内容から判断するとおのずと分かるキャラと、判別しにくいキャラがありまして。

ここら辺で喧々諤々と論じられていたようです。
2ch:ToHeart2のシナリオ分担を推理するスレ
しかし最初の方ですでに予想され当たっていた。
27 :名無しさんだよもん :05/01/03 03:42:49
323  : 菅(このみ)・枕流(由真)
ナイスガイ: 菅(タマ姉)・枕流(イインチョ)
村様  : 三宅(双子)・まるい(隠し)
河田  : 三宅(るーこ)・まるい(花梨)

なんか綺麗にまとまったな。
左列は絵師ですね。一応、323=みつみ美里、ナイスガイ=甘露樹。
わかるひとにはわかるもんだ。ドリマガのスタッフインタビューや、シナリオ傾向、…の打ち方などで、いろいろ推理していく様はなかなか面白いものが。

あとガイドブックには、こんな情報も。
674 名前:名無しさんだよもん 投稿日:05/03/03(木) 14:05:35
草壁さんは157センチ
以下
89 環
85 由真
84 優季 花梨
83 愛佳
80 瑠璃
79 るーこ
76 珊瑚
74 このみ

675 名前:名無しさんだよもん 投稿日:05/03/03(木) 14:07:59
前作は
92 レミィ
88 綾香 智子
87 芹香
86 志保
79 あかり
77 ことね
72 葵
70 理緒
68 マルチ
TH2は前作ほどはバラけて無いようです。るーこ、花梨、優季がめちゃくちゃ意外なんですけど。

公式でもさらに詳しく発表されていますね。
家庭用ゲーム > アクアプラス : comments (0) : trackbacks (0)

To Heart 2のおすすめ紹介

ストーリーも重くなく、軽めに仕上げたのが成功だったと思う。
最近の作品でありがちな過去のキツいトラウマ話やら鬱展開にして、無理やりに感動系にしなかったところが受け入れやすくなっていると思う。

いろいろなキャラがあって、バリエーション豊かに楽しめるのではないかと。キャラの魅力をCG含めて全面的に押し出しているわけですが、キャラゲーかと思ったら、意外と物語になっていた。今までの学園物ビジュアルノベルの総決算という感じである。良い意味でも悪い意味でも、大いなるオマージュといいますか。ネット上や前作の小ネタもたくさん。TO HEARTである理由も多少なりともあったと。厳しいソニーチェックを何とかしようとするエロワード、ボイス、シチュ、CGとも頑張ってましたw

これで「いまいち。楽しめなかった」と言っても、かなり説得力なさそうだ(・∀・)

短所としては、4人もいるライターさんによって雰囲気にバラツキが(どれも平均点以上と思いますが。それを考えるとLeafは恵まれてる。) 話の内容もともかく、主人公の性格や設定がバラバラ。女嫌いというのが共通だが、活用されていたりいなかったり。全体的に前半の日常が長く、クライマックスの盛り上がるところが駆け足っぽく、ラストへ一気にいくので好みがわかれそう。
 
またスキップが遅いのと、セーブ・ロード周りがダメ。サウンドモードがないのも× あまりにも前作のBGMを流用しすぎ。(ちなみに初期型PS2でフリーズしたのはタマやこのみルートでそれぞれ1回ありました。)

Amazon:ToHeart2 通常版
Amazon:ToHeart2 TH&TH2 限定DXパック
家庭用ゲーム > アクアプラス : comments (0) : trackbacks (0)

To Heart 2 全キャラクリア総括

キャラ色強い<花梨、タマ姉、このみ、双子、十波、**、るーこ、委員ちょ>シナリオ色強い

 ↑個人的な感想なので、人によってかなり違うはず。↓

キャラの魅力は別として、話として楽しかったのは、
委員ちょ>るーこ(後半)>双子(後半)>タマ姉>花梨>このみ(ノーマル)>**>十波>るーこ(前半)>双子(前半)

これがPCに移植されるかと言えば、有名どころの声優さんも使っているところからしてなさげ。このみや双子は精神年齢小学生並ですからな…。 タマ姉とるーこはそのまんまエロい展開に突入しそうなシーンはありましたが。
プレイヤーがそれぞれのシナリオに『オレならここに、このシーンをいれる!』とインターラクティブ的な遊び方もできるw 同人関係は活発になりそう。

☆このみ シナリオ
中3で始まり、高校に入ってすぐに終わる。かわいいよ。犯罪や〜
ちよちゃん(あずまんが)+さくら(CCさくら)+ケロロ軍曹を足して3で割ったような感じ(ぉぃ

最後のクライマックスは盛り上がる前におわってもうた。王道というか捻りないですよ。ハッピーエンドより、最後の選択肢で変わるノーマルエンドの方が物語の流れからして納得いけるものだった。

☆タマ姉 シナリオ
このみの時もそうだけど親友の雄二がおもろい。姉貴との漫才ぶりが笑える。声も渋いし、2枚目半がいい。
タマ姉さんは登場からの一連の演出が凝っていてエピソードも面白い。ツンデレ。まさに姉貴というグイグイ引っ張っていく。しかもエロ姉だ。
しかしクリアしてみると、こちらも王道。キャラも強烈だし、サービスは満点だけど、新鮮な驚きはあまりない。楽しかったのでありますが。

それは今回の主人公はどうも受身だからかなぁ。クライマックスでも積極性がちと足りないのが盛り上がりに欠ける要因のひとつかもしれない。

☆愛佳(委員ちょ)シナリオ
はじめてラブコメやっている感じがしますよw 小動物みたいな声もいい。ういういしい、せつないものが。前のふたりには足りなかったものが。まぁふたりと違って、中だるみするところもありますが。

ところが雄二エンドorz 「友人でいようね…」
なぜだ! 調子いいと思っていたらBADエンドだとショック大。どこが悪いのか判り辛い。L1ボタンで自動スキップOK しかしスピード遅し。攻略ページは使おうと思っていなかったけど、雄二を2回も見たのでもういいっす。
(閲覧後)
この委員長の攻略は極悪や。まえのこのみとタマ姉が単純だっただけに。。。とほほ。時間かえせ!! まぁ攻略相手が地図で出てこなければ、他の相手と会話するのが吉だったんですけどね(´・ω・`) 

委員ちょ自体は素晴らしい。これこそハートフルラブコメディ。
いやマジでちゃんとした物語になっていてよかよか。可愛さはともかく、このみ&タマ姉シナリオはすっかりマグロな主人公、クチあけてたら勝手にとびこんできた受身な主人公とは変わって、ふたりで何かを成し遂げる事の素晴らしさよ。ええ話や。

ラストは前のふたりと同様、駆け足だったのがちと残念でしたが(わからない部分もあるし)、キャラの魅力だけで終わらせずに物語として機能していて今のところ一番良い内容でした。中学生日記っぽい内容、だらけ気味な主人公が熱くなって行動するところはTO HEARTらしさを存分に発揮していたのでは。
事前では地味そうな委員長がここまでの破壊力とはわからないものだ。

☆十波由真 シナリオ
ちゃん様互換キャラ。意地っ張りで負けず嫌い。主人公をマウンテンバイクで轢き殺そうとすること数回。

想像以上に内容がないような展開が中盤まで続くのでしんどい。同人誌を書かないこみっくパーティーのような。キャラゲーといいますか。委員ちょシナリオとのギャップがすごい。まぁこちらでも委員ちょは神的な役割ですが。

途中までの良かったところ…ソニーチェックを潜りぬけたエロCGが3枚ぐらいと、深夜のラジオ番組でやってそうなエロボイスがひとつ。執事ダニエルの格闘ゲーのラストボスみたいなオッサンボイスも渋くていいな。部分的には面白いところもあるんですけど、全体的に同じような事が繰り返されてドタバタしてる。

中盤からは多少は落ち着いてきてマジな話になってきたり。まぁ基本的に明るいコメディーなのもあって楽しくなってきます。あまりに強引な展開と心境の変化で、都合よく話を進める傾向がありますが。 とんでもない行動が炸裂したりとインパクトだけあった(;゚д゚) なんか良い話に見えそうなところに、騙されているような気がするw シナリオ、もう少しちょっと何とか… 

☆花梨(ミステリ研究会)シナリオ
ドクロちゃん濃度、ライトノベル要素が高し。アホアホ光線が漂いつつ、読みやすくあっという間に終わってしまいました。ツボにはまって笑った。

花梨はUFO、謎の巨大生物UMA、錬金術etc.の不思議ものが大好きで、ひとの話を聞かない強引さと勘違いが多い女の子。主人公を課外活動と称しては面倒なことに毎度振り回し続ける。まさに小悪魔。 

花梨のボケと、主人公のツッコミのかけ合いが面白い。
疲労困憊の主人公に対して上目使いに花梨「私のこと好きになっちゃ… たかちゃんって大胆だね」 たかあき「やめてよ!かすれた声だして。な、なに涙目になってんの!」とボイスとBGM、効果音、画面演出、テキストがうまく噛み合った内容(実際はこんな台詞ではないけど) 反則だよなぁこのシナリオw

☆るーこ シナリオ
最初は「るぅー」としか言わない不思議ちゃん。高貴なとこの娘らしく言葉遣いは丁寧だけど命令口調。両手をあげる謎のポーズが印象的。

序盤は変わっているので興味もって読んでいたのですが、すぐに中盤あたりまで主人公と会話がまったく噛み合わず、己の道をひたすら歩み続けるのでダレてきた。心の叫び「あー 誰か別のキャラとからんでくれー」と願い続ける。

それが神様に通じたのか、ついに他のキャラと絡んでくると面白くなってきました。ハラハラするシーンあり、いろんなキャラの協力も得て物語が俄然盛り上がってきます。サイエンス・フィクションとして、せつねぇ。それと主人公がやたら熱いし! イベントCGがけっこう多く、どれも(・∀・)イイ 個人的には委員ちょと1,2を争う面白さ。

☆姫百合姉妹 シナリオ
ルートに入るのが難しい。こちらも攻略ページのお世話に。
前半は、十波以上に投げ出そうと思うぐらいのワンパターン展開で、双子の性格もどうにもこうにもつらかった。
後半は、大変なことに!! 前作の設定から考えると、色々な意味でとんでもなかった。(・∀・)イイ まぁ賛否のわかれるような感じですか。 しかしながら主人公の存在意義はあまりないなw

☆** シナリオ
こちらはLeafには珍しく古典的。ひと昔まえならメインヒロインとかなりそう。SF物語、サイエンス フィクションではなく『すこし ふしぎな』物語 by藤子F不二雄。 乙女チックなファンタジーといいますか。

おまけ的なためか一番お話は短く、いままでの例によってラストが性急なので、もうちょっと余韻があった方がよかったかも。

※アニメにもなる時に「妹属性(姉貴属性)の幼馴染は最強」という感じのストーリー性のないメインキャラ『このみ』と『タマ姉』を中心として制作する可能性大なんだけど、どうなるのか謎である。 特徴的なテーマを持っているのが見た目、脇役っぽいキャラや、色物なのがなんともw 各キャラ1,2話でダイジェストのように駆け足で消化していくKANONアニメっぽくなるのか? それともハーレムアニメか。主人公の女嫌いを克服させるべくタマ姉はいろいろと策略の限りをつくし、自分好みの男に染め上げるのだ。

Amazon:ToHeart2 通常版
Amazon:ToHeart2 TH&TH2 限定DXパック
家庭用ゲーム > アクアプラス : comments (0) : trackbacks (0)
1/1
最新エントリー記事
最新コメント
過去ログ
カテゴリー
Other