<< 2017/05 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

【PSP】アナタヲユルサナイ/探偵物サスペンス

タイトルに偽りがあるというか、ピンと来なかったな。たしかに大切な人が失われて相手を最後までおいかけるところはあったものの。ドロドロしたものはなかった。全体的にはさっぱりしていた。結果的によかったんですけどね。

Amazon:【PSP】アナタヲユルサナイ
【PSP】アナタヲユルサナイ

裏社会にも通じた別れさせ屋や、弱みをにぎる卑怯な探偵、ゲイの仲間、軍隊口調な部下とかキャラはいろいろあってよかった。

最初は浮気調査ばっかりでなんじゃこりゃ地味やのうと思ったら、放火事件や誘拐、殺人事件(これがよく死ぬんだわ)、汚職事件と大きなものに発展していって中盤から遊ぶのが止まらなくなり楽しめた。

ゲーム性は少ないなBGM聞きながら読むノベルという感じ。途中までは尾行モードとか撮影とかあったけど、読んで少ない選択肢を選ぶだけになってきた。集中して読めていいんだけど。下手にミニゲームでつまるというのもなんですし。 最後はベタな王道展開。いかにも泣かせる雰囲気があって賛否はわかれるかな? BADになると一直線すぎるのもなんだなと思ったが。幼稚園経営とか唐突すぎて笑った。

主人公のヒロインは猪突猛進なので、本格推理物みたいに緻密に証拠とかをつかむよりは、当たって砕けろ路線なので大雑把なサスペンスドラマみたいなものが好きならよし。細かい伏線は考えなくてもよいところはいいね。TIPSみたいので今までのあらすじの登場人物紹介もあって、あんた誰?っていうのも少ないし。過去のキャラを調べられないのは面倒だったけど。
家庭用ゲーム > 携帯 > アナタヲユルサナイ : comments (0) : trackbacks (0)

【PSP】アナタヲユルサナイ/浮気事件ばかりで地味だお

探偵事務所を舞台にしていて、いつか大きな事件が起こると思いきや、なんか浮気疑惑ばっかりなんだけどw 主人公のヒロインのモノローグも多くて月9ドラマみてる感じだわ。旦那とのすれ違いの愚痴もでてきて、対象は女性成人向けソフトなのか。だらだら読んでいるので疲れはしないが特にこれといった特徴も感じない。けど先の展開がどうなるのか気になってついつい遊んでしまうな。つまらなくはない。

Amazon:【PSP】アナタヲユルサナイ
【PSP】アナタヲユルサナイ

発明マニアの探偵志願のおっさん、オカマの助手、事件調査で知り合ったタクシー運転会社のおっさん。依頼主の対象の男達はイケメン。バーでお酒を飲みながら疲れをいやすヒロイン。どうみても中高生男性が中心のPSPのタイトルにしては何か外れているがそれがいい。でもDSの方で発売した方が売れそう。

タイトルの「アナタヲユルサナイ」ってからには旦那の浮気か裏切りで主人公逆上。サスペンスホラーになると推測するんだけど、中盤すでにふたりの距離は離れたまま。というか旦那失踪しているし、ヒロインもなんか諦めぎみ。すいすい話も進むし、間違えた選択選ぶと即バッドエンドという昔のADVの仕様なので、物語を読んでいくのはストレスたまらないですね。細切れにエピソードが区切られていくし携帯向けのゲームですねえ。
家庭用ゲーム > 携帯 > アナタヲユルサナイ : comments (0) : trackbacks (0)

【PSP】アナタヲユルサナイ/序盤。まず撲殺エンド

アナタヲユルサナイというPSPを縦向きに持って遊ぶ推理ノベルゲーをやっています。前にも記事を書いたけど、途中でハルヒの約束を遊んでいたので中断していた。

Amazon:【PSP】アナタヲユルサナイ
【PSP】アナタヲユルサナイ
◎商品概要
「弟切草」「かまいたちの夜」を手掛けてきた麻野一哉氏と、ゲームミュージックの巨匠である植松伸夫氏による、新機軸のノベルタイプのアドベンチャー!入り組んだ重厚なストーリーと極上のサウンドが見事に融合。

◎ストーリー
竹内理々子は、父親が設立した探偵事務所の調査員。真っ直ぐな性格から、仕事を仕事と割り切れずについつい暴走してしまい、職場の先輩でもある夫とはいつも大喧嘩となる。そんなある日の朝突然、夫は別れを切り出し家を出て行ってしまう。
驚く理々子に、今度は父の失踪という不幸が襲いかかる。事務所の維持の為、探偵業務を行いながら父の捜索を始めるが‥。

◎ゲームの特徴
・美麗なPSP画面を縦に持ってプレイ!ケータイ小説を読むかの如く楽しめる斬新なプレイ感覚。
・大きく表示されるキャラクターの隅から隅まで観察し、嘘か真実かを見分ける事で話が枝分かれしていく斬新なシステム。

ボイスなし。BGMを聞きながら読むタイプのノベルゲー。斬新なシステムってほどでもなかったです。アナログパッドをキャラに対して上下左右して反応のある部分にタッチすると会話がそれに連鎖するシステムがそれに当てはまると思うのだけど… 序盤では重厚なストーリーにはみえない。TVでサスペンス劇場でもみているような感じ。

旦那さんがいる20代中頃の女性が主人公で、オヤジさんが探偵事務所を開いて家族ぐるみで探偵。仕事依頼は浮気調査からはじまる。んで企業の横領問題に発展したんだけどあっけなく事件解決。ここまでは序盤。オシャレな音楽とオシャレなイラスト。スイーツ(笑)

そして新たなる展開は、オヤジさん失踪。あんまり盛り上がりは無いっすねー 中盤から終盤にかけて、ジェットコースター的展開に期待。まぁ地味でも伏線がいろいろ出てきて最後に収束するといいんだけど。

感想みていると、オカルト的要素がはいってくるとか、ご都合主義とか、あんまり本格的推理物ではないようですな。

いまんところ、弟子にしてください!とかいうセンスの変なお兄ちゃんが探偵事務所におしかけてきているところ。女主人公がヤツの頭に興味を持って、しつこく調べてみたら(ズラ疑惑?)、なんと撲殺されちゃいました。ぴぴるぴるぴるぴぴるぴー
家庭用ゲーム > 携帯 > アナタヲユルサナイ : comments (0) : trackbacks (0)
1/1
最新エントリー記事
最新コメント
過去ログ
カテゴリー
Other