<< 2017/06 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

【DS】ウィッシュルーム/ホテルで過去の出来事が明らかにされるミステリー風アドベンチャー

ウィシュルームを4日間ぐらいでクリア。実質約20時間。前作のアナザーコードみたいに短くもなく、長すぎもなく。とはいえ攻略サイトのお世話になってしまった。自分で解けたらいのだろうけど詰まるとトコトン進まなくなる。アイテムを組み合わせるとか、パズル的な要素で頭を悩ませた。むかしのアドベンチャーゲームを思い出す。総当たりではないところは良し。部屋の探索がめんどくさいところも。多少のヒントはあるけど時間を進めるためのフラグ立てがちょい面倒だった。DSのタッチペンなどギミックはうまく使っている。会話のスピードや移動がもっさりしていてちょっと不満。

【DS】ウィッシュルーム 天使の記憶
【DS】ウィッシュルーム 天使の記憶

ストーリーはなかなか面白い。キャラも立っている。紙芝居風の疑似アニメションというかGIFキャラ絵も雰囲気だしていた。ストーリーの最後は曖昧だったり大雑把で、謎が残った気もするが、だいたいの伏線は終わりの方で収束する。

70年代のカルフォルニアのホテルにて一晩の出来事。ミステリーというかハードボイルドというか。客やホテルの従業員や主人から過去や身の上話を聞かされる元刑事のセールスマンが主人公。 天使の絵や望みのかなう部屋があるという… 消息不明の娘や失踪した妻、犯罪組織の話いろいろ絡み合いながら真実が明らかにされて夜が明ける。

渋いというか王道な話というか。萌え要素はしゃべることができないミラとふっくらしている気味な少女。片眼を眼帯で覆っているババァとか生意気そうな女優、デブちんなメイドもいます。

こんな話にはならなかった。
2chウィッシュルーム過去スレ
736 名前:枯れた名無しの水平思考 投稿日:2007/01/26(金) 00:28:13 ID:tlK31axL0

クリアーした。ずっとこんな展開になることをかんがえてたんだが

サマー「ぎゃあああ!」
ローザ「サマーさんが殺害されたわ!」
カイル「サマーさんは売れっ子作家・・・きっとあの秘密の言葉のノートを奪うことが犯人の目的!この中に犯人が居る!」
ざわ・・・
ルイス「も・・・もうこんなホテルにいるのはごめんだぜ!俺は逃げるぜぇぇぇ!」
ダニング「うわあああああ!ルイスも殺された!」
アイリス「・・・次に狙われるのは私ね・・・もう私の部屋に誰もこないでー!」
ジェフ「アイリスが密室で殺されてるぞ!」
メリッサ「私、こんなもの見つけたんだ」
カイル「これは・・・!天使の・・・そうか!犯人はジェフ!お前なんだな!」
ジェフ「そうさ。そして俺がブラッドリー・・・そして真の黒幕は」
エド「そうさ・・・俺だったんだよ カイル」
カイル「ミラが危ない!このホテルは爆発する!!!」

こんなのにはならないw ゲームを最後までやるとコレあまりにかけ離れていて吹いてしまう。 殺人事件は起こらないので怖がりなひとにも安心!
家庭用ゲーム > 携帯 > ウィッシュルーム : comments (0) : trackbacks (0)

【NDS】ウィッシュルーム/ミステリーアドベンチャー

今度はニンテンドウDSで「ウィッシュルーム 天使の記憶」を遊んでいます。って毎日違うゲームをやっているような。何かひとつに絞らないといけませんな。はは。浮気な僕らなのですよ〜

Amazon:ウィッシュルーム 天使の記憶
ウィッシュルーム 天使の記憶

この物語は79年アメリカが舞台なのである。セピア色で海外ものだと昔のPCゲーを思い出して懐かしい。宿屋に止まった元刑事が何かの事件に巻き込まれる予感……。推理するよりはアイテムとか拾ったりして、それをどこかで利用して進む、昔ながらのアドベンチャーゲームっぽいです。まだ序盤だからよくわからん! 

送り物が届いたけど鞄が開かない。だったら持っている鍵を使おう→がーん壊れた→じゃあクリップを使ってあけてみよう… そんな流れ。クリップをのばすのにタッチペンを使ってビヨーンとか伸ばすのはDSの機能を使ってますな。あと移動にもタッチペンで移動します。疑似3Dで二画面をうまく使っている。

キャラクターは何パターンの絵を何度も繰り返して表示して、アニメーションもどきにしている。GIF画像のように。それが手書きの鉛筆で書いたようなキャラ絵で、良い感じ。まるで動いていて命がふきこまれているようだ。大げさかもしれん。これも70年代ぐらいのアメリカの雰囲気を感じさせる要因かもしれませんね。開発チームも同じアナザーコードをベースにしたのはよくわかる。
家庭用ゲーム > 携帯 > ウィッシュルーム : comments (0) : trackbacks (0)
1/1
最新エントリー記事
最新コメント
過去ログ
カテゴリー
Other