<< 2017/05 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

【PSP感想】遠隔捜査 ~真実への23日間~ 後半をクリア

前半の感想のリンク
【PSP感想】遠隔捜査 ~真実への23日間~ 前半をクリア
ファミ通や電撃の事前レビュー記事
予約【PSP】遠隔捜査 ~真実への23日間~

Amazon:
遠隔捜査 ~真実への23日間~
遠隔捜査 ~真実への23日間~

逆転裁判のシステムにちょっと似ているけど進化形。フルボイス。キャラのリアクションもスムーズ。尋問の構図はもうちょっと凝ってもよかったな。最後の一番良いエンドを迎えて終了。マルチエンドっていってもそんなに変わらない印象があったのでわざわざやるまでもないかと思った。ファミ通や電撃のレビューは若干高めに評価されているように感じた。面白かったけどあそこまではない(; ・ω・) レビュアーそれぞれだろうなぁ。やって損はしなかったから感謝ですが。

本格推理ものだと思ったら途中、オカルトチックなネタが出てきて「おいおい大丈夫かよ」と思ったけど、なんとか落としどころがついたかな。テレビのこんな現象があった!みたいな○○○○ネタなんですけどね。意外と使われている体験談らしい。このゲームのはちょっとやりすぎかと思ったが(苦笑) 犯行の動機とかは関連されていたけど、事件そのもののトリックや捜査はまっとう。続きものができそうな終わり方でしたね。ツッコミどころもあるとは思うけど許容範囲内。

前半の方が面白く、後半は流れにそって行く感じ。場所を間違えなければ黙秘や頭をはたらかけ証拠品や証言を刑事につきつけたり、黙秘で切り抜けるのは同じなんですが、複数のキャラのアリバイを崩して行くのが中心だから、真相に近づく楽しさはあるけど、前半の先がわからない展開や現場検証の方が魅力的に感じたのだと思う。やっていることは同じなんだけどね。とはいえ黙秘のオンパレードだからどんどんゲームオーバーに近づくゲージがなくなってきて焦る。ハラハラどきどき。

警察の闇の部分の極悪の刑事や、正義感のある刑事がいたり、同じ留置所にいるホモっぽいおっさん、憎たらしい元気な女子高生、可愛い元彼女の弁護士、被害者の可憐な娘さんとかキャラは立っていた。表情の変化やフルボイスとくに後者は声優さんキャラにあっていて良かった。捕まっている最中に面談で可愛い女性陣がやってきてくれるとホッと安心だな。なんか最後、主人公ハーレムになってたぞw 元彼女と被害者の娘のどちらかを選ぶとかいう選択肢があればギャルゲーになっていたな。強制終了でしたが。そこら辺は続編で無理矢理におしかけ弟子になるとかいう神モードに期待w(まず無い)

【PSP】アナタヲユルサナイ/探偵物サスペンス好きならたぶん合うし、ダメでもこちらはちゃんとした推理アドベンチャーなので興味があれば大丈夫だと思う。どちらもボリューム不足ぎみなのは同じですが、集中してやるには自分はちょうど良かった。1つの事件で終わるわけですけど自分はボイスをいちいち聞いていたので15時間ぐらいかかったかな。ゲームオーバーは2回ぐらいの画面を見たが、もうグッドエンドNo1を狙うには遠いなと思える復活不可能な詰みなものが多く3,4つ前のところからセーブ、ロード繰り返していた。最初に行かないといけない場所に行かないと、最後の方までわからずに終了してしまうという意地悪な仕様。スキップ機能もめんどう。攻略サイトのアドバイスをちらっと見た。

関連サイト:前半編で書いたリンクも参考にどうぞ。こちらは新規の感想。
PSP 遠隔捜査 プレイ感想
情熱の記憶 【ゲーム感想】遠隔捜査 真実への23日間
家庭用ゲーム > 携帯 > 遠隔捜査 : comments (0) : trackbacks (0)

【PSP感想】遠隔捜査 ~真実への23日間~ 前半をクリア

前回紹介したPSP用ゲーム遠隔捜査をプレイ。
大物の社長さんを殺したという冤罪で逮捕された主人公(探偵)が刑事に尋問されながら、元彼女の弁護士さんの調査と突き合わせ事件の真相をさぐるアドベンチャーゲーム。逆転裁判ふう。裁判所に行ってしまう状況になったらゲームオーバーというのが違うか。ギャグもないし。オトナじゃん!なシナリオ。

Amazon:
遠隔捜査 ~真実への23日間~
遠隔捜査 ~真実への23日間~

前半が終わって後半にはいったところ。前半で7時間ぐらい? 考えながらセーブ、ロードを繰り返しながら試行錯誤、刑事に証拠品などぶつけ容疑を晴らしていった。けっこうすんなり行っておりまして最初からやり直しという事が無かったのでストレスは少ない。どはまりになると下手すると最初からなので印象度かなり悪いだろうな。 今のところ順調にいっているので、派手さはないけど、この物語の展開にぐいぐい引き込まれて止めどころが難しく、先が楽しみにやっております。

キャラの絵は公式サイトやゲーム系サイトでも見られるようにオサレ系のイラスト。恋愛要素や笑わせるテイストはほぼ無くてシリアスというか大人のシナリオ。だんだん証拠品や人間関係、状況がわかってくる構成のうまさがいい。フルボイスで声もキャラにあっている。BGMもしっとりしていていい。キャラも個性豊かというか色々いて良いな。ギャルゲ要素はまったくないw コミカルな探偵志望な女子校生はちょっとだけ登場するけど。他にけなげなお嬢様が華。システムなど問題点はありながら地味ながら良いADVな感じ。(行き詰まりしたときの繰り返しプレイにはシステム上、欠点がある。以下のサイトを参照のこと) エンドは3パターンある模様。ほぼ似ているけど無罪になるだけか、真犯人をみつけるとかそんな感じのようで。事件も1本しかない。

自己言及リンク/続編記事:
【PSP感想】遠隔捜査 ~真実への23日間~ 後半をクリア

☆関連の感想サイト
このシナリオあってのゲーム。「遠隔捜査 真実への23日間」 ゲームレビュー倉庫/ウェブリブログ

「遠隔捜査」クリア感想|TidalBeachBlog

遠隔捜査-真実への23日間-|日々日暮らし日記
家庭用ゲーム > 携帯 > 遠隔捜査 : comments (0) : trackbacks (0)

予約【PSP】遠隔捜査 ~真実への23日間~

今週のファミ通をながめていたら、『ひぐらしのなく頃に』のアーケード麻雀と同時に気になったPSP用ゲーム記事。調べて興味をもったので予約してしまいました。発売予定は2/5と明後日か。
シリアスな逆転裁判のような、アニメーションしない『やるドラ』みたいな推理物アドベンチャーゲームが出るというので注目してみた。

追記)発売後のプレイ感想
うぱーのお茶会 | 【PSP】遠隔捜査 ~真実への23日間~ 前半をクリア

25時間というけどフルボイスなので、流してやると半分ぐらいの時間で終わりそうで手軽に出来るかもしれない。DSの逆転検事までこれで過ごそうw
ネタバレしない程度にレビューあとで出来るといいな。

電撃PSレビュー
100点満点で 90 85 85 75

ファミ通レビュー
 10点満点で 9 8 8 8

事前レビューだとけっこう高い。

公式サイト(音がでるので注意)
遠隔捜査™ −真実への23日間−公式サイト

Amazon:
遠隔捜査 ~真実への23日間~
遠隔捜査 ~真実への23日間~

勾留期限(ルビ;タイムリミット)は、23日間。とらわれた留置場の中から、事件の真相を捜査する 冤罪証明バトル
■内容解説
私立探偵・斉藤光志は、殺人事件の容疑者として突然逮捕される。が、当日の記憶は酒に酔っていて一切ない。留置場の光志を訪れる様々な接見人から手がかり<クルー>を集め、己の無実を証明せよ!

<中略>

●緊迫! 1日1回の「尋問パート」! 息詰まるロジックバトル!
敏腕刑事・三浦を相手に繰り広げられる「尋問」。投げかけられた質問、追求に的確に答えられるのか? 集めた手がかり<クルー>の出し方ひとつが運命を左右する。
「尋問」の行方は、心証ゲージで分かりやすく表示。うまく答えられないと、心証悪化で5日目なのにイキナリ起訴される! なんてこともアリ。
●マルチシナリオで展開する、やりごたえたっぷりのストーリー
拘束期間中、無実を立証できず起訴されてしまう「バッドエンド」。無実を証明し、釈放される「ノーマルエンド」。無実を証明できたうえで、事件の真相を暴き、真犯人をつきとめる「グッドエンド」の、マルチシナリオ展開。登場キャラクターは総勢30名以上。総プレイ時間、約25時間。謎が謎を呼ぶ事件の真相をつきとめることはできるのか?

●全編フルボイス! 人気キャラクターデザイナーを起用!
主人公に、小野大輔氏(「涼宮ハルヒの憂鬱」「AIR」他)を迎え、オールキャス
ト、全編フルボイスでストーリーに情感を添える。キャラクターデザインは、人気の松竹徳幸氏。


☆関連記事
電撃の記事はかなり褒めている。
ゲーム業界に新たな名作AVGが登場!? PSP『遠隔捜査』を試遊してきました!

「冤罪」という社会問題をテーマにしたADV『遠隔捜査 ー真実への23日間ー』

無実を証明できる確率は0.14%――「遠隔捜査 −真実への23日間−

己の無実を証明せよ『遠隔捜査 -真実への23日間-』

スリリングな冤罪証明AVG『遠隔捜査』の発売日が2月5日に決定
家庭用ゲーム > 携帯 > 遠隔捜査 : comments (0) : trackbacks (0)
1/1
最新エントリー記事
最新コメント
過去ログ
カテゴリー
Other