<< 2015/04 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2015年春アニメの1話感想 その10

★山田くんと7人の魔女

以前実写ドラマ化されてTVアニメになった。原作はマガジンで今も連載中の学園ラブコメ。暴力は極力使わないが勉強にはまったく興味がない高校生の主人公。教師や他の生徒らには不良扱いされている。ある時、メインヒロインと階段の上でもつれて落っこちたら、体と精神が入れ替わった。昭和居からあるお約束のネタですねw でもそれは違っていた。実は… そして彼女は元々おとなしい勉強ばかりしている女の子。一部の女子から嫌われてイジメられているが本人はスルーしている精神力の高い娘。違った性格の男女が入れ替わって世界がかわる。原作マンガは好きなので、1話見る限りアレンジしつつテンポよくアニメ化してくれていて嬉しい。

★えとたま
12匹の擬人化された干支娘、猫が干支娘の仲間に入れなかった世界。メタネ発言も多い。日常の2Dからバトルシーンは等身が下がって3DCGに切り替わってグリグリ動く、そしてバトルする。久しぶりに下野さんが主人公で神のみぞ知るセカイを想像してしまうw 主人公に神の使いの猫娘が居候してくる。まだ1話では意味不明w

★放課後のプレアデス
以前にも何話にわけてネット配信していた。自動車メーカーのスバルとアニメ制作会社のガイナックスのコラボ。昔のガイナックスと違って、ほとんどの主要メンバーがTRIGERとCOLORに別れて会社をつくって移籍したので残りわずかなスタッフしか残っていない。それ以降、実際に悪名高い「ステラ女学院」、めだかボックスをアニメ化してろくなものを作っていない(汗) 今回もどうなるか?

主人公は魔法使いの素質があるのを知らない一女学生。4人の魔法使いと出会う。彼女も魔法使いになり、5人の魔法使いとして魔法のロッド(?)に乗って空を飛ぶ。ガイナックスは昔と違って、流星群の時に空を飛ぶ。杖が自動車のエンジン音(たぶんSUBARUの車)を音立てて飛ぶのがシュール。空飛ぶエンジンの欠片を集めるのが目的らしい。キャラデザは今風で好み。内容はまだよくわからない。
アニメ : comments (0) : trackbacks (0)
1/1
最新エントリー記事
最新コメント
過去ログ
カテゴリー
Other