<< 2016/07 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

坂本ですが? 第12話(最終回) 「さよなら坂本君」シュール系ギャグ。最後は良い終わり方だった

メガネのイケメン坂本くんが主役の高校コメディー。シュールな笑いを提供してくれた。毎度やる「坂本ですが何か?」の台詞もスタイリッシュ。何事にもスタイリッシュなのです。真面目にくだらないことで周りの不良を更生させていくw ピンチのときもうまくありえない方法で回避。 坂本の声の緑川さんもうまく合っていたと思います。

最終回は、先輩がたの卒業式で坂本は送辞をのべることになった。3年に洗脳された野郎が金属バットを持って坂本を襲う。先生たちも止められない。体育教師も角刈りを削られリタイア。しかし坂本は生徒たちの動揺関係なく送辞を続けていく。スタイリッシュに金属バットを回避していく。そして不良が2階から手すりを滑らしたとき坂本は手をのばして助ける。しかし不良は施しなどいらねぇと坂本の伸ばした手の甲をバットで殴る。ひでぇ。しかし手をほどかない。そして内出血が激しくなっていく。手がすっぽり抜けるが坂本はズボンずらしの術(これは画像がないとうまく伝えられない)パンツいっちょで不良を無事に1階に下ろす。
アニメ : comments (0) : trackbacks (0)

アクセス数がすべてじゃないけど、更新しても増えないのはつらいよ。

久しぶりにアクセス解析をみてみた。最近必死にアニメの感想というあらすじ書いているけど、変化なしw 一日イチニコぐらい記事アップしているのだが。ユニークアクセス数1ヶ月で調べると一日わずか100人程度。むかし20000とかあったのに。更新さぼるとか時代の流れがありますね。

紹介してくれる機会がすっかりさびれたMIXIと、Twitterで告知するしかないのもつらい。
有名どころのニュースサイトに紹介でもされないかぎり。今の内容じゃ無理なのと、大手ニュースサイトも休止したり、閉鎖しちゃたのも大きい。

いまはまとめブログというかアフィブログ全盛ですからね。ニュースを2chとかで見つけて、全面転載禁止なので、ひろゆきが経営しているところやオープン2chとか言う2chの内容そのまま転載したところからコメントを無断転載ですよ。ソースロンダリング。 他にもツイッターのほかの人のつぶやきを無断転載しているところもありますからね。後者は要件をみたせればツイッターの会社はOKみたい。

ブログの方向性を考え直すべきかなぁ。考察するには記憶力ないし、考察するほど頭が切れるわけでもなく。今のママでいいけど同じ時間使うならなるべく多くの人に読んでもらいたいじゃないですか

記憶力ないのであらすじ書くだけで自分はあとから思い出すとか記憶に留めるとか便利なんですけどねw ニュースサイトには紹介されないわな

Amazon:
2003年の本って内容もありがちみたいですからね。
ホームページのアクセス数を確実にアップさせる112のコツ―誰も来ないホームページじゃつまらない! 単行本 – 2003/9
岡崎 久美 (著)

雑記 : comments (0) : trackbacks (0)
1/1
最新エントリー記事
最新コメント
過去ログ
カテゴリー
Other