<< 2016/07 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ジョジョの奇妙な冒険 4部 ダイヤモンドは砕けない 第14話「漫画家のうちへ遊びに行こう その1」岸辺露伴センセー登場。面白すぎる

杜王町に住む有名な漫画家、岸辺露伴(CV:櫻井孝宏)がついに登場。ゲームだと神谷さんだったそうですが声に関して賛否両論。自分はこれで合っていると思うけど(ゲームやっておらず)

不幸体質の康一の説明によると露伴先生の作品は「生理的に気持ち悪い(グロテスクな)シーンもあるが、迫ってくるようなスリルと、個性的で本当に居るような登場人物、特徴的な擬音、コミック表紙に描かれた登場人物のカッコいいポーズが魅力的」@ウィキペディアな作風だそうだ。荒木センセーじゃないですか(本人はインタビューで否定)

以前仗助にボコボコにされた間田(はざまだ)くんが康一に「漫画好きか?」と尋ねる。露伴先生の作品がお互い好きなことで意気投合する。杜王町に露伴先生が住んでいることを不動産屋が話しているのを聞いたという。そこで「サインもらおう」と康一と誘う。20歳なのか露伴先生。当時もっと歳食っていると思っていた。彼らはさっそく家へ行ってみる。露伴先生は漫画雑誌の表紙に載っていたのと同じ顔だという。昔はジャンプも作家の顔を正月特売号に表紙にずらずらと載せていたなw 今ではあまり考えられない状況。

快く案内してくれた。仕事場も見学させてくれるという。自分も漫画家の仕事場に一度行ってみたいものだ。おうちに行ったことは一度あるけど
アニメ : comments (0) : trackbacks (0)

少年メイド 第12話(最終回) 「終わり良ければ全て良し」メイド姿の男子小学生いいじゃないか。何か問題でも?

主人公千尋は小学5年の男子。母(CV:田村ゆかり)を若くして亡くしてしまう。円(まどか)は衣服の有名なデザイナーであり、引き受けがいない千尋くんを豪邸に住まわせて共同生活をするようになる。いつも家ではメイド服を着ている少年の千尋くん。メイド服は彼の趣味ではなく、亡くなった母の弟まどかのものである。千尋は家事全般なんでもこなし、料理や掃除の達人である。一方まどかは部屋をめちゃめちゃに散らかして駄目な若者である。まどかの秘書の桂一郎(まどかと歳が近いメガネ)や、千尋の男友達との交流もあり、なかなか面白かった。日常的なストーリーでほっこりする。

最終回は、まどかが熱がありながらもドレスの仕上げをたくさんこなさなければならなくなり部屋に閉じこもりがち。千尋はなんとかしたいがどうしようもない。寝ていると千尋に女の子が現れる。声は田村ゆかりの時点で、千尋の母の幼い頃の姿ばればれ
アニメ : comments (0) : trackbacks (0)
1/1
最新エントリー記事
最新コメント
過去ログ
カテゴリー
Other