<< 2016/07 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 第1話「雨傘の義理」日本と台湾の合作人形劇。脚本:虚淵玄

日本と台湾の人形劇で面白い作品があった。BDレコーダーの番組表でアニメ枠があったのでつい録画をしていた。事前放送特集でいろいろ制作話をしていました。虚淵玄の書きおろしの新作『武侠ファンタジー』(総監修、原案、脚本)、キャラクターデザイン『ニトロプラス』、造形アドバイザー『グッドスマイルカンパニー』 台湾のPILI社と日本のニトロプラス社のスタッフが協力。台湾のスタッフの気合の入り方ハンパねぇ。灯籠の落とし方とか何度もNGでしっかりしたものを作るという。

男女が何人もの武装集団に追われている。人形なのに細かい表情で作られ、周りの木や衣装が動く動く。追っているのは『玄鬼衆』げんきしゅう。リーダーの死神みたいなお面を被ったやつが空から降ってきたぞ。男は彼に殺され、女は崖から落ちる。

場面は変わって白髪の青年が山で雨宿りしている。黒髪の青年がやってきて仏様の傘を奪って出て行こうとする。白髪男は最初に会った人に「神仏に変わって慈悲をかけてやれ」という。女性が逃げてきて黒髪男は追ってから助ける。やつらは玄鬼衆と名乗り奪おうとする。でも主役と思われる黒髪の男つええ。リーダーは自分の首を切って使い魔のモンスターに、人界と魔界の合間にある玄鬼衆のアジトに連絡しようと頭だけ運ばせるのに成功。死んだ頭から記憶が引き出される。黒髪の男ちゃんと写っているが、白髪の指示だけした野郎も写っているw 黒髪男に全部押し付けるだけは無理だなw グロいところも少しだけあったけど人形だから見られるな。アニメや特撮とも違う感じですね。ほんと風の吹き方とか背景もいいし、人形の激しいバトルも見どころ。

専用用語が難しいけど雰囲気で味わえという感じか。詳しく調べたければ公式サイトにあります。今は少ししかないけど。王道的な任侠モノで面白いぞこれ。EDはTMRの西川さんじゃないですか。ノリがいいね。

Amazon:
RAIMEI(初回生産限定盤)(DVD付) Single, CD+DVD, Limited Edition, Maxi T.M.Revolution 形式: CD

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 1(完全生産限定版) [Blu-ray]
鳥海浩輔 (出演), 諏訪部順一 (出演)

フィギュア : comments (0) : trackbacks (0)

91Days 第1話「殺人の夜」硬派な大人のオリジナルアニメ。洋画っぽい

かつて4人の家族がありました。舞台はアメリカで禁酒法があった時期。自宅にマフィア達「帳簿を出せ」と父親に迫ります。たまたま息子ふたりは鬼ごっこか何かで部屋の物置に隠れ中。母が殴られ、息子ひとりも助けに行って刺され父親も殺されます。1人の息子を残して殺害。マフィアが帳簿を探している隙に逃げ出す。追いかけられて銃も撃たれるが何とか友人宅に行くことが出来た。数日後、家は丸焼け。証拠隠滅のためか。死体袋が3つ。

洋画風の雰囲気がよさげ。これまでが過去。そして7年後。禁酒法は続いていて、メガネの店主が脅されている。「マフィアが嫌いだ」酒を隠れて作っている。チンピラ「俺たちの酒をおろせ」家中の備品を壊しまくるマフィア。「商売敵を叩き潰さないとな」 メガネ店主がピンチの時に、冒頭の息子(アンジェロ)が大きくなって助けにきてくれた。メガネ曰く「嫌な密造酒を作っているのも学校に行きたいから」 アンジェロという過去の名前は捨てて今はアヴィリオと名乗っているという。メガネのおばさんは半年前に亡くなったという。アンジェロは頼んだ「一緒にお酒作ろう。兄弟同然だろ」
アニメ : comments (0) : trackbacks (0)

マクロスΔ(デルタ)第15話 「決別 レゾリューション」/新国王誕生・ウィンダミアが中心のお話

薄々気がついていたのだが、このマクロスの話って人間側が正義、敵が異世界人という単純なものじゃなくてお互いの主張を言い合って争っているわけですね。今までのマクロスもそうだったような? ながら見はいかんね。あと記憶がすぐに飛ぶ俺のアレさを反省する。主人公側(地球人多い。多種族もあり)を新統合軍、メインヒロインの故郷である新統合軍に敵対勢力をウィンダミアと呼ぶ。

新統合軍はアイドル歌手たちを歌わせて、ウィンダミアが侵攻してきたのを撃退してきた。もちろん軍も戦闘機を出している。 ハインツはウィンダミアの先王(前回に老衰でお亡くなりに)の後をついで新国王となることとなった。ハインツは幹部たちのひとりに「兄様、手伝ってくれないか?」という。キス兄貴は「私は騎士。空を守る義務がある」と丁重にお断り。ハインツ「兄と呼ぶのは最後だ」静かに述べて去っていく。

主人公のハヤテ・インメルマンのいる新統合軍では。オペ子「りんごネットワークがのっとられている」放送ジャックされた映像が。もちろんウィンダミア側のハッキングだ。遠くからカメラで撮られていて戦闘機が爆弾を落下。「これは新統合軍だ。次元兵器を落とした」 原爆のように土地全体が大爆発する。 ウィンダミア「新統合軍は我らウィンダミアに罪を被せた。これは新統合軍を倒すしかない!」
アニメ : comments (0) : trackbacks (0)
1/1
最新エントリー記事
最新コメント
過去ログ
カテゴリー
Other