<< 2016/07 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

あまんちゅ! 第1話「少女と海のコト」ARIA原作の作家の別作品。まったり空気

ARIAの原作を描いていた人のコミックがアニメ化。空気からすぐにわかる。良くも悪くも眠くなってくる穏やかな雰囲気のアニメとなりました。

サブヒロインは小日向ひかりって子だな。簡略化したデフォルトされた顔をいつもしてるしな。メインヒロイン兼主人公は「大木双葉」黒髪ロングの子。バイク乗っている。最近引っ越して通学するためにバイクの免許とらされたという。聞き手のばあさん良い味だしてんな。

小日向は海に潜っている。石を投げ入れる大木。危ないw 大木は婆さんと話していると、BBAの説教が始まったw 説教というより人生の話だな。スキューバーダイビングの装備した野郎ども陸地にあがってきた。BBAの豚汁配布が始まった。うまそうや。

高校入学式、小日向と大木が出会う。同じクラスメイトになったようで。担任は「かとりまと」 クラスでの自己紹介がはじまった。緊張する大木さん。人前は苦手か。小日向が大木さんに質問してきた「アダ名はなんですか?」 大木「とくには… 小日向は「おでこがてんてんとしているので、てこ」勝手に名付けられた。がびーん。小日向は「ひかりって呼んでいいよ」 初めてのことや。先生が良いこと言ったところでおしまい。雰囲気アニメや。良し。

Amazon:
特装版 あまんちゅ! 11[みらくるドラマCD付 素敵と不思議が出会ったコト後編] (BLADE COMICS SP) コミック – 2016/9/10
天野こずえ (著)



あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS) コミック – 2009/8/10
天野 こずえ (著)
アニメ : comments (0) : trackbacks (0)

ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン 第1話「嵐の邂逅」中世ファンタジー。先が気になる終わりかた

中世ファンタジー。銃はある程度の文化。
主人公はイクタ。ちょっと皮肉なイケメン。黒髪男。16〜18歳くらいか。高等士官試験に向かっている人達。1次試験は受かって2次試験に向かうために船に乗る。ひとりひとりに妖精がついている。いろいろなキャラに混じって目立つデブの野郎が配置されるのは今やデフォやな。死亡フラグがビンビンするぜw

イクタは孤児院にいたようだ。イグセム家に引き取られたみたい。女の幼なじみ。のちの仲間になりそうな男女がどんどん部屋に入ってくる。軍人将棋をふたり遊んでいる。船が揺らいだ。女の子がドアの前に倒れていた。聞き耳立ててた?「この船は一般人は乗っていないのに」
アニメ : comments (0) : trackbacks (0)

甘々と稲妻 第1話 「制服とどなべごはん」父と幼女のほっこりするごはんアニメ

うさぎドロップに料理要素をいれた感じ。
妻を半年前に亡くした犬塚耕平。そして娘のつむぎ。ごはんを炊いて食べるだけなのにジンと来る素晴らしさよ。耕平は高校の教師である。つむぎには冷凍食品を電子レンジで温めて弁当を作り、テレビを見せながら一人で食べさせている。お父さんは弁当料理だけで精一杯。掃除とかでも大変のようである。

幼稚園につむぎを連れて預ける。耕平は学校で他の先生たちとお話。料理はどうされているんですか?と尋ねられて、まずそうな顔の娘つむぎの壁紙をみせるw 耕平の料理は激まずのようだ。

休日ふたりでお掃除してお花見だ。大勢いてみんな盛り上がっている中で、耕平とつむぎはふたり場所探す。泣いている女性をみた。小鳥といい、つむぎ慰める。理由はお弁当がおいしくて泣いていたようだw つむぎは興味津々。しかし全部食べちゃったようで、つむぎは残念がる。小鳥は母の経営する食堂を紹介する。
アニメ : comments (0) : trackbacks (0)
1/1
最新エントリー記事
最新コメント
過去ログ
カテゴリー
Other