<< 2004/09 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ラムネ@ねこねこソフト〜CGは『ガラスの仮面』で、内容は『マリア様がみてる』

不適切画像がアーカイブに入っていた理由で回収になったラムネも、知らないうちに修正済ソフトが店頭に並んでいるようです。
Amazon:ラムネ 修正版

フルコンプ
シナリオ的に先の展開がわかりやすく、オチも弱いと良いとこ無し。テキストの日常会話も退屈で、全体的にマッタリしすぎ。
特筆すべき面白いところは、おまけシナリオのHシーン突入直後に発生する『緊急回避』ボタンであろう。押すとオマケのおまけシナリオが始まる。こちらは健全な内容でお子様にも安心。

画面をクリックすると別窓で大きくなります。
ラムネ クレイアニメ01ラムネ クレイアニメ02

衝撃の粘土劇!

クレイアニメとまではいかないけど、ちょっとした動きがあります。少しずつズラして撮影するのが大変そうで、かなり手間隙かけて作られたと思われる。NHK教育番組みたいで懐かしい。
 
内容は『畑から原油を掘りあてて石油王になる』というバカっぽさが更に良し。ナレーションのおねえさん(多恵)の声もそれっぽくてイイ。

お次の緊急回避シナリオは、
CGは『ガラスの仮面』で、内容は『マリア様がみてる』 
商業販売なのに同人一般向けコメディーみたいのをやっちゃうところが偉大だ。
ラムネ ガラスの仮面&マリア様がみてる01ラムネ ガラスの仮面&マリア様がみてる03ラムネ ガラスの仮面&マリア様がみてる02

きゅうり2本を組み合わせた十字架(ロザリオ)を七海から授けられた鈴夏は、姉妹(スール)の関係を結んだと勘違いしてしまう。「あたしの白薔薇様(ロサ・ギガンティア)を奪わないで」 鈴夏の妄想はどこまで飛躍するのか。

本編が「夏を舞台にした普通の学園モノ」というだけあり平凡極まりなかったので、粘土劇の方をメインにした方がエロゲ界の革命になったかもしれない。
PCゲーム > 18禁 : comments (0) : trackbacks (0)

【続編】オネアミスの翼2 王立宇宙軍【映画】

雑誌「日経エンターティメント」を読んでいたら、ここのライブドアBLOGの社長でもあり、最近はプロ野球の近鉄買収etc.でご活躍の ほりえもんと飯島愛の対談がありまして。

社長はガイナックスの映画「オネアミスの翼」のファンだったらしく、オネアミス2を作ろうと計画中なんだとか。
元々の出資元「バンダイビジュアル」から権利を取得しようとしている事とか、作る方向で(ガイナ側?)話は進んでほぼOKをもらっていると書かれておりました。

ロケットを打ち上げる若者のドラマに、ほりえもんは自分を重ね合わせているんでしょうかねぇ( ´ー`)

関連
ガイナックス公式 王立宇宙軍 オネアミスの翼
関心空間:『王立宇宙軍 オネアミスの翼』

何年か前の関連記事)
☆当時のガイナ社長・岡田斗司夫氏ら、バンダイ社長へ交渉。3億6千万を調達する。
http://www.netcity.or.jp/otakuweekly/BW2.5/mokuji.html
銀座のフランス料理店が、社長との決戦場だった。
 看板も出ていない高級な料理店。客一人につきウェイターが一人背後について、軽く人差し指を挙げるだけで駆けつけてくる、そんなレストランだ。供された鹿の腿肉の味は、正直、憶えていない。
 食事の途中に、山科社長は「で、岡田さんは、いくら必要なの?」と聞いた。「その作品には」ではなくて「岡田さんは」である。
 いける!
 僕は確信した。

 「3億6千万あれば、充分です」と答えた。

隣席の井上氏が息を呑んだ。

今回もほりえもんからたくさんの資金が奪えるイヤ調達できるといいですね

でも当時の製作者を集められるのか?とか、そのままロケット打ち上げる話だけで今は客入るのか疑問もありますけど。

オネアミス2−>蒼きウル(凍結)

・山賀博之監督「蒼きウル」の企画が進まず、庵野監督のエヴァンゲリオン製作へ 当時の流れ1998年
http://www4.airnet.ne.jp/eggplant/gainax/uru/whaturu.htm
だいたい13億から20億かかる映画なんですこれが。その上、92〜93年のあの時期に、そんなに予算を出してくれるスポンサーもいるはずはなく、凍結。

プロ野球、新規加盟の保証金に25億払うなら、映画に使うべし(`・ω・´)

・山賀博之監督最新作『蒼きウル』がついに始動!1999年
http://www.axcx.com/~sato/bule.htm
まぁ上のふたつの凍結解除から5年以上経っているのですが・・・ 

蒼きウル 凍結資料集CD-ROM 1998

山賀博之監督インタビュー 2001年
『王立宇宙軍〜オネアミスの翼』の続編、『蒼きウル』が待望されて久しいですね。

『蒼きウル』はやりますよ。どういう作品になるかは、あまりに僕自身と作品が一体化しすぎていて簡単には語れないです。

3年が過ぎ…

今度こそライブドアの ほりえもんの出資により製作開始となるのか、それとも5年ぐらい放置されたままになるのか…

関連)ライブドア社長が2を作るってよ。
2chスレ『最近のガイナに絶望している人 4』
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/eva/1078394935/805n-
816 :名無しが氏んでも代わりはいるもの :04/09/06 09:57
ライブドアならやりかねないな…
宣伝にもなるし、コンテンツも増やせる。
資金も潤沢。ガイナが使い込むだろうけど。
あとは、ガイナ側に良いもの作る気概と能力が残っているかどうかにかかってくるね。
もらった制作費は確実に流用するだろうけど。

817 :名無しが氏んでも代わりはいるもの :04/09/06 10:20
>>確実に流用するだろうけど

確実かいw

819 :名無しが氏んでも代わりはいるもの :04/09/06 11:52
ウルねぇ…スタッフ集まんのかなぁ…

820 :名無しが氏んでも代わりはいるもの :04/09/06 12:11
集まらん、集まらんw
間違いなく、信者クリエイターが頼みの綱になる。
そして、「従来の人間をあえて外した」と言うよ

822 :名無しが氏んでも代わりはいるもの :04/09/06 12:55
もし20世紀に企画した際のスタッフをガイナが集めて、さらに、5割が応じたら俺は奇跡を信じるね。

823 :名無しが氏んでも代わりはいるもの :04/09/06 15:26
><>822
それ自体が奇跡じゃにゃーの


王立宇宙軍オネアミスの翼〜6冊目頭より〜
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1083556365/629-n
698 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい :04/09/10 00:57
思うに、ホリエモンが手掛けたいと思っているのは「王立2」であって「蒼きウル」ではないと思う。
ウルっていう企画が存在してる事なんて知らないんじゃないか?

王立2=王立の単純な続編
ウル=王立と世界観が同じなだけの違う話

今から掛け合って制作してメドはガイナ25周年記念(2009)くらいか、王立20周年記念(2007)かな。


それまでにライブドアがもつかどうかが心配なんだけど(`・ω・´)
王立2とライブドアBLOGの運命はいかに……

最近のガイナや周辺の関連記事)
・GAINAX公式 マンガ「これが私の御主人様」のアニメ化が決定
 ☆漫画説明 はてなダイアリ
 ☆ドラマCD

・映画製作会社トワーニが、庵野監督作「キューティーハニー」の大不振により遂に解散するとの事。

・『プリンセスメーカー』シリーズの最新作が、キャラクターデザインに天広直人氏@シスタープリンセス原画を起用して登場

・ドラマティック育成PCゲーム9/24発売「碇シンジ育成計画」 

・OVAトップをねらえ2!は11月に延期
アニメ > その他 : comments (0) : trackbacks (0)

ネギまがジャンプで連載してたら(30巻あたりで)

ジャンプ感想40号:シャーマンキング最終回
http://d.hatena.ne.jp/hachibee/20040830#p1
(ジャンプ妄想局)
すごい打ち切りの仕方をしてたシャーマンキングでしたが、作者の無念さが伝わるミカン(=未完)が、扉絵にも最後のページにもあったとの情報。ホントだ。

昔からそうだったけど、ジャンプ作品は強引な終わり方しますなぁ('A`) ハンターハンターも何かやる気なさげ(想像)だし、作者自身の手でいつ強制終了にならないかハラハラです。

今回のシャーマンキング最終回は『俺たちの旅ははじまったばかりだ!』に続き、ちょっとしたフォーマットを提供したのかもしれない。
魔法先生ネギま!ネタバレスレッド11限
501 名前:名無しさんの次レスにご期待下さい 投稿日:04/08/28(土) 09:08

小太郎からフェイトの事について聞いたネギたち。
死んでしまったナギたちも木乃香の力ならなんとかなるかもと。

場面変わって地上、しずなとタカミチたちが会話してる。
しずな曰く、ネギ達にしてみればこの戦いなんて遊んでるようなもの
あの子たちは、今を誰もつらいなんて思っちゃいないから。
変な話ね、普通なら戦士達はとらわれの姫を助ける為に魔王をやっつけに行くんでしょうけど、ネギ達はその魔王を助けようとしている。
でも それもそのはず、だってこのお話のお姫様は執念と言う魔王にとらわれたフェイトなんだから。
後は、四葉たちに肉まん屋の資金提供の話とかをする委員長。
「打倒不景気! あたし達の真の戦いはこれからですわ!」

場所変わってネギ達
明日のために寝ることにするネギ達。
明日菜がベットメイク完了と言うとネギは
「よーし、僕達の戦いはここからです。明日勝つために寝ましょう!」

(見開き全員集合、煽り文で「明日の為におやすみ!!」 
「2年間の応援ありがとうございました!赤松先生の次回作にご期待ください」)

終わったと思ったら次のページで明日菜のモノローグ

その夜、私は不思議な夢を見た
深い深い海の中でフェイトがつぶやいた「おやすみ」
ネギ達のもとに集う仲間達
プリンセス フェイト おわり
(ネギ母とかチラ登場、最後のページはフェイトがお姫様姿してネギたちがRPGぽい服装してた)
小説 > その他 : comments (2) : trackbacks (0)
1/1
最新エントリー記事
最新コメント
過去ログ
カテゴリー
Other