<< 2005/01 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

【小説】西尾維新『戯言シリーズ』を紹介

西尾維新 戯言シリーズの紹介
戯言(ざれごと、たわごと、きげん)
たわむれにいう言葉。冗談。たわけた言葉。ばかばかしい話。また、ふざけた話。
戯言遣い"いーちゃん"の活躍というか、巻きこまれて殺人事件が起こったり、解決したり、放置したまま終わったり。ミステリー風味のライトノベルという感じも。あとの巻になるほどミステリー的要素が薄まる。バラバラに読んでもかまわないが、なるべく上から順番に読んでいった方が楽しめると思う。

登場人物らの描写を楽しむというか、かなり変わった思考の持ち主が多い。変な口癖や、奇妙な言動や性格をもった人物がたくさん。名前もインパクトあるネーミングで、読みにくいが記憶に残りやすい。
例:春日井春日(かすがい・かすが) 、七々見奈波(ななななみ・ななみ) 主人公の『いーちゃん』は、色々とあだ名はあるが本名わからず。

女性キャラの比率めちゃ多い。でも人気が出そうな萌えキャラがいても、次のシーンでは要注意だ。銀英伝の田中芳樹自ら言っていた「皆殺しの田中」みたいなっ!

クビキリ表紙
Amazon:クビキリ・サイクル―青色サヴァンと戯言遣い
流水のお薦めがやけに不安を煽られる。でも大丈夫。いたってちゃんとミステリーしていますよ。
孤立した島で生活しているお金持ちのお嬢様に、お呼ばれする主人公いーちゃんと玖渚友(くなぎさ・とも)。各種の天才を集めてサロンみたいなことやっていたのだ。そこで殺人事件が起こる…。

女だらけ天才ばかりに囲まれて本領発揮できない、いーちゃん。ヒロインにあたる玖渚友の「うにー」とか「僕様ちゃん」がやけに気にかかる(表紙の娘) それと27歳なのに見た目はロリ系美人三姉妹 千賀あかり、千賀ひかり、千賀てる子の三つ子も気になります。最後はJoJoのスタンドが使えそうな「人類最強の請負人」こと哀川潤も登場。一番上の最新刊ネコソギラジカルの表紙の女性ですね。


クビシメ表紙
Amazon:クビシメロマンチスト―人間失格・零崎人識
大学のクラスメートの誕生日パーティーにお呼ばれするいーちゃんだったが…。
息をするかのように無差別殺人を繰り返す殺人鬼『零崎人識(ぜろさきひとしき)』交えてのトークも絶好調。 クラスメイトの葵井巫女子(あおいい・みここ)ちゃんの比喩表現も絶妙。<<日本の裁判システムに陪審員制導入、ただし陪審員は全員こまわりくん≫みたいなっ!(表紙の女の子)

クビキリで本領発揮してなかった"いーちゃん"だったが、こちらは本性を見せてくれる。クビキリだと周りから「死んだ方がいい」とか理不尽なことボロクソに言われることもあったけどクビシメを読むと納得。
 
ファンの間でも、このシリーズで一番評価が高いと思われる。ミステリーとライトノベル分のバランスが取れているというか。登場キャラの心情とか考えながら2回目に読み直すとまた楽しめる。


クビツリ表紙
Amazon:クビツリハイスクール―戯言遣いの弟子
殺人学園の殺戮集団に対抗できるか、いーちゃん。ミステリー色はかなり薄まり、ライトノベル要素強し。ページ数も他と比べて薄いからか。密室本?それって何でしたっけ?

今回は学園から紫木一姫(ゆかりき・いちひめ)を脱出させることが目的だ。いーちゃんを「師匠〜」と慕う姫ちゃん(表紙の子) 「知らなかったですか? 今姫ちゃん、学園中に指名手配されてるですよ。」


サイコロ上下巻
Amazon:
・サイコロジカル〈上〉兎吊木垓輔の戯言殺し
・サイコロジカル〈下〉曳かれ者の小唄
こちらは上下巻。目的は『裁く罪人』こと兎吊木垓輔(うつりぎ・がいすけ)を研究所から救出することだ。彼といーちゃんの会話が面白い。『戯言遣い』いーちゃんも翻弄されまくり。さすが戯言殺しの兎吊木垓輔。

兎吊木のセクハラ発言連発「玖渚友と寝たことは?」 「きみは正常な男性なのだろうね?変な趣味を持っていたりは?実は今俺に欲情していたりするのかい?」 「要するに玖渚友の子供(ロリィ)な体躯には欲情しないと」 

下巻はやっぱり表紙にもなっている泥棒さん小唄ちゃんがメイン(右の表紙)いーちゃんの強力な助っ人だ。建物から建物へと飛び移っちゃうぞ。全部読んでから、玖渚友(左の表紙)の笑いがもう(以下略


ヒトクイ表紙
Amazon:ヒトクイマジカル―殺戮奇術の匂宮兄妹
永遠に生き続ける少女を研究しているという診療所に、いーちゃんはバイトとして赴くが…。
サブタイトルの匂宮奇術団の印象があんまり残らないのはどういうことだ。不死の研究とか。 それぐらいインパクトのある事件あり。再登場の姫ちゃんは味があるよなぁ。師匠への心情が泣ける。

こちらはミステリー要素であるトリックはなんじゃらほい(;゚Д゚) わざと作者もやっているところが憎い(別の本で登場人物がちゃかしてる) ラスボスも登場で、次のネコソギラジカル上中下でついに戯言シリーズも終焉か。

<<買ってからのお楽しみの人は、クリックしない>>ヒトクイマジカルの表紙の裏
文字の部分は反転しているだけかと思えば、一部文章が違っていたりとかなり凝っている。

次の新刊は最終章となる3部作「ネコソギラジカル」上、中、下か… どうなるんだろ?

☆戯言とは関係なさそうだけど西尾維新の新作
『不気味で素朴な囲われた世界』
    ↓
不きみで素ぼくなかこわれた世界
    ↓
不<きみ>で素<ぼく>なか<こわれた世界>
    ↓
きみ ぼく こわれた世界
    ↓
きみとぼくの壊れた世界

コレかぁ〜 病院坂迷路はやっぱり黒猫さんの弟か妹なのか…

Amazon:【小説】きみとぼくの壊れた世界/西尾維新/講談社ノベルズ
小説 > 西尾維新 : comments (16) : trackbacks (0)

第50回小学館漫画賞 児童向け部門 ケロロ将軍?

小学館/http://www.shogakukan.co.jp/mangasho/
児童向け部門
吉崎観音『ケロロ軍曹』(少年エース)
あれ?少年向けじゃないんだ。そちらはジャンプのBLEACHですか。アニメの方は子供向けに楽しめるように作るとか言っていたけど。

ん?それと小学館のサイト…スクリーンショット置いておきますね。
我輩はケロロ将軍ではなくケロロ軍曹だと覚えてほしいのであります!

もしかして「あははバカでぇ〜 小学1年生でケロロ将軍として掲載しているの知らないでやんの!」なのか? そんなタイトルあるのか真剣に調べてしまった。
つ[Googleケロロ将軍]

☆☆☆ケロロ将軍キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!! 
修正済 http://mnet.nicomi.com/
ケロロ将軍 小

吉崎観音先生SUGEEE!ネタにするのHAEEE!

はてなキーワードケロロ将軍
コミック > その他 : comments (4) : trackbacks (0)

PS2ネギま 売れ行き速報とプレイ感想#002

過去の感想1回目はこちら:下着表現規制解除@魔法先生ネギまファーストインプレッション
面白いよ!さっぱりシステムわけわからんけどw ネギ先生が生徒と会話してもブーイングだらけや〜 授業になったらやる気のない生徒続出。寝てばかり。
ネギま 授業
左側:あやかと本屋は起きてる/右側:このかは起きてるけど、あすな寝てる!

とくに後列の不良の子たちからお休みモード。前列はまだ本屋ちゃんや、あやか委員長をはじめ真面目に聞いてくれるんだけども。すでに半分以上が寝て、学級崩壊に。

忍之閻魔帳:新作ゲーム売れ行き速報(1月21日)
3位:【PS2】魔法先生ネギま!1時間目・特待生版
   推定販売本数:15000本 消化率予測:90%

発売前から「ブレイクするのでは?」と囁かれていた
タイトルが案の定爆発し3位。
「サクラ大戦」や「To Heart」など、実績のあるタイトルを除いた
ギャルゲーがこれほどの勢いを見せたのは久々ではないだろうか。
通常版も6位にランクインしており、こちらも消化率は85%と
限定版ばかりに需要が集中していないのも驚きだ。

消化率の高さが。もっと出荷していればもっと売れたはず。同じ本数でもPC版は散々クソゲーの大合唱だったエヴァンゲリオン鋼鉄のガールフレンド2ndの消化率(54%)と比較すると、かなり違いますね。

Amazon:
魔法先生ネギま! 1時間目 ~お子ちゃま先生は魔法使い!~特待生版
魔法先生ネギま! 1時間目 ~お子ちゃま先生は魔法使い!~優等生版
家庭用ゲーム > ネギま : comments (2) : trackbacks (0)

PS2下着表現規制解除@魔法先生!ネギま ファーストインプレッション

ネギパッケージゲームショップ3軒いったら2店は売り切れ、残り1店舗に4本ずつか。数が少ないというか売れてるというか。予約ないとけっこう厳しいかも。ゲームショップ関連のサイトでも、アキバBLOGさんでも店頭状況のレポートが。

さてやってみますか。冒頭は全員の紹介か、圧倒されるなw アニメと違って彩色もデジデジ(命名 赤松先生)していないので目に優しいですね。

ところで前回の『ネギま売れてるらしい』ことをサイトにアップしたら、取り上げていただいたサイトからどこも「パンツなのか!?」「ぱんつだね」「パンツ(・∀・)」こんなコメントだらけ。君たちはパンツ村の住人なのか!? OK!OK!わかったわかった。その情報をもう少し提供しよう。

ゲーム開始10分ぐらいしたらキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!! 
ネギま PS2で下着が見られるとは時代もかわったものよ

てっきり店頭宣伝だけで、本編はカットです!みたいなテレビ東京系列だと思っていたのに。PS2においてはポリゴンで動いているのはOK CGはダメというソニーの表現規制ありの時代も変わるのか。 ゲーム自体、とくにギャルゲーが壊滅的に売れてないのも影響しているんだろうなぁ。

このゲーム、登場する彼女たちの番号と名前をよく表示しているので覚えちゃいそうだ。恐ろしい子! 漫画読んでてもメインにいる数人しかわかっていないのに…
まぁシスプリでも12人なんか覚えられるのか?と初期の頃に言われていたのが、アニメ放映後は暗記しているのは当たり前の状態になっていたからなぁ。
しかも今度は31人か。このゲームで覚えるひとが全国に何千人、何万人も出てくるのが想像できる。ホントこれはすぐれた暗記マシーンですね。

ポリゴンで出来た学園内をお昼休みに歩きまわってみました。 最初の頃はチュートリアルで、操作方法やらシステムを教えてくれるので親切設計かも。
PS2ネギ 本屋PS2ネギ 図書館
図書館で本屋と遭遇。能登かわいいよ能登。声はやはりスクランの八雲とかマリみての白薔薇様に聞こえるw

ポリゴンのカメラワーク自分で変えられないのが不満だけど(相手を正面から回れないので表情とか見れない)固定されている分、自分でグルグル回して3D酔いしないので、その点ではいいかも。

さて、ちょっと前にニュースサイトに流れてた『エッチな娘の属性をつけると、プレイヤーの前に寄ってきてスカートをたくし上げる』はいつになったらできるのですかな?

Amazon:
魔法先生ネギま! 1時間目 ~お子ちゃま先生は魔法使い!~特待生版
魔法先生ネギま! 1時間目 ~お子ちゃま先生は魔法使い!~優等生版
家庭用ゲーム > ネギま : comments (6) : trackbacks (0)

魔法先生ネギま! アニメ化にともなう諸問題のまとめ

☆アニメ

原作とキャラ違い過ぎるオープニング
 ・茶々丸もありえない笑顔とカッコで参加してるし(週刊少年Blog)
 ・エ、エヴァがこんなににこやかにビーチバレー(イレギュラーエレクトロン)

TVアニメ『魔法先生ネギま!』第1話の原作との違い(ピアノ・ファイア)

原作者の赤松健日記帳1/5
いかにもデジデジした着色が、特徴的だと思いました。
若干、作画の乱れがあった部分は、DVDで直すとのこと。作画ローテーションが安定したら、派手なアクションにもチャレンジして欲しいですね。とにかく、第1話スタッフの皆さん、お疲れ様でした。2クール26話、しっかり見させてもらいますよ。(^^)

☆原作
赤松さんを「秀才」たらしめているのは「良く出来た初期設定=素材を作りあげる」才能では決してなくて、「仮に凡庸な素材であってもそれを脹らませて良く出来た完成品を練り上げる」才能(ピアノ・ファイア)
昔からあるハーレム系漫画やゲームの凡庸ともいえる設定からいかにハッタリをきかせたり、コツコツと伏線はったりして職人的なところがありますね。

漫画における伏線の差異とその解説『魔法先生ネギま!』(CAX)

関連)
久米田先生VS赤松先生のまとめ(ヤマカム)
アニメ > ネギま : comments (9) : trackbacks (0)

To Heart 2のおすすめ紹介

ストーリーも重くなく、軽めに仕上げたのが成功だったと思う。
最近の作品でありがちな過去のキツいトラウマ話やら鬱展開にして、無理やりに感動系にしなかったところが受け入れやすくなっていると思う。

いろいろなキャラがあって、バリエーション豊かに楽しめるのではないかと。キャラの魅力をCG含めて全面的に押し出しているわけですが、キャラゲーかと思ったら、意外と物語になっていた。今までの学園物ビジュアルノベルの総決算という感じである。良い意味でも悪い意味でも、大いなるオマージュといいますか。ネット上や前作の小ネタもたくさん。TO HEARTである理由も多少なりともあったと。厳しいソニーチェックを何とかしようとするエロワード、ボイス、シチュ、CGとも頑張ってましたw

これで「いまいち。楽しめなかった」と言っても、かなり説得力なさそうだ(・∀・)

短所としては、4人もいるライターさんによって雰囲気にバラツキが(どれも平均点以上と思いますが。それを考えるとLeafは恵まれてる。) 話の内容もともかく、主人公の性格や設定がバラバラ。女嫌いというのが共通だが、活用されていたりいなかったり。全体的に前半の日常が長く、クライマックスの盛り上がるところが駆け足っぽく、ラストへ一気にいくので好みがわかれそう。
 
またスキップが遅いのと、セーブ・ロード周りがダメ。サウンドモードがないのも× あまりにも前作のBGMを流用しすぎ。(ちなみに初期型PS2でフリーズしたのはタマやこのみルートでそれぞれ1回ありました。)

Amazon:ToHeart2 通常版
Amazon:ToHeart2 TH&TH2 限定DXパック
家庭用ゲーム > アクアプラス : comments (0) : trackbacks (0)

To Heart 2 全キャラクリア総括

キャラ色強い<花梨、タマ姉、このみ、双子、十波、**、るーこ、委員ちょ>シナリオ色強い

 ↑個人的な感想なので、人によってかなり違うはず。↓

キャラの魅力は別として、話として楽しかったのは、
委員ちょ>るーこ(後半)>双子(後半)>タマ姉>花梨>このみ(ノーマル)>**>十波>るーこ(前半)>双子(前半)

これがPCに移植されるかと言えば、有名どころの声優さんも使っているところからしてなさげ。このみや双子は精神年齢小学生並ですからな…。 タマ姉とるーこはそのまんまエロい展開に突入しそうなシーンはありましたが。
プレイヤーがそれぞれのシナリオに『オレならここに、このシーンをいれる!』とインターラクティブ的な遊び方もできるw 同人関係は活発になりそう。

☆このみ シナリオ
中3で始まり、高校に入ってすぐに終わる。かわいいよ。犯罪や〜
ちよちゃん(あずまんが)+さくら(CCさくら)+ケロロ軍曹を足して3で割ったような感じ(ぉぃ

最後のクライマックスは盛り上がる前におわってもうた。王道というか捻りないですよ。ハッピーエンドより、最後の選択肢で変わるノーマルエンドの方が物語の流れからして納得いけるものだった。

☆タマ姉 シナリオ
このみの時もそうだけど親友の雄二がおもろい。姉貴との漫才ぶりが笑える。声も渋いし、2枚目半がいい。
タマ姉さんは登場からの一連の演出が凝っていてエピソードも面白い。ツンデレ。まさに姉貴というグイグイ引っ張っていく。しかもエロ姉だ。
しかしクリアしてみると、こちらも王道。キャラも強烈だし、サービスは満点だけど、新鮮な驚きはあまりない。楽しかったのでありますが。

それは今回の主人公はどうも受身だからかなぁ。クライマックスでも積極性がちと足りないのが盛り上がりに欠ける要因のひとつかもしれない。

☆愛佳(委員ちょ)シナリオ
はじめてラブコメやっている感じがしますよw 小動物みたいな声もいい。ういういしい、せつないものが。前のふたりには足りなかったものが。まぁふたりと違って、中だるみするところもありますが。

ところが雄二エンドorz 「友人でいようね…」
なぜだ! 調子いいと思っていたらBADエンドだとショック大。どこが悪いのか判り辛い。L1ボタンで自動スキップOK しかしスピード遅し。攻略ページは使おうと思っていなかったけど、雄二を2回も見たのでもういいっす。
(閲覧後)
この委員長の攻略は極悪や。まえのこのみとタマ姉が単純だっただけに。。。とほほ。時間かえせ!! まぁ攻略相手が地図で出てこなければ、他の相手と会話するのが吉だったんですけどね(´・ω・`) 

委員ちょ自体は素晴らしい。これこそハートフルラブコメディ。
いやマジでちゃんとした物語になっていてよかよか。可愛さはともかく、このみ&タマ姉シナリオはすっかりマグロな主人公、クチあけてたら勝手にとびこんできた受身な主人公とは変わって、ふたりで何かを成し遂げる事の素晴らしさよ。ええ話や。

ラストは前のふたりと同様、駆け足だったのがちと残念でしたが(わからない部分もあるし)、キャラの魅力だけで終わらせずに物語として機能していて今のところ一番良い内容でした。中学生日記っぽい内容、だらけ気味な主人公が熱くなって行動するところはTO HEARTらしさを存分に発揮していたのでは。
事前では地味そうな委員長がここまでの破壊力とはわからないものだ。

☆十波由真 シナリオ
ちゃん様互換キャラ。意地っ張りで負けず嫌い。主人公をマウンテンバイクで轢き殺そうとすること数回。

想像以上に内容がないような展開が中盤まで続くのでしんどい。同人誌を書かないこみっくパーティーのような。キャラゲーといいますか。委員ちょシナリオとのギャップがすごい。まぁこちらでも委員ちょは神的な役割ですが。

途中までの良かったところ…ソニーチェックを潜りぬけたエロCGが3枚ぐらいと、深夜のラジオ番組でやってそうなエロボイスがひとつ。執事ダニエルの格闘ゲーのラストボスみたいなオッサンボイスも渋くていいな。部分的には面白いところもあるんですけど、全体的に同じような事が繰り返されてドタバタしてる。

中盤からは多少は落ち着いてきてマジな話になってきたり。まぁ基本的に明るいコメディーなのもあって楽しくなってきます。あまりに強引な展開と心境の変化で、都合よく話を進める傾向がありますが。 とんでもない行動が炸裂したりとインパクトだけあった(;゚д゚) なんか良い話に見えそうなところに、騙されているような気がするw シナリオ、もう少しちょっと何とか… 

☆花梨(ミステリ研究会)シナリオ
ドクロちゃん濃度、ライトノベル要素が高し。アホアホ光線が漂いつつ、読みやすくあっという間に終わってしまいました。ツボにはまって笑った。

花梨はUFO、謎の巨大生物UMA、錬金術etc.の不思議ものが大好きで、ひとの話を聞かない強引さと勘違いが多い女の子。主人公を課外活動と称しては面倒なことに毎度振り回し続ける。まさに小悪魔。 

花梨のボケと、主人公のツッコミのかけ合いが面白い。
疲労困憊の主人公に対して上目使いに花梨「私のこと好きになっちゃ… たかちゃんって大胆だね」 たかあき「やめてよ!かすれた声だして。な、なに涙目になってんの!」とボイスとBGM、効果音、画面演出、テキストがうまく噛み合った内容(実際はこんな台詞ではないけど) 反則だよなぁこのシナリオw

☆るーこ シナリオ
最初は「るぅー」としか言わない不思議ちゃん。高貴なとこの娘らしく言葉遣いは丁寧だけど命令口調。両手をあげる謎のポーズが印象的。

序盤は変わっているので興味もって読んでいたのですが、すぐに中盤あたりまで主人公と会話がまったく噛み合わず、己の道をひたすら歩み続けるのでダレてきた。心の叫び「あー 誰か別のキャラとからんでくれー」と願い続ける。

それが神様に通じたのか、ついに他のキャラと絡んでくると面白くなってきました。ハラハラするシーンあり、いろんなキャラの協力も得て物語が俄然盛り上がってきます。サイエンス・フィクションとして、せつねぇ。それと主人公がやたら熱いし! イベントCGがけっこう多く、どれも(・∀・)イイ 個人的には委員ちょと1,2を争う面白さ。

☆姫百合姉妹 シナリオ
ルートに入るのが難しい。こちらも攻略ページのお世話に。
前半は、十波以上に投げ出そうと思うぐらいのワンパターン展開で、双子の性格もどうにもこうにもつらかった。
後半は、大変なことに!! 前作の設定から考えると、色々な意味でとんでもなかった。(・∀・)イイ まぁ賛否のわかれるような感じですか。 しかしながら主人公の存在意義はあまりないなw

☆** シナリオ
こちらはLeafには珍しく古典的。ひと昔まえならメインヒロインとかなりそう。SF物語、サイエンス フィクションではなく『すこし ふしぎな』物語 by藤子F不二雄。 乙女チックなファンタジーといいますか。

おまけ的なためか一番お話は短く、いままでの例によってラストが性急なので、もうちょっと余韻があった方がよかったかも。

※アニメにもなる時に「妹属性(姉貴属性)の幼馴染は最強」という感じのストーリー性のないメインキャラ『このみ』と『タマ姉』を中心として制作する可能性大なんだけど、どうなるのか謎である。 特徴的なテーマを持っているのが見た目、脇役っぽいキャラや、色物なのがなんともw 各キャラ1,2話でダイジェストのように駆け足で消化していくKANONアニメっぽくなるのか? それともハーレムアニメか。主人公の女嫌いを克服させるべくタマ姉はいろいろと策略の限りをつくし、自分好みの男に染め上げるのだ。

Amazon:ToHeart2 通常版
Amazon:ToHeart2 TH&TH2 限定DXパック
家庭用ゲーム > アクアプラス : comments (0) : trackbacks (0)
1/1
最新エントリー記事
最新コメント
過去ログ
カテゴリー
Other