<< 2006/03 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

【PC】マブラヴ オルタネイティブ/終了

前作の感想: 【PC】マブラヴ オルタネイティブ/中盤までやった感想3

ついに最後の決戦の時が来たり。幾千の犠牲者を出した戦いが終わる時がきた。
今までの経験をいかしたマブラヴアンリミテッドのメンバーの奮迅、活躍ぶりを見ることができて満足。

マブラヴ

最終章はオチ的にやり過ぎ感が否めない気が個人的にはする。悪のりしすぎというかw 読者の余韻に浸らせるようなテンポよくパッと終わらせた方が良かったと思うのだ。冗長すぎる部分があり、プレイヤーの想像にお任せするといった方が良いのではないかと感じた。

さらに謎の部分も残り、博士自身も台詞のなかで残した「何を考えているのやら(ベータは…)」の伏線が最後まで解かれなかったのは残念に思う。あとアニメーションでこんなに延期したというスタッフの言い訳は何か違うと思うぐらい、ほとんどアニメのシーンは少なかった事も付け加えておきます。OPアニメと最後のちょっとぐらい。

長々と続いたマブラヴオルタネイティブの感想もこれで終わり。
かなり楽しめた作品で、グロイのや辛い話でも大丈夫ならオススメできる。残念ながら誰にでもお勧めといった感ではないが、(アクション活劇ではなく)シリアスな戦争物を普段観ている方なら大丈夫と思う。
いろいろと考えさせられるやってみて良かった作品で、エヴァンゲリオンの進化系として完成度のレベルが高いものだと個人的には思いました。

Amazon:アージュ関連商品
PCゲーム > 18禁 : comments (5) : trackbacks (0)

【PC】マブラヴ オルタネイティブ/中盤までやった感想3

前回:【PC】マブラヴ オルタネイティブ/中盤までやった感想2
きっつい描写をのりこえ、再びプレイ続行中のオレ偉い!(笑)
アージュが作りだした「マブラヴ」の前の作品「君が望む永遠」の主人公はヘタレのまま、ヘタレで終わったのですが、こん作品では成長している姿が良いですよ。わざと調子にのっている描写といい考えられている感があります。その漢らしさでヒロインを温かく包みこむ。すてきやん〜♪

大きな障害をのりこえ、ふたりは理解し合い、人類の敵ベータに大攻勢を繰り出すのだ! 夕呼先生からの計画が立案され戦いに赴くその直後、またしても思いがけぬ緊急事態が発生。

それは意外な展開でした。マブラヴの主要メンバー以外のゲストキャラが活躍(過去のアージュ作品のキャラ達)奮闘します。まさに魂のふるえる台詞や行動、しびれまくり。人類の危機的な状況を彼女らの献身的な行動や犠牲によって救われるのか!? 熱いぜ。熱すぎるハート。主人公はそれによって何を学ぶのか!?

このように事態が次から次へと急変して、嘆き疲れるヒマさえありません。読む方も休憩が惜しい程に先へ先へと展開が気になるぜっ。

というわけで次は終盤、オルタ感想の最後となります。

Amazon:アージュ関連商品
PCゲーム > 18禁 : comments (0) : trackbacks (0)

新創刊 月刊少年ブラッドの無料配布誌を手に入れた!ひとくち感想

4月12日に創刊されるソフトバンクからの新コミック雑誌「月刊少年ブラッド」の無料紹介冊子を手にいれました。配布場所はゲーマーズやアニメイト、とらのあなetc.同人ショップ系のお店が多かったです。

過去記事:ソフトバンクがコミック雑誌「月刊少年ブラッド」を創刊。作家陣のリストと過去の作品集

Amazon:【コミック】月刊少年ブラッド 5月号〜7月号/表紙テレホンカード付き

表紙。作者は不明。(コメント欄にて川元利浩氏だそうです。情報サンクス!)
表紙ブラッド.jpg
熱血冒険てんこもり!!とキャッチコピーが。ファンタジー系が多いのかな。内容もガンガン系ファンタジー+ジャンプ系の格闘漫画的なものを連想するものが多かったです。

配布誌をめくるとお試し漫画が数点。
最初は渡辺とおる「シチ=フク」
ブラッド 渡辺とおる
学園妖怪ファンタジーっぽいですね。猫又とか野狐と台詞やコメントがあるし。粗々しい絵柄です。

お次は弐篠重太郎「拳鋼少女リク」
ブラッド 弐篠重太郎
少女と豚人間が戦ってます。阿剛流拳法とかいって左腕が金属のような硬さになるとかジャンプ系の格闘漫画っぽい。

天乃タカ「本の元の穴の中」
天乃タカ
鬼の先祖返りなんだとか、黒服の帽子の男(貸本屋)が呪文を唱えて本に気をこめてます。京極夏彦の小説で京極堂がやる憑物落としが元ネタかな。でもミステリーじゃなさそうです。

カザマアヤミ「キミに魅せる空」
ブラッド カザマアヤミ
唯一少女漫画チックな、ふわふわとした可愛らしい絵柄。学園物ファンタジーのような内容かと。幻燈師といい不思議な世界を見せてあげることができるのかな? かなり好みの絵柄。

浅川圭司「DRAGON SLAYER」
浅川圭司
お城が破壊されていて、飛竜がとんでいるファンタジーな世界観です。領主がどうのこうの西洋物ですね。

残りのページはそれぞれの作者が半ページごとにカットをいれてコメントをつけています。ますます最初の印象のガンガン系を意識した作りな気がします。それが好みの方には受け入れやすいかも。
コミック > その他 : comments (6) : trackbacks (0)

【PC】マブラヴ オルタネイティブ/中盤までやった感想2

前回:【PC】マブラヴ オルタネイティブ/中盤までやった感想

全然、前回は中盤じゃなかった!序章に過ぎなかったのであるw かなりのボリュームがある。スケールが大きい話だとつくづく思いました。3年間のブランクがなければもっと評価されていたのでは無いだろうか? たぶんこれ30時間以上のプレイ時間が必要だよ。一本道のノベルゲーなのに。。。これはこれで嬉しい。

それはともかく、訓練、訓練でその間の戦術機のシミュレーター研修や実習訓練の戦闘シーンがカットで(最初のブリーフィングつまり作戦会議は細かいけど、その後は訓練後のシーンになる)戦闘シーンが無いやないか!?と嘆いていたら、敵の本拠地制圧作戦キタァー 本格戦闘ですよ。敵の圧倒的な量に対峙する主人公たちを含めた国連軍、帝国軍の攻勢がはじまって、まさに戦術機による戦闘が開始されました。

状況が刻々と変わって盛りあがるなぁ。Zガンダムに出てきたような国連の秘密兵器も登場するわ。クライマックスシーン突入か?(あとでこれも始まりに過ぎないと知りますが…) ひたすら戦い人類の敵を倒すために戦う戦士達が熱いぜ。ハリウッド系の戦争映画を観ているようです。一般兵士となるモブについてはあまり描写がないですが…(欠点とは言えるかもしれないけど、後々それは嫌と言うほどきます)

それが終わると今度は穏やかな雰囲気に。主人公率いる部隊の士気も上がり、団結力アップ。過去のAge作品のキャラ達も良い味してるぜ。ゲスト参加だけじゃなくて、かなり印象的な使われ方をしている。「君が望む永遠」のキャラもイイ! 一方で前々作(?)「君がいた季節」のキャラを知らないので、いつかやってみたいと思わせる魅力がありました。その分、いままでの主人公達マブラヴ(アンリミテッド編)のキャラの存在感は薄いですが…<冥夜とか主人公の武はともかく

戦い終わったら、やっと本編のヒロインの話がきました。なにやら心配事というか、主人公から離れる意向を示す。なんで?と思ったら回想シーンがはじまりました。

きつーーーーーーー エログロ。これは精神的に辛い。最初のグロシーンもきつかったが、こちらは個人的にはもっとキツイ。憂鬱だ(;´Д`) エロ同人誌的な展開が… これはキツイ。寝る。

というわけで中盤3に続く。

【PC18禁】マブラヴ オルタネイティヴ DVD-ROM/アージュAmazon:【PC18禁】マブラヴ オルタネイティヴ DVD-ROM/アージュ
PCゲーム > 18禁 : comments (3) : trackbacks (0)

【PC】マブラヴ オルタネイティブ/中盤までやった感想

前回までの感想。
【PC】マブラヴ オルタネイティブ/ファーストインプレッション

やっとマブラヴのアンリミテッド編になかったイベントがやってきました。緊迫感あって盛りあがる展開です。新キャラのボイスの感じや言葉遣いもイイ! 台詞とか話の流れも丁寧で、戦術機のモニターで相手が差し迫ってきているなどテンポよい脱出劇が面白いです。ハラハラどきどきな展開がきました。

ただ残念なのはあそこまで危機的状況になってしまったのに結果が簡単についちゃったところ。ありえない敵の数だったのが任務成功してしまうあっけなさにしょんぼり。ご都合主義っぽいなぁと。トランプのポーカーで相手がフルハウス、自分は豚だったのが、ひっくりかえせばロイヤルストレートフラッシュになっていたような、無理がある早急ぎな結末。そこが残念。

そして今度は新OSによる戦術機の訓練が…! イベントがどんどんやってきて意外な展開に。ますます盛りあがってきました。しかしとても残酷なことが。これはキツイ。18禁なのもエロじゃなくて暴力的だからなったかのようなシリアスさ。これ小さい時に見たらトラウマになりそうな過酷な展開。ハリウッド映画のプラトーンや、地獄の黙示録のようなきっつい戦争物ですね。そして主人公のとった行動とは…。

一時の安らぎが訪れたと思ったら、今度もまた……。鬱展開これはキツイわ。全体の中盤の印象は、劇場版エヴァンゲリオン+君が望む永遠(同じメーカーageの名作)が混じったようなシリアスな状況になってきて参りました。辛いけど先が気になってみてしまう感じで、これは面白いっていうのは表現的には何だけど、先を早く進めたい目が離せない展開ですね。 序盤のダラダラしたというか、主人公のスーパーエリートソルジャーな設定も伏線だったんだ。。。かなり心にズシンときました。どうなっちゃうんだろ(´・ω・`)

Amazon:【PC18禁】マブラヴ オルタネイティヴ DVD-ROM/アージュ
PCゲーム > 18禁 : comments (4) : trackbacks (0)

ファミ通クロスレビューを考える/FF12が40点満点獲得

FF12 ファミ通クロスレビューで40点満点獲得か?
(めっつぉ)
10点、10点、10点、10点の満点にファイナルファンタジー12がなったという情報が! いままでもあまりないのですが。。。

追加)雑誌を読むとホント満点で、レビュー文も非の打ち所がないと絶賛していました。電撃PSは3D画面の視点の設定が変えられないとか不備も書いてありましたが…

Amazon:【PS2】 ファイナルファンタジーXII スクウェア・エニックス
発売予定日が3/16なのに、もうカスタマーレビューがあるのですけど、これはw

ベイグラントストーリーは結構クセがあって、人を選ぶソフトだという話でしたが40点満点でしたし、ファミ通のクロスレビューの点数は、どこが基準なのかがイマイチ明確でない。ノベルゲーは全体的に点が低いし。大手のスクウェア・エニックス、コナミなどのRPGやアクション物は全体的に高得点。プラチナやゴールド殿堂連発。しかし実際の購買者の評価は……。

1点あたり何十万〜何百万円の噂も流れていましたが、ファミ通のスタッフは明確に否定していました。しかし多くのページを使って広告を載せているメーカーですと、あまり酷い点数をつけにくい心情もかかるような気がします。スポンサーに逃げられちゃうと困るし。

あと思うのは、パッと最初にやった画面のまとまり、綺麗さ、チュートリアルというか遊び方がわかりやすいなど、ライトユーザーが手に取りやすいものが高得点になりやすいと思います。つまり販売店でたくさん並べても売れそうなものが点数を高く、コアなファン向けのやり込みゲームだと実際の点数は低めのような。 これはユーザーよりも問屋・小売店向けに、これだけのメジャーなタイトルだから発売日までにこれぐらいの量を入れても捌けますよ…というメッセージの点数のような。実際の中身うんぬんは字数の決まったレビューの文章だけで示される。

なので個人的にはファミ通のクロスレビュー高い点数で、あとあとネットでの評価が低いと、これは中古市場に大量に流れて価格が暴落しそうだなぁ程度の認識でながめていますw

関連)
なんつーか世の中、「面白い」かわりに面倒くさくて疲れるゲームばっかりです。(発熱地帯)
ゲームを「面白い」という時、2種類の面白さがあるんですよね。

A.遊んでみるときっとすごく面白いのはわかってるんだけど、面倒くさいし疲れる面白さ。

B.そんなに面倒くさくないし、疲れない面白さ。でもたぶんすごく面白くはないかも。

たしかに個人的には最初何をやれば良いのか分かりづらく、メンドクサイものよりも、簡潔なゲームな方が好きになってきました。
家庭用ゲーム > RPG : comments (11) : trackbacks (0)

【PC】マブラヴ オルタネイティブ/ファーストインプレッション

現代の平和な学園生活を満喫していた少年が、別の世界にとばされて地球をおびやかす生命体ベータと戦うべき、軍事基地で仲間達と訓練およびコミュニケーションをとりながら、夕呼博士に協力してもらって地球を救うオルタネイティブ4計画を完成させるのを目的としたノベルゲームです。

【PC18禁】マブラヴ オルタネイティヴ DVD-ROM/アージュAmazon:【PC18禁】マブラヴ オルタネイティヴ DVD-ROM/アージュ

現在、数時間かかっていますが、前作のマブラブのアンリミット編をなぞっています。主人公の武(たける)はその時の記憶と体力、知識を備えているというスーパーパーフェクト・ソルジャー状態なのでイマイチ感情移入しにくい。完璧すぎる。学園から戦場へと突然の移動に戸惑っていた頃は卒業し、まさに兵士としての思考になっていて何か違和感が。

前作をやった人は同じことシーンを読むことの繰り返しをしいられる。しかも盛りあがるイベントがカット。あの場面はこんな事があったから、こう振る舞おうと事前に教えてくれるので、ネタバレしながら先に進む(゚゚) 一方で初めてやる人には前作の情報が中途半端に挿入されているので、???と思われるシーンや台詞も多いと思われ。

中盤まであまりにも同じ事しか行われず、ちょっとしたショートカットと変更だけで、主人公の心の内とくに負の感情ばかり入るので投げ出しそうになった(;´Д`)
選択肢もほとんどないので1本道をたどるだけですね。純夏シナリオというけど、どうみても今のところは会話しているのが多いのは夕呼先生(博士)であり、彼女ルートだよなぁw どうみてもお互い恋愛感情ナッシングの利用し利用され関係ですが。

現在までCGや演出、音楽もほとんど使い回しなのに萎えるとともに、開発になぜ3年間かかったのか不思議です。あと分割販売じゃないと開発スタッフは雑誌インタビュー等で答えられていましたが、どうみても分割販売でした。本当にありが(ry 

前作もイニシャルDとかいろいろな元ネタのパロディーをやっていたけど、中盤から今度は小林よしのり氏のゴーマニズム宣言や戦争論、他の太平洋戦争時代の歴史書に、はまっているシナリオライターが浮かぶのも何とも。精神論というか愛国精神のテーマにしていたり。現代の国連、それを支配もしくはわずらわしく思っている米国、それに追従気味な日本などの関係もぶちこまれています。皇族と将軍が兼任して国の元首であり、実際の政治は首相をはじめとして臣下が行っていたり、2.26事件など昭和初期の戦前の事を参考文献にしているのは明白。

個人的には興味深い話ではあるんだけど、本来のマブラヴファン、そして広告展開からはかけ離れた展開で、望んでいた結果になっているのかどうか怪しいのですが…。女性キャラは前面が裸同然のサランラップ・スーツで真面目な話をやられてもなぁw ふつーの制服姿に変更して欲しかった。

いま数十時間後、やっと新しく見たことがない展開に変わってきたので緊張感もって楽しめそうですが、ホントこの先どうなることやら。
PCゲーム > 18禁 : comments (6) : trackbacks (0)

劇場版Zガンダム 第3部〜星の鼓動は愛〜 かなり早いテンポで展開速い戦記物

劇場版Zガンダム 第三部 星の鼓動は愛を観てきました。

三つ巴の戦いとはなってますが4つ巴となり、裏切って裏切られ、同盟結んだと思ったらすぐに謀略をはかり亡き者にしようとするグチャグチャの戦記物なのです。

主人公のカミーユ、シャア、ブライト艦長のいるエゥーゴ。
地球連邦軍のエリート部隊、ティターンズ。
木星から帰ってきたシロッコの軍。(表向きはティターンズに協力)
残留ジオン軍のハマーン・カーン率いる軍隊。

同じ組織内でも下克上だったり裏切ったりと内部崩壊してるし。 思いっきりTVシリーズを圧縮して新たな台詞や映像をいれて総集編のような、でも結末は変えたというもので、軍事的な流れはよくわからない(スケールはでかくて面白かったけど) 理屈じゃないんだ!感覚で観るというものでした。

劇場版Zガンダム第三部パンフレット
600円のパンフレットを買ったけど、たいしたこと書いてなかった。キャラやMS紹介とエゥーゴやティターンズらの所属人物や立場を書いたものだけだ。どの場所で何所属の部隊が戦ったとかいうマップぐらいあると思ったのに……。編集も投げてしまったような。

ロボットいやモビルスーツの戦闘や艦隊戦がほぼ占めて、あとはキャラ同士の掛け合いが合間に挿入される。目的は自分たちが生き残ることで、戦争に正義や悪もありません。富野総監督の言いたいことも台詞に多少あって分かった部分あるけど分からない部分も多い。

巨大なコロニーレーザーや、基地を直接ぶつける作戦も派手で好きです。笑えるシーン(ほとんど人が笑いに耐えているはず)もあるし、エンターテイメントとして楽しめたという印象ですね。キャラ的にはハマーン・カーンが女王さまのような凛々しくてカッコよかった。カツ・コバヤシはあいかわらず感情のおもむくまま、出撃しなかったり、勝手に突出したりと人間模様もなかなか興味深い。

欠点としては旧作画という人もいるでしょうけど、自分は最後の微妙なラップ曲だなぁ(;´Д`) あの曲はいったい… 1部OPのガクトの曲が最高だっただけに。

このままだと劇場版「逆襲のシャア」に繋がらない気もするので、間の話を映画にすべし。

過去ログ)
機動戦士Zガンダム 第一部 星を継ぐ者/劇場版 かなりオススメ
★【映画】機動戦士ZガンダムII 恋人たち/かなりのダイジェスト版。脳内補完で補わないとダメ

Amazon:【DVD】Zガンダム
アニメ > ガンダム : comments (0) : trackbacks (1)
1/1
最新エントリー記事
最新コメント
過去ログ
カテゴリー
Other