<< 2006/08 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

【コミック】真月譚 月姫 4巻/(著)佐々木少年/オリジナル要素がありつつ原作を大事に描いているのがわかる

原作のゲームをやってからだいぶ経つのですっかり内容をポロポロと忘れたけれど、これを読めばなんか思い出してきたー

表紙が琥珀・翡翠の双子姉妹と綺麗です。総扉(中表紙)のカラー彩色はタスクオーナさんという方が手がけられたそうです。
月姫4巻 表紙
Amazon:真月譚月姫(4)/(著)佐々木少年/メディアワークス

ところでこの主要ルートはアルクェイドのもの。 シエルルートも、遠野家ルートも混じっているので、どこがそれだとハッキリ頭に思い浮かべられないのでモヤモヤしますがw それぐらいオリジナル要素と原作の雰囲気がマッチして区別がつかない程のすばらしい出来。 原作のゲームを久しぶりにやりたくなってきたぁ。

冒頭はシエル先輩と秋葉のバトルシーンからはじまります。オリジナルの原作には無かった対決!帯にも「原作サイドをもうならせた珠玉のオリジナルエピソード」と紹介されてますよ。

月姫4巻シエルバトル.jpg

月姫4巻秋葉.jpg

くぅ〜 秋葉もシエル先輩も凛々しい顔つきでカッコいい。あとでくる平和な時の柔らかい顔つきとは違いますよ。このバトルで秋葉が一般人とは違う種族や、シエル先輩の特殊体質がわかるっていう話ですね。カラーじゃないので髪の色が変化するのを微妙なトーンで表現しています。贅沢な悩みですが残念。 あと琥珀さんもさりげなく近くにいるのも伏線か。

ところで遠野家の庭、森の木が派手に爆発っぽく燃えていますけど、どうやって志貴に言い訳したのだろう(笑)

翡翠さんも健気です。むかし月姫が同人ゲーで出た頃からメイドさん萌えは一部あったけど、今みたいにメイド喫茶やらブームになるとは考えられない時期でした。
月姫4巻翡翠.jpg
無表情なところがいいですね。素直クールっていうやつか。秋葉はツンデレと当時からキャラの属性には支持される要素がつまってる。

キャラだけでなく志貴の見える死の線や点などの設定、物語も魅力的なんですよねぇ。同人ゲーム「月姫」そしてファンディスク「月姫PLUS」「歌月十夜」、また同人本「月姫読本」からポイントになる要素を抜き出して、うまく再構成されたのがこのコミック版になるわけですよ。ゲームだと誰々ルート(アルク・シエル・秋葉・翡翠・琥珀)とわかれているのを1本の道にしないといけないので大変とは思うけど、取捨選択して上手にやっていますよ。全部の入れてもごちゃごちゃになってしまいますしね。

この話は続く……。
コミック > TYPE-MOON : comments (4) : trackbacks (0)

【同人イラスト本】Character material/キャラクターマテリアル@TYPE-MOONムーン

大手同人系ショップや通販で販売中。自分はとらのあなで購入。一回目は売り切れていたけど、すぐに搬入されたようで。(現在どうなっているか不明)  

TYPE-MOON同人誌「Character material」表紙。
キャラクターマテリアル表紙

これは夏コミのTYPE-MOONブースで販売されていた、関わりのある読本という、設定集というより空想話かにゃ。落書きというか。

とはいえ落書きとはいえないちゃんとしたイラストと、それにまつわる解説があります。P.78でフルカラー 文字はそんなにギッシリは詰まっていないので詳しい資料とはいえないなぁ。この本の冒頭の文章でも……
キャラクター・マテリアルにようこそ。
本書はTYPE-MOONに関わりのある物語から未来を示すもの、もしくは突発的な空想話を集めた、記念碑的な読本である。
辞書というほど広くはなく、
資料というほど深くない。
これらの断片がTYPE-MOONの次回作を暗示している事もない。これは現実化しない雑談であり、同時に、これまでの物語が残した痕跡でもある。

まさにそのまんま、うまく表現してあると感じました。作品を製作していた過程の残り物、余り物みたいな。。もしくは新たに生み出されたもの。

紹介されているキャラクターも知らないものばかりだ。たまにサブキャラで知っているのがチラホラとあるぐらい。
Fate、月姫、メルティーブラッド、文芸誌「ファウスト」に掲載された小説「DDD」からの関連したイラスト。

Contentsという目次からしてもわかる。その中からすべてのキャラを抜粋(武器やモンスターもはいってますが)
蒼崎青子
久遠寺有珠
旧セイバー&旧主人公(本来の小説で書かれていたという男版セイバー&女版主人公)
バルトメロイ・ローレライ
蒼崎橙子
洗脳探偵(翡翠)
少女
ゴドー
斬撃皇帝
白き月姫ファンタズムーン(変身したアルクェイド@武梨えりのアンソロ本ネタより)
ミスター・ダウン
ロード・エルメロイII世
モードレッド
カレイドルビー・シュバインシュタイン
アインツさん家のイリアさん。
三枝由紀香
帽子の少女
魔法のお手伝いさんマジカルアンバー(変身した琥珀さん)
石杖アリカ
迦遼カイエ
DDDラフ
干将莫耶オーバーエッジ
グランスルグ・ブラックモア
メレム・ソロモン
四大魔獣
ORT
有間都古
パンダ師匠
()は自分の補足。
各キャラ2ページずつ。
っといったようなマニアックなチョイス。メジャーじゃないものがほとんど。最後の方の3ページのラフ絵でやっとセイバーや凜などのFateのキャラが数点ほど。桜の幼い頃の姿も。

知っているのでメルティーブラッドの有間都古の大きくなった姿が!
キャラクターマテリアル都古
「大トロ」Tシャツっていったい… でもかわいいは正義!

Fateからはサブキャラ女子3人組の彼女がなぜか。
キャラクターマテリアル三枝
なぜかというと重要な主役たちを引き立てる善良な人々の代表だとか。にゃるほど。

また14ページ分の小説も掲載してあります。

二次創作用か、脳内でもやもや妄想する、ホントTYPE-MOONファン用の同人本ですね。

つまりは1300円とコストパフォーマンス的に良いか悪いかは判断つきにくい。ホントTYPE-MOON好きな人用の代物っすね。 Fateや月姫をより知ろうと思って買うと予想外れに終わりそう<メインキャラがあまりに載っていないのもある。脳内妄想でTYPE-MOON関連作品をより楽しむものと言いましょうか。

Amazon:Fate関連商品
PCゲーム > TYPE-MOON : comments (0) : trackbacks (0)

【ゲーム:GBA】MOTHER3をやっているわけなのですが…天然縛りプレーで大苦戦

ゲームボーイアドバンスの「マザー3」を今やっております。徳川埋蔵金や釣りで有名なコピーライター 糸井重里の携わったRPGゲーム ニンテンドウ64でやるはずが開発中止になり、しょんぼりしていた時に携帯で出たー(数ヶ月前に)

【GBA】MOTHER3/糸井重里/任天堂
Amazon:【GBA】MOTHER3/糸井重里/任天堂

だいたいのストーリーは、
田舎の自然にあふれた村が、豚のマスクをした私設軍隊の陰謀により、近代化していき村はやがて発展した街に…。近代化することに賛同する住民には「しあわせのはこ」がプレゼント。もらった住人はそれに夢中です。これはテレビって奴でしょうか? 現代への批判とまではいかないまでも、ちょっとした問いかけみたいなのもあったりして。(あんまり押しつけがましくないのもいい) 

ゲイつまりはオカマちゃん達から封印された針を引き抜くのもポイントですよ。オカマちゃんのハウスのBGMがそれっぽくて変なムードに。

中盤まではシナリオとともに楽しんでいたのですが、終盤は自分のミステイクで困ったことに〜〜 ちゃんと住民のヒントはノートにメモらないといけませんなぁ。自分の記憶力も悪いもんで。

どんな困った事かというと、中ボスには全然歯が立たない事と、あたりの雑魚キャラにも苦戦して、レベルアップ作業ばかりやって苦痛になっていたのですよ。単純作業のレベル上げを鬼のようにしてた。

なぜかと思ったら1つイベントを飛ばしていて仲間(それも強力な攻撃魔法が唯一つかえる女の子)をいれていなかったorz

つまり4人パーティーでやる前提の部分を、3人のパーティー(しかも主人公以外、超能力ないオッサンと犬)で延々とやっていたわけですな。

犬でモンスターの匂いをかがせて「炎によわい」って忠告されても、炎を使う超能力があるキャラ持ってないし。 

泣けた……。なにその縛りプレー 一本道だと思ったら、先行してイベントひとつ抜かして攻略していたなんて。 7章はだいたいの町や基地、山、海辺、森など探索できる範囲が広く、自由行動ができるから変な攻略の仕方をしてしまった。

一本道→ムービーと親切すぎるRPGしか最近やっていなかったので自由度の比較的ある昔ながらのRPGのやり方を忘れてしまっていたのか。住人の台詞などヒントはメモるなりしないとね。あと場所の名前の把握も。
家庭用ゲーム > 携帯 : comments (2) : trackbacks (0)

【コミック】げんしけん 8巻/ネタバレ全開のはなし

前巻で軽井沢へ2泊3日のげんしけんの合宿がはじまったところからのスタートです。温泉を入り終わって、女性陣だけの飲み会がはじまりました。

げん8巻 女性陣の飲

げんしけん 8 (8)
Amazon:【コミック】げんしけん(8)/(著)木尾 士目

この巻では荻上の中学3年生の回想からはじまります。

ここから単行本ネタバレ全開でいきやす!
コミック > げんしけん : comments (4) : trackbacks (1)

【コミック】げんしけん 8巻/荻上の魅力が存分に発揮されている

この巻は荻上の魅力全開のストーリーともいえる。
まずはネタバレ抑えめの紹介。

ラブストーリーの章 見参! 必見の巻です。ただの恋愛じゃなくてオタク問題も絡めている所が良い仕事っぷり。

荻上最高!かわいいよ。百面相のようにコロコロこの巻では顔が変化します。
げんしけん 8巻 荻上

小悪魔的なところも良いですな。ツンデレちゃあ。そうなんだけどバックボーンがあるだけに破壊力満点。過去の経緯から彼女の人格が形成されてきたわけで。トラウマになってしまうほどの出来事が!

大野さんの後押し(策略)のおかげで、ふたりっきりになった両名。笹原くんは彼女の(ねじ曲がった)思いに答えることが出来るのであろうか。ここで男を見せなきゃ男でない!
げんしけん 8巻 笹原

げんしけん 8 (8)
Amazon:【コミック】げんしけん(8)/(著)木尾 士目
Amazon:【コミック】げんしけん (9) 限定版
コミック > その他 : comments (0) : trackbacks (0)

【コミック】げんしけん 8巻/アフタヌーン連載からして最終巻…… 

雑誌アフタヌーンの掲載分からして、この巻で最終巻だなぁと思いつつ購入。表紙は笹原くんと荻上さんかぁ。げんしけんメンバー全員じゃないんだ… しかも帯はなんか、二人の世界みたいになっちゃっているんだなぁw 

げんしけん 8巻表紙
Amazon:【コミック】げんしけん(8)/(著)木尾 士目

ここから先は、このコミックの構成上のネタバレ。
具体的な内容のネタバレはないけど、今後の重要なネタバレがあります。
コミック > げんしけん : comments (4) : trackbacks (1)

【コミック】TAKE MOON 2巻(著)武梨 えり /その2:Fate編

前回の続き
過去ログ:【コミック】TAKE MOON 2巻(著)武梨 えり /月姫、MELTY BLOOD、Fateのキャラが魅力的に描かれた本 その1:月姫編

彼女のコミックにはいろいろな引き出しがあるようで、こう豆知識が笑えるのが原作を知らなくても楽しめる匠な技なのかもしれません。

個人的にはTYPE-MOONなどのアンソロジーでは武梨 えり作品は安定感があるというか。かわいい絵もいいですしなー

【コミック】TAKE MOON 2巻/(著)武梨 えり/一迅社
Amazon:【コミック】TAKE MOON 2巻/(著)武梨 えり/一迅社
Amazon:【コミック】武梨 えり 関連

9話目「ルールブレイカー」
聖杯戦争のルールが変わったそうで、くじ引きで平和的な対戦方法を決めるそうです。かるた取りや水泳、王様ゲームなどで。一応トーナメント戦。バーサーカー対キャスターのテニス対決がはじまりました。キャスターのテニスルックが可愛くてたまらんです。
tm_キャスター
このトーナメント戦で、意外なペアーが優勝して聖杯を掴むことが出来ました。どんな願いもかないます。何を選択したのでしょう……。懐かしのネタできたかw

10話「ヒナタのユメ」
暖かい太陽の下に干した布団でイリヤと(強制的な魔術で拘束された)士郎が添い寝をしています。それを発見したセイバーのうろたえた姿。
tm_セイバー
そこに凜も現れて、セイバーと起きたイリヤがドタバタと士郎争奪戦を…。

11話「間桐さん家の家庭の事情」
兄貴のドメスティックバイオレンス(家庭内暴力)にあっているサクラを助けようと、ライダーさんが奮戦。わざと家の中に物干し竿ごと洗濯物をとりこんで、それでシンジをぶっとばすなど面白ドジっ娘ぶりで、暴力を暴力で解決しようとがんばるのでしたw

12話「魔法使いはメカが嫌い」
機械類にはまるっきりダメな凜が、士郎に頼まれたDVDレコーダーの録画に孤立奮闘する姿。非常にパニックになった彼女の姿がおもろい。
tm_凜
そばでアーチャーはニヤニヤと薄ら笑いをしながら眺めているのでした。ああ、電源いれて録画ボタンを押すだけなのに〜

13話「タイガーでどうぞ」
教師として生徒にもっと興味をもって授業をうけてもらうために、教室にギターを持ち込んだ大河(タイガー)
tm_ギター大河
しかしギターが弾けないのや、さらに弦がきれてピンチ。ほかにもいろいろと試行錯誤して、みんなに受けてもらおうとするがすべるばかり。キャラ立てするのが大事とタイガーは苦悩するが、もともと十分にキャラ立っているのでした。 
「なんでさ?なんでさ?」と連呼するタイガーオリジナルの作詞作曲のラップを口ずさんでいる彼女の姿は必見です。

最後の話はカレンが太い札束を握って、人の頬を殴る快感に目覚める話。バゼットが恥ずかしい姿でアルバイトしているのも印象的。

全体的にFate/stay night編も月姫と同じく、一部最終的なオチが弱い話があっても雰囲気で楽しませてくれますね。流れで楽しむというか。。。話がストレートすぎたり、意味不明なところもw だがそれがいい! 

ところで作者さんのキャスターさんは可愛いですなぁ。絵も性格も。
コミック > その他 : comments (2) : trackbacks (0)

【コミック】TAKE MOON 2巻(著)武梨 えり /月姫、MELTY BLOOD、Fateのキャラが魅力的に描かれた本 その1:月姫編

TYPE-MOONの月姫、MELTY BLOOD、Fate/stay nightのアンソロ漫画で、個人的に一押しな漫画家 武梨えりさんの作品集の第二弾。

原作を知っていた方がより楽しめることは間違いないのですが、原作を知らなくても楽しめるのが良いですね(たぶん) これぞパロディーというコメディーでクスリと笑わせてもらったり、キャラの魅力で存分に楽しめるかと。また絵がすっきりとした線でこれまたいいんだ。

内容の構成としては、72ページぐらいが月姫&MELTY BLOOD関連で、56ページがFate/stay night関連。残念ながらカレンやバゼットが登場するFate/hollow ataraxia関連は描き下ろしの10ページ。十分にTYPE-MOON分を補充できるかと。

【コミック】TAKE MOON 2巻/(著)武梨 えり/一迅社
Amazon:【コミック】TAKE MOON 2巻/(著)武梨 えり/一迅社
Amazon:【コミック】武梨 えり 関連

最初の話は、ちょっと男っぽい所がある月姫蒼香さんが無理矢理ゴスロリを着せられる話。なかなかユニークな話になっております。ビジュアルが意外性あってイイ!
tm_蒼香

3話はアルクが慣れない料理で志貴に御馳走しようと腕をふるっていたら、巨大ワカメが大増殖。家中がワカメだらけで生命の危機!
tm_アルクェイド
怪しげなところから持ってきたワカメというのですが。。。

5話はナイフフェチだという翡翠さんがナイフを持ってうっとりしているところを琥珀さんが志貴と一緒に隠れながら眺めてると…
tm_翡翠

封印された刀を翡翠さんが発見。手にとってシャキーンと構えるのでした。その翡翠さんはいつものメイド服を着ているもので… 

tm_琥珀
琥珀さんはすっかり大興奮!「メイド服に日本刀」「なかなかに萌える組み合わせですよ これは! 和洋セッチュウ! て感じで」。 台詞にわきに書いてある「白玉とアイスを一緒に食べたら美味しかった!みたいな」の言葉に吹いたw こういった吹き出しの欄外にさりげなく書かれた言葉も面白いのが、この作者さんの芸風ですよね…

7話ではシオンが金魚すくいにチャレンジ。極意を持っているようです。ポイ(すくう容器)にそんな微妙な動きをさせるというテクニックが必要だったとは!? シオンにはぜひUFOキャッチャーの極意も教えてもらいたいです。

っといったように色々なコメディー短編が詰め込まれております。笑いと萌えの内容です。シリアスなのは、さっちんメインの1話だけかな。マジなものも描けることがわかる一品かと。最後の背景のアルクvsシエルの何かマヌケなバトル姿が滑稽でユーモラスですが。

月姫編の紹介はこれぐらいで、次はFate/stay night関連の方を紹介する予定です。

追加記事:【コミック】TAKE MOON 2巻(著)武梨 えり /その2:Fate編
コミック > その他 : comments (4) : trackbacks (0)

【コミック】魔法先生ネギま! 15巻/エヴァンジェリンのセミヌードも登場。エロス!

ネギま成分は、バトル系と萌え系のふたつの要素で成り立っていると言っても過言ではないのですが(ホントのところ他の要素もいろいろ言及できそうですが略…) 

【コミック】魔法先生ネギま! (15)/赤松健
Amazon:【コミック】魔法先生ネギま! (15)/赤松健
Amazon:魔法先生ネギま! 1〜15巻

この回はふたつのうち、やや萌え系の要素の方が強いかな。襲ってくるのも恐竜の一瞬と、エヴァ師匠との手合わせ、超とのバトルだけですし。いや陰謀…今後の伏線やらをいろいろ詰め込んだ準備編と言えましょうか。超への対応もしかり、アスナの過去もあやふやなまま具体的な話はなかったですし。

ネギま15巻アスナ
アスナ告白編からはじまって、超さんの陰謀編へと繋がるストーリー。髪をおろしたアスナは可愛いなぁ。

タカミチの髭をライターで火だるまにしたのはワラタ こうアスナの初々しい姿もいいもんですな。初期の頃のツンツンした姿からはすっかり丸くはなりましたが、この照れのはいった状態はまた新鮮。

そして暴走したロボット・ティラノザウルスを剣で斬る姿は、かわいらしく凛々しい。

彼女の幼い頃の秘話はまた先送りになってしまったけど、何が明かされるのであろう。

そして、あやか委員長の株がこれに関連して更に上昇。さすが幼いときからのアスナの親友。



仮契約したメンバーも増えて、パーティーも充実になった。その分、ネギくんのオコジョ化70%ですが……。ってもうバレバレになりかかっているのにオコジョにはならなくていい黙認の法則!! そのかわり超の世界規模におよぶ巨大な陰謀のせいで、ネギくんはオコジョの刑になりそうな展開ですが。

エヴァンジェリンのセミヌードも登場。エロス!!
エヴァンジェリンのセミヌード

さらにネギくんを襲うエヴァ。どうなるネギの貞操w
エヴァ×ネギ

ほかにはクラスメート達主催のパーティーが楽しかったな。

バトルもちょこっとあるんじゃよ。次巻は派手なバトルが観られるか!
超とネギのバトル
超とネギの戦い。超は何かしらの秘められた戦い方をしているようですが。

もうちょっと具体的なネタバレ
コミック > ネギま : comments (2) : trackbacks (0)

うつうつひでお日記/事件なし、仕事なしのぐうたら日記

漫画家「吾妻ひでお」さんの平凡な(?)事件もない日常日記。2004年の頃を書いた漫画。かなり売れた「失踪日記」の続編のようなオレンジ色の表紙だけど関係ない。出版社も違う。

あずまさんの商業誌の仕事がその頃「2ちゃんねるぷらす」1本と仕事がないので、だらだらと寝たり、同人誌書いたり、昼にはTVで「笑っていいとも」観たり、卵かけご飯やうどん、らーめんなどを食べた描写が。失踪日記のような非日常的なことも起こらないので、ひとによってはあまり面白くない本かもしれないが、だらだらと横になって最後まで読んでしまった。このだらだら感がたまらない。

うつうつひでお日記
Amazon:うつうつひでお日記

1日2時間仕事の漫画のネームやペン入れして(それも2ページとか)、とにかくグ〜タラしている。仕事がないせいでもある。その暇のなかで最高で1日2冊ぐらい、ほぼ1冊は毎日読んでいるという描写が。図書館で小説を、レンタルショップでは漫画を借りて読書にはげむ。たまに20文字とか40文字ぐらいで本の感想を、だいたい○、△と採点をしていくあずまさんなのであった。一般人のブログみたい。さすがに漫画で描くひとは少ないと思うが。

たいていはSFマガジンの書評から選んでいるそうなので直木賞や芥川賞をとるような一般小説を読んでいるが、たまにライトノベル「イリヤの空、UFOの夏」や、奈須きのこ「空の境界」、西尾維新の「人間試験」を読んでいて、どんな感想を持つのか興味深かった。 でもあずまさんは「空の境界」は「男と女のラブストーリは親父が読むもんじゃないな〜」とか、西尾維新に至っては「リアリティーにかけていて人間描写がうすっぺらくどいつも悟りきったようなやつらなのにオレ読んでいるんだろ? やっぱり面白いからかな。」といったようなこと書いていた。

まぁ人間試験はJoJoのような超人やバトル展開だからなぁw 他の戯言シリーズも悟りを開いているキャラばかりであるのは確かだ。リアリティーよりキャラの面白さ、キャラのやりとりの楽しさを取った結果であろうか。

ほかにも読みそうにないものを読んでいたり、自分が読んだ本がたまに出てくるので面白かった。あと女性キャラも思いがけないものを描いているし。模写しても全然違うあずまさんの絵になっているのがワラタ。ちょびっツやカードキャプターさくら、びんちょうタン、Canvas2〜虹色のスケッチ〜、最終兵器彼女、上海アリス幻樂団の東方シリーズのヒロインのカットなどもある。

恋愛ものは苦手といっているので、少女そのものが好きなんだろうかw あとフェチです。あいこらのハチベエを彷彿とさせる。文中で、童顔でむちむちとしたボディーが好きだからロリコンじゃないと言っていた。萌えはわからんと言っていながら十分にわかっていると思うw

といったように毎日、貧乏で仕事がなく大変そうだけど生きているといった感じだ。昼寝、仮眠は楽しいですね!っていうかそうなっちゃう。 あとはTVで格闘技をみたり、NHKにようこその滝本さんが彼女をつくったのを雑誌でみて「いいのか!滝本」と言ってみたりと、仕事に追われて失踪してホームレス生活したり、アル中で精神病院にいれられた「失踪日記」とは違った味わいがある。

昼飯で、混ぜご飯(キムチ卵かけごはん)、麺類ばかり食べているのも印象的だったw それと「失踪日記」が売れて、いままで仕事を回さなかった出版社が急に手の平を返したように仕事の依頼をするくだりは面白かった。

関連記事:
「「うつうつひでお日記」に見る物書きにとっての恐怖」(たけくまメモ)
他の出版社が自分の知らない自書の売れ行きデータを持っている恐怖と、データ至上主義で内容で出版をしないおかしさを、この「うつうつひでお日記」を通して書いています。
小説 > その他 : comments (0) : trackbacks (0)

【PCゲーム】ネタバレあり 「ひぐらしのなく頃に解」 祭囃し編クリア/機関車ネタ

エンターテイメントとして面白かったっす。これジワジワくるね。ツッコミ所けっこうあったけどw ここ!っていう名シーンもあって読み所いろいろ。
 
夢中になって読みまくり2日で終わらせました。身内や他の知らない誰かと語りあえば一晩が過ぎるほどの考察やネタの宝庫かと。アレってありえなーいも含めて。 

真面目なシーンや台詞だけどアレ?アレ?よくよく考えるとちょっと面白い…笑えるツボがいろいろあった。そのなかでも格好いいシーンもあるんだよなぁ。

その一例のネタ。(わかりにくいだろうけどネタバレになっている)2chスレにて。

やってないと笑えないと思うw
あそこでガクっときたりクスリとしたら、かなり笑えるネタかと
PCゲーム > ひぐらし : comments (6) : trackbacks (0)

【PCゲーム】「ひぐらしのなく頃に解」 祭囃し編/お祭りもこれで最後!

とらのあなで購入。店頭発売日から1日ずらしたので行列にはなってませんでした。一緒にいろいろ同人誌が並んであったけどジャンルとしては涼宮ハルヒものはかなり多いなぁ。

閑話休題。
今度の「ひぐらしのく頃に解」のメインの語り部は誰になるかなーと思っていたら予想的中。やっぱりそう来ましたか。
ひぐらしのなく頃に解

しかし、しばらく進んでシステムが今までと違うものが! 
新たな試みがなされており、パズルのピースをはめるというか物語を注意深く読む必要があって面白い。

これで最後と思うと感慨深いものですな。ひとときの間、読んで楽しみたいと思います。わくわくてかてか wktkですよ。

とらのあなの特典。空気でふくらませる血の付いた鉈。
血の付いた鉈
部屋のオブジェにどうぞ。

---------------------------------------

「ひぐらしのく頃に」の解答編ともいえる「ひぐらしのく頃に/目明し編、罪滅し編、皆殺し編、祭囃し編」。
『ひぐらしのなく頃に解』
 目明し編(2004年冬・コミックマーケット67発表)
 罪滅し編(2005年夏・コミックマーケット68発表)
 皆殺し編(2005年冬・コミックマーケット69発表)
 祭囃し編(2006年夏・コミックマーケット70発表)

一般同人ゲームなので、発売しているお店は、とらのあなやゲーマーズ、メロンブックス等の同人ショップがメインです。

前作の1〜4話までの『ひぐらしのなく頃に』の全体的な感想はこちら。
過去ログ:【PC同人ゲーム】ひぐらしのなく頃に やってみました

☆目明し編

今までの「ひぐらしのなく頃に」が圭一を主人公としたものと違って、園崎詩音という魅音の妹(一卵性双生児)が主人公に昇格しています。そして息苦しいキリスト系の女子校から脱出しようと心みる詩音。しょっぱなから掴みはOK 計画性をもち実行力のある彼女が見どころです。出たとこ勝負ですが…。

☆罪滅し編 以下略。いつか

Amazon:ひぐらしのなく頃に 関連商品
PCゲーム > ひぐらし : comments (0) : trackbacks (0)

【英単語参考書】もえたん3/みんなの萌える英会話帳が帰ってきた

あの英単語帳が再び帰ってきた。そしてイラストも1の虹原いんくちゃんが帰ってきた!(2は別のひとのイラストに変更)

【英語参考書】もえたん 3 ~Return of the Little Witch~
Amazon:【英語参考書】もえたん 3 ~Return of the Little Witch~

カバーをめくって裏返すと「選ばれた国際人のためのハイブリッド英単語集」の文字が。キタァー
イラストもすべて描きおろしのもので、いろいろと見ることができます。英単語帳と、長文、ほんの1,2行の英会話で構成されていますね。

もえたん3 イラスト
英単語などの合間に挿入される虹原いんくと彼氏の物語。あらたなる試練が待ち受ける。

魔法少女なので変身すると
もえたん3 イラスト パステルインクに変身
あんまりだー!(ってこれだけ不細工ですがw 他はかわいく描かれてます)

前作までのと異なっているのは、英単語がメインだったのにたいして、ちょっとした一言会話などで、まとめられた文章や長文が多く含まれていることですね。
もえたん3 ひとこと文章例
どっからでもかかってこいや!
Come on! Let's see what you've got!

そのキレイな顔をフッ飛ばしてやる!!
I'm going to blow away that pretty face of yours!!

今話題の亀田ネタから少女コミックのネタまで幅広く。ネット上の話題のネタからコミック、アニメ、ゲームの有名ネタまでが英語に。

もえたん1、2と比較して気になったのはネタがつきたのかw、良くも悪くも以前ギッシリつまっていたのが行間があいて読みやすくなりました。そして英単語中心じゃなくなった構成。

「とっさのひとこと」として共通した文章を集めたものや、長文の詩編、ビルとサムの冒険会話(日本の祭りや学校を訪問したり、秋葉原にいったりする)、また新しい項目ツンデレ英会話もよし!<でも、もっと面白いツンデレ会話が他にもあるのになぁ。微妙になにか違うと思った点は残念ですがw なにかが足りない)

とはいえカジュアル性と娯楽性を増した「もえたん3」イイ!
読みやすくこれで英語がまた楽しく勉強できるぜっ!と思いました。イラストもかわいくて懐かしいインクちゃんが帰ってきた。
小説 > その他 : comments (2) : trackbacks (0)

【ライトノベル】ゼロの使い魔/ツンデレもの。「この駄犬!」ピシッ

ツンデレものと聞き、長い間ためていた(放置ともいう)のだけどついに読み始めた。3巻あたりまで。

ハリーポッターのような舞台となっており魔法学校での出来事。ファンタジーもの。

【小説】ゼロの使い魔/(著)ヤマグチ ノボル
Amazon:【小説】ゼロの使い魔/(著)ヤマグチ ノボル
Amazon:【小説】ゼロの使い魔 シリーズ

ゼロのルイズと呼ばれる魔法使いの少女は、各自が己の使い魔を召還する日に、このファンタジー世界と違った現代の人間「平賀才人(ひらが・さいと)」という名前の少年を使い魔として召還してしまう。みんなは火を噴くトカゲやフクロウ、カエル、モグラなのに。。。

ネギま、ハリポタと違って魔法の舞台と現代は繋がっていなくお互いは非干渉どころか、認知していないのである。未知のワールドだ。
ルイズのいる魔法の国は貴族はすべてメイジ…魔法使いなのである。貴族だから当然に偉そう。ルイズも少女とはいえども貴族の端くれ、才人という使い魔の扱いは、人間でありながらモノいや犬扱い。ヒドス

とはいえ主人公の才人もお調子者なので、ルイズの胸の無さを替え歌にしてバカにしたり、けっこうやらかしているので、ルイズにムチで叩かれたり「犬」呼ばわり、ときには「駄犬」呼ばわりされている。「この駄犬!」ピシッ このツンツンした感じが良いのである。巻が進むごとに才人を頼りにして大切に扱うデレ具合がたまらない。そのためのツンよし。物語も学園の中だけのお話だけでなく、国と国とが争う戦争になったりして、ふたりは大活躍するシーンも!!

小説を読んでいたら、丁度、絵描き様から「ゼロの使い魔」のルイズの暑中見舞い絵をいただきました。
ゼロの使い魔 暑中見舞い
爽月華」の「あおい」様ありがとうございます。

このツンツンした顔つきがイイんですよね。「暑いわね。この駄犬!なんとかしなさいよ!」と才人を叱る光景が浮かび上がってくるようです。
小説 > その他 : comments (0) : trackbacks (0)

ネット上の酷評はなんのそのゲーム軸にしたバラエティーマガジン「Continue」の表紙は「ゲド戦記」!

「ゲド戦記」、観に行きましたが
…まずい、途中で寝てしまった。
(たけくまメモ)

『ゲド戦記』、公開初日に観てきたんですが、最初に書いた感想がこれ。
ただの駄作orz
(発熱地帯)

「普通につまらないアニメ」でした。デビルマンのように話題になるほど「クズ」じゃなくて、単に「つまらない」話になっている。「つまらないTVアニメ級」といえば分かり易いかもしれない。
(さて次の企画は)

過去ログ:宮崎吾朗初監督作品「ゲド戦記」のいろいろな所で評判が悪い

ここまで評判が悪いと逆に気になってしまうが、モニターのある書店や大型量販店でゲド戦記のテーマ曲が洗脳ソングのように流れていると観る気が起きなくなってしまう。「こころオナ〜♪」

そんな逆風の中、ゲームを軸にしたバラエティーマガジン「コンティニュー」の表紙はゲド戦記。やってくれるぜっ!

☆☆Continue第29号、8月17日に全国書店で発売!!(公式ブログ)

もうゲド一色の表紙。

いつものsakusakuやハチクロ特集に、あのデスロイト・メタル・シティー特集とゲーム雑誌の枠を越えた内容だぁー!!
(表紙がアニメ/エウレカセブンの時が、売り上げが一番良かったと編集後記に書いてありました。)

「ス、スゲェ 本の売り上げが本物を地獄から呼び覚ましたんだ……」

Amazon:
【ゲーム誌】コンティニュー 29号:ゲド戦記特集
コンティニュー 売れている順
家庭用ゲーム > その他 : comments (0) : trackbacks (0)
1/2 >>
最新エントリー記事
最新コメント
過去ログ
カテゴリー
Other