<< 2007/01 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

【小説】化物語 上、下巻(著)西尾維新/キャラの掛け合いが楽しい

テンポの良いボケと突っ込みを応酬しあう会話がいいです。趣味で書いたと言うだけあって西尾氏ノリノリだ。パロディーもいろいろ、小ネタもいろいろ。読みやすいってのがいいわ。
化物語(上)
Amazon:化物語(上)

物語は怪異…化け物をテーマにした妖怪に取り憑かれたキャラに対して解決するストーリーなんだけど、シリアスすぎなく台詞回し、言葉遊びで笑ってしまう一品。これはコメディーチックなのが好きなら西尾作品ではオススメ。キャラクターも女性キャラはそれぞれ魅力的だし、おっさんの忍野メメ(おしの めめ) もアロハシャツで奇妙な出で立ちと癖のある性格で良い味だしてます。

化物語 - Wikipedia
高校生・阿良々木暦は、あることをきっかけに、3年間ろくに話したことのないクラスメイト・戦場ヶ原ひたぎの"秘密"を知ってしまう。彼女から秘密をばさらないようにとの脅しを受けた阿良々木だが、それにもめげず彼女の"秘密"に対する協力を申し出る。

ヒロインのひたぎが良いツンデレ。ツンばかりだけどw 主人公の口のなかにホッチキスを突っ込んでしまう程の過激派。彼女の毒舌に対しての、主人公によるつっこみ具合やおとぼけ発言がいいわ。ヒロインだけじゃなくてサブヒロインとも言える女性陣も一癖もふた癖もある性格も会話も面白い彼女ばかり。ひとりひとりのキャラに焦点を1話ずつ当てて、そのトラブルに巻き込まれる主人公の行動はいかに… シリアスな設定とのギャップも楽しい。

化物語(下)
Amazon:化物語(下)

感想サイト)
化物語(上) | まいじゃー推進委員会!
今日もだらだら、読書日記。 | 化物語 上
booklines.net: [西尾維新] 化物語 上
箱庭●弐 感想保管庫 ■化物語[上](西尾維新)
小説 > 西尾維新 : comments (0) : trackbacks (0)

【小説】刀語-カタナガタリ- 1巻/(著)西尾維新

講談社BOXとして12ヶ月連続で発売される予定。時代小説。江戸時代っぽい時代背景。一癖もふた癖もある12本の名刀を手にいれる話かな。なんか後書きではスペースオペラを最初書きたかったので宇宙編もあるかも?とか行っているし、本格大河小説とは違うようなw 娯楽活劇とか作者も言っていますしねぇ。ジャンプ系の時代劇という表現の方がいいかもしれない。斬とか(えー

刀語 第一話 絶刀・鉋/西尾 維新 (著), take (イラスト)
Amazon:【小説】刀語 第一話 絶刀・鉋/西尾 維新 (著), take (イラスト)

西尾維新っぽい面白い台詞の掛け合いは少なかったかな。主人公がちょっとお馬鹿な本能で生きる!って感じでしたので、いままでの西尾作品の主人公とはちょい違う。ので掛け合いは第三者達とのやり取りに期待するしかないか。

最初だから抑え気味なのかなぁ。12巻でる予定なので、まだ序章なので何ともいえないけど。途中から化けてくれるといいなぁ。スラスラとあっという間に読めてしまいました。それが良いのやら悪いのやら。あんまりエンジン全開じゃないっぽいというか。

関連)
12ヶ月連続刊行の時代活劇『刀語カタナガタリ 第1話・絶刀・鉋(ゼットウ・カンナ)』(かさぶた。)
書評/刀語(1)(ライトノベル名言図書館)
booklines.net: [西尾維新] 刀語 第一話 絶刀・鉋
刀語 / 西尾維新(ふくらはぎの誘惑曲線 海賊版)
『刀語 絶刀・鉋』の感想(空夢ノート)
今風時代活劇?【刀語-カタナガタリ- 1】(ラノベなPSP)
コミック > その他 : comments (0) : trackbacks (1)

【小説】DDD 1巻/著者: 奈須きのこ

読み終わり。不定期発行マガジン「ファウスト」に掲載分と書きおろしで構成されています。月姫やFateで有名なシナリオライター 奈須きのこさんの「空の境界」に続いての小説です。前作より読みやすくなった感もあり良かった。
 DDD 1巻/奈須 きのこ (著), こやまひろかず (イラスト)
Amazon:【小説】 DDD 1巻/奈須 きのこ (著), こやまひろかず (イラスト)

BOOK倶楽部より
感染者の精神だけでなく肉体をも変貌させる奇病、A(アゴニスト)異常症患者――俗に言う“悪魔憑き”が蔓延(はびこ)る世界。左腕を失った男、石杖所在(アリカ)と、漆黒の義手義足を纏い、天蓋付きのベッドで微睡(まどろ)む迦遼海江の2人が繰り広げる奇妙な“悪魔祓い”とは――!?

感想サイト:
奈須きのこの新境地!『DDD』 Decoration Disorder Disconnection(かさぶた。)
奈須きのこ『DDD 1』(なつみかん)

幻影的な映像がみえるというか、義手、悪魔憑き…そして一癖もあるキャラ。設定に興味がひかれました。グロテスクな表現があったりと人を選ぶ作品かもしれません。ファウスト連載のときは「ふ〜む」とあまり興味がひかれなかったけど、一挙にまとまって読むとなるほど、これは面白いと感じました。特に書きおろしの部分が気に入りましたわ。一般人なのにマトさん強えー かっちょええ。妹の弄りっぷりというかオチに笑った。 ホラー的なものもありのサスペンスミステリー要素もあって楽しめました。
小説 > その他 : comments (2) : trackbacks (0)

アイドルマスター@XBOX360 衣装やアクセサリー購入費用

ごまえー ごまえー(もぅええ
もう明日発売ですか。早いもんだ。2chのギャルゲー板のアイマススレも回転速いわ。

アイドルマスターの魅力を語るかーずさん
「アイドルマスター総力特集」第1回
読んでいると楽しくなってきますわ。アイドルマスターの魅力がわかりやすく書かれています。

フラゲ情報も。
EARL.BOXさん
iM@S360情報@皇帝φ機構さん

元からあったり後から手にいれる以外に、衣装とかアクセサリーはネットショップで購入することになるんですな。「ワルキューレの冒険」の衣装セットだとアクセサリーとか込めて各350ゲイツ(本当はマイクロソフトポイントが正式名)かける4だから1400ゲイツ

■ マイクロソフト ポイント 価格表
商品名 希望小売価格 (税込)
Xbox Live 3500 マイクロソフト ポイント
¥ 5,250
Xbox Live 1400 マイクロソフト ポイント
¥ 2,100
Xbox Live 700 マイクロソフト ポイント
¥ 1,050

日本円にして2100円か。
訂正)あとで各350ゲイツが各200ゲイツに修正。なのでこの値段は誤り。

それ以外の他の衣装とかいろいろ集めていくとソフト1本分には行っちゃいますね。またお金のかかりそうなソフトだw まぁコスチューム集めるのを我慢すればいいことなんだろうけど、魅力に負けると懐が寒くなりそうですね。

関連記事)
THE IDOL M@STERをXbox360版から遊ぶ人へ@皇帝φ機構
アイマス初プレイの人々のために、押さえておきたいポイント@好き好き大好きっ

非関連)
エキサイティングプロレスでエディットしたアイマス動画
アイドルマスターならぬTHE WRESTLE M@STER
ぶはは。よく作ったもんだ。
踊りとか衣装とかいろいろナイス。

Amazon:アイドルマスター関連商品
家庭用ゲーム > その他 : comments (0) : trackbacks (0)

【アニメ】コードギアス/1月5日が無料のネット配信終了日だった

「コードギアス 反逆のルルーシュ」話題沸騰中の大人気最新TVアニメ!なんと最新話を毎週更新で無料配信中!

話題沸騰中なのかどうなのか知らないけど、無料配信していたので観ています。7話まで。今日が配信終了日だったとは、これはなかなか面白い。配信される11話までとても観ることは無理っぽいですが(笑)

例えていうならばデスノートとガンダムSEEDをまぜたような話。神聖ブリタニア帝国に日本は占拠されたという設定。ロボが活躍する近未来っぽい。主人公がキザっぽいイケメン男。偽善者っぽいなぁ(いい意味で) 相手を思うように操れるチカラを手に入れる。テロリストをチェスの駒のように指示して帝国軍を苦戦させるのだ。

みんな素で恥ずかしい台詞をいっているのが堂々としてなかなか面白い。腐女子人気もあるとは聞いていたが、なるほどという美形もいるいる。親友同士で体制側と反逆者側になってるのも熱い!

女性も美人さん揃いですな。キャラクター原案CLAMPも参加されているようで、どこかで観たような絵だと思ったんだ。長身で顔かたちが… キャラの性格それぞれで魅力的だ。

頭脳バトルがあったり、学園モノになったり、ユーモラスな描写があったり、シャワーなどのサービスシーンがあったりと、過去の作品のいいとこ取りをした感じです。

めちゃくちゃシリアスかと思ったら、第6話でお馬鹿なネコ捕獲作戦になってコメディーでした。笑えた。ギャップがでけぇw 若本声も聞いているだけで笑えるなぁ。

7話はシリアスでまたや戦いが、しかし主人公苦戦か。いままでのように順調にいきませんな。熱いぞ!この展開。先が気になるアニメだ。

(追加):11話まで観れた〜 この回はバトルが動きまくって熱いし、ほとんどなかった恋愛要素も最後の方ほんのり。お勧め話ですよ! マシンがボロボロになりながら戦うのは迫力あるなぁ。緊迫感があってハラハラどきどきっすよ。これは話題沸騰って書かれるのもわかるわ。
なんとか視聴できる分11話見終わった。
かなり面白い。

「その人がなにしたいのかはっきりしている。ぐだぐだ迷ったりする人がいない」って言って勧めてくれた人のことがわかった。動機と行動がマッチしているし、すぐに行動していますしね。周りくどくない。ストーリーわかりやすくて、作画も動きまくって、キャラの性格もハッキリしてて面白いわ。

Amazon:【アニメDVD】コードギアス

関連:コードギアス 反逆のルルーシュ - Wikipedia

はてな/本作品の監督:谷口悟朗

谷口悟朗 - Wikipedia
アニメ > その他 : comments (5) : trackbacks (0)

【ライトノベル】マリア様がみてる クリスクロス/ネタバレ全開の巻

ライトノベル「マリア様がみてる クリスクロス」が前回は軽くネタバレで全体な雰囲気からでしたので、今回の記事はネタバレしまくり読んでいる人用です。

マリア様がみてる (クリスクロス)
Amazon:【ライトノベル】マリア様がみてる (クリスクロス)

Amazon:マリア様がみてる関連商品

過去ログ:【ライトノベル】マリア様がみてる「大きな扉 小さな鍵」 ネタバレあり/祐巳視点

この巻はいろいろなキャラクターが動いていて面白かったですね。どうしても山百合会だけのメンバーだとマンネリというか小さく収まっちゃう感じで。
冒頭から!!!!!
小説 > マリみて : comments (0) : trackbacks (0)

【コミケ】池上茜さんの同人を持っていると、みつい美里さんのサークルに並べないとの噂

みつい美里さんと言えば、エロゲーメーカーのLeafの原画家として有名です。そして池上茜さんも同人としては有名で、なおかつ美里さんのイラストとそっくりなのも評判です。(トレース疑惑もある。検証サイトもある

それをふまえて、コミケにて「みつみ美里」さんのサークルに並んでいた人の中に、池上茜さんのサークルの紙袋を持ったひとがスタッフに列から弾かれたという話。(あくまでも事実は把握されていない) そこで…

みつみ美里さんのブログのコメント欄が炎上
炎上とはコメント欄に付けつられる量がめちゃくちゃ増えて、賛否両論(たいていはネガティブなのが多くなる)に分かれて盛大なものになること。

最初の方のコメントはふつうの挨拶や感謝文ですが、次第に険悪なムードになっていき……。

まこなこさんでも早速、詳しく記事にされております。そして美里さんの代わりにと考えたという謝罪文もアップされています。
CUT A DASH!!がAMRでの買い物客を追い出した?(まこなこ)
私が適切な謝罪文を考えてやろう。
それはそれは。
では、いくぞ。
『今回のAMR頒布物所有者排除問題について、多大なみなさんにご迷惑をおかけしたこと、心から深くお詫び申し上げたいと思います。

AMR頒布物所有者排除疑惑ということで言われていますが、いったい何をおっしゃっているのかっていうのが、最初、私にとって寝耳に水と言うか、何が私がそんな疑惑に絡むのだろうと、一体何をおっしゃっているのかわかりませんでした。
(以下省略)
ってまた村上ファンドネタか!!村上氏の謝罪文の改変じゃないですか。あいかわらず好きだよなぁこのネタw

真実はどうなるのか。公式なところで何か発表があるまでわかりませんね。そのままスルーされて終わる気もしますが。年明けから早々なんか荒れた年になりそうな予感も。

やっと今日熱が下がりましたが(みつみ美里ブログ)
正式なコメントが

Amazon:
Leaf関連
アクアプラス関連
コミック > その他 : - : -

【噂】ゲーム批評あらためG-Naviもう休刊だってぇー!

なかなかのカオスである意味面白い(絶賛できる意味ではない)雑誌だと思っていたら、もう休刊ですYO!というのが信頼のおける筋からの情報。やっぱり……。このカオスっぷり編集部の迷走ぶりでは、ライト層のファン…たとえばニンテンドウDS持っている一般層でも買おうとしないだろぅなぁ。次のタイトルは「ゲーム批評あらためG-naviは死んだのか!?」です(ないない
ホントにそうなら残念ですな(微妙な表情で

G-navi (ジーナビ) 2007年 01月号 [雑誌]
Amazon:G-navi (ジーナビ) 2007年 01月号 [雑誌]

しかもある書店の売り場では、ゲーム雑誌置き場じゃなくて、オサレ系男性向け雑誌&ファッション誌の棚に置いてあった。1,2号では表紙が男性俳優でそれっぽいしなぁ。 誰に向けての雑誌かイマイチわからない、面白さがありました。

昨年のメモで残っていた。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
やっと書店で発見。ゲーム批評からG-naviにタイトル変更して3号目。 ゲーム批評の時代は「FF(ファイナルファンタジー)は死んだのか!?」等々の論議をおこすような、内容でしたが近年はネットに押されたのか、どんどん勢いがなくなっていった。そしてついに誌面を大々的にリニューアル。ライト層向けに芸能人やアーケードゲームの三国志大戦などの記事でリニューアルですよ。

G-Navi3号目 カオスっぷりに笑った!
実際の公式サイトでの掲載している記事リストなど

・ユーチューブで始まる投稿新時代
・納得!満足!本格焼酎の選び方、飲み方

それ以外にもあまりのカオスで吹いた。
オトナファミ通とコンティニュー、QJ、ネットランナーのいろいろなものを混ぜ合わせた闇鍋っぽさが・・・ しかもゲームラボとかのアングラじゃなく、オサレ感がただような誌面。このギャップ、混沌、迷走っぷりが面白い雑誌です。みんな書店に読みにGo!

関連記事:『ゲーム批評』が終了とのこと。(へたれゲーマー駄文)
・Vol.10まで特集題を並べてみますと

 「ファンタジーは死んだのか/ゲーム業界内事件の真実」
 「格闘ゲーム神話の終焉/Hゲームの罪と罰」
 「次世代機を斬る!/ゲームスクールの実態」
 「帝王任天堂の悲哀と栄光」
家庭用ゲーム > その他 : comments (4) : trackbacks (0)
1/1
最新エントリー記事
最新コメント
過去ログ
カテゴリー
Other