<< 2008/10 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

【アニメ感想】劇場版 空の境界 第五章 矛盾螺旋/長刀を持つ式が魅力的 アルバはへたれすぎ

「臙条巴(えんじょう ともえ)は、とある事情により母親を殺害した少年。発覚を恐れ逃げているところ式と出会う。帰る場所がないため式の部屋に寝泊りしている。」と紹介されている。そして問題の事件の起こった特殊な形状をしたマンションに巴と式はふたりでむかい、その頃と前後して橙子さんと黒桐もある事件を追ってマンションの探索と乗り込むのだが……

原作読んでないとわけわからないのと、それをすると次の展開がわかってしまうので驚きがないというか難しいところですが。未読の人はどう思ったのだろう?

戦闘シーンはけっこうあって緊張感があってよかった。やたらクルクル回ってアクロバティックでしたw 屍人である住人ら大量の奴らとのちぎっては投げ、ちぎっては投げ。長回しのバトルはテンションあがるわ。アラヤソウレンとの一騎打ち。式の長刀持った戦闘ははじめてなので新鮮。橙子さんのアルバとの戦いは短かった(涙)使い魔の猫が猫っぽくねーw アルバはへたれで噛ませ犬じゃねーか。のちのスタッフインタビューで高速呪文詠唱シーンカットしたので見せ場がなくなったというアルバに合掌。

友人との意見の一致は1〜4章までと今回の5章の演出の違いでした。

ハーゲンダッツの空き箱が台所にたまっていくの繰り返しや、ドアをがちゃがちゃ開けようとする繰り返しや、時計台の鐘の繰り返しとかな時間経過を表す演出が古いというかくどかったな。音楽の繰り返しのシーン。
時系列がぐちゃぐちゃになっているとか、後半になるとしょっちゅう過去のことや現在が時間がひがんでいる表現も混乱に拍車をかける。良いところも一部あったが、ほとんどがちょっと苦痛だったかな。繰り返しの日常を表現する意図はわかるんだけどやりすぎるとって感じです。また原作読んでいないとわけわからんぞ。

最後に鍵の音で終わって、あれ?そこで終わりかよ!と残念でしたが、エンディングスタッフロールで続きがキター 名シーンがきましたよ。よかよか。デレたー表情がいい。 あと第6章の予告編も良かったですよ。鮮花のシーンがたくさんある。笑顔がいいですね。

Amazon:
劇場版 「空の境界」 矛盾螺旋 【完全生産限定版】
劇場版 「空の境界」 矛盾螺旋 【完全生産限定版】
アニメ > 空の境界 : comments (0) : trackbacks (0)

【ラノベ】とらドラ! 9巻/(著)竹宮ゆゆこ

うぉぉぉ ここで終わりますか。このあとの巻が今から気になる。
大きな(修学旅行や文化祭など)イベントはないのですが、乙女心が難しい今日この頃。主人公の竜児も女性陣も悩んでいる。女性作家ゆえの繊細な心のうちや恋愛を重視した青春もので、少女漫画みたいに思えた内容でした。

進路とか、人間関係の悩み、親と子供の考えのすれ違いなどリアルで重い話になってきて、もやもやしますよ。もやもや。いままでが楽しいキャラのやりとりだけにギャップが大きい。前巻もそうでしたが。だんだんクライマックスに近づいている雰囲気が。もうそろそろ終わるのかという感じです。

<AA>
とらドラ 9  (電撃文庫 た 20-12)
とらドラ 9 (電撃文庫 た 20-12)
- : comments (0) : trackbacks (0)

【アニメ】とらドラ!2話 ヒャッコ1話 ひとくち感想

とらドラ2話で原作小説の1巻を消化。テンポはやかったですね。はじまりからすでに大河が竜児の家にきて朝食している姿から、いつのまに仲良く(?)なったんだと・・・ 原作読んでいると補完されるんですがアニメだけ観ると1話の流れから急だ。あと教室でふたりの仲をあやしまれて、大河単独で大暴れするのは終わったあとじゃなくて、もっと画面で暴れて欲しかった。あのシーンも1巻のクライマックスシーンじゃないのかと。
不満はありつつも大河のくぎゅう声も慣れたし、作画も動くところは動いていて良かったですね。原作のどこまでやるんだろ。

Amazon:【小説】とらドラ!1
【小説】とらドラ!1
今日でる新刊
とらドラ (9) (電撃文庫 た 20-12)
とらドラ (9) (電撃文庫 た 20-12)
ドロドロの恋愛劇になってしまうのでしょうか?

ヒャッコ1話観た。うーむ水増しして原作の1話を30分でやるにはだれていた。こちらはテンポ悪い。良いところは教師への虎子のストレートパンチはよかった。 
建物からジャンプするのは何度も流れていたけどイマイチ無謀さというか派手さはなかったな。演出のせいなのかどうか。まぁ観れる内容とは思いながら、周りの評判はもっと悪かったので反逆のルルーシュ!褒めたいところだがなかなかないなw 平野綾のこなた声…おとなしめでのモノローグといい会話といいアユミのイメージとは違ったな。これは慣れなのか。つかみどころのない内容だからオリジナルをいれると違和感が生じてしまうのか。2話に期待!

Amazon:ヒャッコ 1巻 Flex Comix
ヒャッコ 1巻 Flex Comix
アニメ > その他 : comments (0) : trackbacks (0)
1/1
最新エントリー記事
最新コメント
過去ログ
カテゴリー
Other