<< 2009/03 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

金曜ロードショー「ルパン三世VS名探偵コナン」

期待していなかったせいか、面白く観られた。正直誰が得をするんだコラボとも言われていたけど話題性あって実況はかなりの盛況だった。ツイッターや実況板、とくに二次裏実況裏は4000突破か。すごい。

蘭がお姫さまと顔がほぼ同じだから入れ替えするのはお約束。序盤のコナンのスケボーで、ふじこちゃんのバイクをおっかける無謀さというか高性能すぎるのも無茶すぎて吹きましたw 小1時間はコナンとルパンが絡んでいなくてションボリな感じでした。結局対決もせずに共闘と、バーサスの意味ナッシングでしたがそれも想定内。ルパン一味がコナン達のサポートみたいな感じでしたね。ルパンと次元の銃を撃つ活躍の場がなかったぜ。さらに五右衛門まだぁ?って全然出て来ないので涙目。

次元とコナンの絡みはニヤリとする。自動販売機でルパンとコナンが遭遇するのは見所か。終盤の30分が良かった。コナンが催眠銃使うところが盛り上がりましたね。銭形に当たるのは意外。しかし回復力がはぇー さすが神経が図太いというか。ワロス。小五郎が避けるのも納得な理屈。神谷さんのルパンっぽい演技とかすごい。最後のオチはふじこちゃんがコナンの若さを吸い取るエロスで子どもにみせられなーい!! ルパン一味はコナン=新一という誰もが知らない秘密を知っていて黒服の奴らより情報網がひろい。戦ったら勝っちゃうんじゃないのw

昨日のルパンvsコナンはなかなか好評のようで自分も楽しかった。実況向きだな。今後このようなコラボがまた実現するだろう。ルパンvsシティーハンターとかね。
アニメ > その他 : comments (0) : trackbacks (0)

【アニメ】とらドラ! 25話(最終回)

原作をベースにかなりカットしたりといろいろと違ってオリジナル展開でありましたけど、かなり良い最終回でありました。さわやかだ。青春だねぇ。大河と竜児のキス3,4連発のシーンはこっぱずかしくて恥ずかすぃ〜 亜美ちゃんの語りも原作にないもので気持ちの整理がついたと。クリスマスの☆持ってクラスメート全員で写真を撮るシーンもいいねぇ。北村なぜ裸になるw そういや大河の生徒手帳にはさまった2枚目の写真の謎は原作になかったような。ロッカーではじまりロッカーで終わる。セーラー服の大河もかわいくてよし。

ところで、みんなの携帯に大河から夜空の画像が来た際の、みのりんの語りは・・・・ 

             /l
    ___       〉 〉           /l
    ヽ ゙i_       〉 __ヽ,_    r‐'" ノ
     l、__ `l_,.-'く く_コ `'l ,ヘ、,ヘノ  l~
       l  /ー-、ヽ─‐'"/.__\ /
       `/l ̄V''ーv l_ し'"V   / ヽ   ぎゃっぷりゃー
         | l、__/   ゙、__/   l
          |       rニヽ,       |
        |     lニニニl      /
         \           /
            `ーァ---──'''"ヽ,
           / / l,  i ヽ ` \
           /            ,.-、
         lニ‐-- .,,__,. -‐‐-、_ノ /
          `ー- .,,_,,. -‐‐--‐'"
はずかしい台詞禁止!
アニメ > その他 : comments (0) : trackbacks (2)

【18禁PCノベル】俺たちには翼はない/プレイ感想10 鷹志編

羽田鷹志(ようじ)編。たかしと最初の編では言っていたが、ようじと別の人格のようだ。妹の小鳩は出会えたことの感激の涙。かなり会っていなかったようで。しかし、ようじは身体は高校生だけで精神年齢は10歳ぐらいのまま。お風呂に一緒に入ろうとか言い出すw さぁ何かエロいことになってまいりました! 家族団らんをえて、すとんと鷹志(ようじ)は鷹志(たかし)になっちゃいましたとさ。

鷹志編(たかしへん)…あいもかわらず学園生活で嫌な女子に仕事を押しつけられる毎日だが、彼女のふりをしてくれる明日香と元来のポジティブ思考で楽しくやっているようだ。不幸なのにお気楽な考えに変換する性格はなんというかきっついっすね。その方が平和だが・・・ あと学園に隼人編のバトルで盛り上げた太鼓叩きのハリューの声と顔が似た人物がいるのだが、これはまさかねぇ。すかして似たような性格なんだがどうしたものか。 鷹志の学校への通り道にタバコ屋の娘さんがいて山科京というクラスメートがいる躁鬱病みたいにダウナーな時とアッパーな時が激しい方で、アップするとめちゃくちゃしゃべる。ボイスの効果がここにきてもインパクト大。早口で超ハイテンション。メンヘラーだ。

ある日、パソコンの掲示板で詩を書いているひとにコメントをつけると返事が返ってきた。2,3度やりとりするとオフすることになる。行ってみるとそこには…。

過去のプレイ感想まとめリンク

Amazon:
【PC18禁】俺たちに翼はない -Limited Edition-
PCゲーム > おれつば : comments (0) : trackbacks (0)

【コミック感想】Fate/stay night 1巻〜8巻(著)西脇 だっと

Fate/stay night (1) (カドカワコミックスAエース)
Fate/stay night (1) (カドカワコミックスAエース)
伝奇活劇ビジュアルノベルのコミック化。1巻では作画は微妙な感じがしたがどんどん上手くなっているような。8巻まで読んだら慣れてきたのか違和感なくなった。内容も原作のセイバールートに忠実だったのが途中から遠坂凛ルート:"Unlimited Blade Works"や間桐桜ルート:"Heaven's Feel"が混じってきているような気がする。(だいぶ前に原作やったので詳しく覚えていない) とにかくオリジナル要素も後半から入っているような気がする。とくに最後のおまけに近い外伝マンガではプライドの高くて口の悪いワカメこと間桐慎二のフォローがなされていた。けっこう昔のやつは良い奴だったというかねじ曲がった過去などを収録。大河せんせいの話もあったな。元気いっぱいな彼女の側面がみれた。

本編はゲームが膨大な量であるので上手いことチョイスして再構築しているように思える。短い時間でfate/stay nightはどういう話だと知るにはわかりやすいと思う。原作済な自分としても、そういうシーンあったなぁと再確認することが出来て楽しめた。最新刊である8巻は主人公やヒロインの大ピンチになっていて、どういう結果になるのか気になる。原作にはなかった展開だと思う。続きが非常に気になる。原作だけ沿っていてはダメでコミックならではのオリジナル展開が欲しいところなので良い感じです。

関連サイト
Fate/stay night - Wikipedia
日本のとある地方都市「冬木市」に数十年に一度現れるとされる、持ち主のあらゆる願いを叶える「聖杯」。7人の魔術師(マスター)は7騎の使い魔(サーヴァント)と契約し、聖杯を巡る戦争に臨む。聖杯を手にできるのはただ一組、ゆえに彼らは最後の一組となるまで互いに殺し合う。魔術を習うもその才能を見いだせず、半人前の魔術師として生きていた主人公・衛宮士郎。彼は偶然にもサーヴァントの一人・セイバーと契約したことから、聖杯戦争に巻き込まれてゆく……。

Amazon:
【コミック】Fate/stay night 1〜8巻(著)西脇 だっと
1巻は評価悪いけど、他の巻はなかなか評価いいような気がする。
コミック : comments (0) : trackbacks (0)

【18禁PCノベル】俺たちには翼はない/プレイ感想9 伽楼羅編

俺つば_ガルーダ(伽楼羅)
なんか隼人ふらふらになってきた。第三者からの視点にもなってるし。登場人物も表裏の顔が出てきた。隠そうともしない。隼人編は中途半端なところで終わった。伽楼羅編(かるら)に突入。ガルーダとも呼ばれる男。狂人らしく言動がおかしすぎるw 自分をファンタジーワールドの国王だと思い込んでいるみたい。こいつが主人公かよ。なんかユーモラスな方ですよね。真面目なあまり変な台詞(それも丁寧口調)だったりして笑える。

エロシーンがひさしぶりに来たが、これは爆笑もの。ぜんぜん興奮しないw 伽楼羅と雌豚どもの会話のかみあわなさに吹いた。お腹が痛い。

暴力的なシーンになってもこの調子。狂った言動でいっちゃっている。汚い路地裏で犬に襲われたり、R-ウイングの一味を一方的な暴力でやっちゃっても、脳内思考と不思議な言動で笑ってしまう。非常にユニーク。壊れまくり。語りまくっているが文章とボイスがあっていないこともたびたび。それがいい。台詞は異世界への助けを求める言葉なのに「ヴァー」みたいな叫びに変換されていたり、もうおかしくてたまらない。

羽田邸に戻った伽楼羅は、家の主たる小娘「小鳩」ちゃんに会う。求愛したり胸さわったりやりたい放題だ。ここでも会話がおぼろげに成立しちゃっているところが変すぎるw めちゃ小鳩には敬っている姿もおもろい。武者のような言葉遣いが笑いを誘うなぁ。そうしていると伽楼羅編は終了。はやっ でも胃もたれがするからこの辺がちょうど良いかも。鷹志編へと続く。

過去のプレイ感想まとめリンク

Amazon:
【PC18禁】俺たちに翼はない -Limited Edition-
PCゲーム > おれつば : comments (0) : trackbacks (0)

【感想】現代視覚文化研究 Vol.3/全力疾走のアキバ系カルチャー読本

現代視覚文化研究 3(三才ムックvol.235)
現代視覚文化研究 3(三才ムックvol.235)
めちゃめちゃ偏っていて濃いオタク系カルチャー本。アニメ・ゲーム、コミック、ノベルなど一般的に2次元系とされる作品の評論、研究レポートが書かれています。筆者に「いま一番面白いことを書いてもらった」とのことで、分野はかなりコアで偏っていて、かつ初心者向けに書くように努力がうかがえる。けど難しい評論もあって歯ごたえがあるというか、理解するのが大変なテキストもあったりカオス。興味のあるページはあったいう間に読めて、もっともっと!と思う反面、あわないのは長く感じるw 読んでいて時間があっという間に過ぎた。

面白かったのはサンデーで連載の「神のみぞ知るセカイ」の作者、若木民喜さんのインタビュー。ギャルゲ設定は後付で好きな要素は「女の子との恋愛を楽しみたい!」とのこと、「ヒロインは属性萌えよりもキャラ萌えを目指したい」「デッド オア アライブ」のビーチバレー版でやりながら気絶した時の話やら「いいアングルを探しながら3倍モードで6時間撮って、巻き戻して最初から再生するんです。」とかギャルゲーについて語る話が面白すぎ。こうやって作品ができていくんですねぇ。

オタク年表2008−2009も参考になった。時が経つのは早い。「ARIAのアリシアさんが突然の寿退社で一部ファンが絶望」とかコードギアスR2の特番で炎上さわぎ、平野綾さんのAYA STYLEが話題、ナギ様中古騒動、ハルヒちゃんの憂鬱1話がヨット映像流されるなど、遠い昔のようだ。

ストライクウィッチーズ2期決定にあわせた特集、「ぼくらの好きなGONZO」特集も面白かった。負債額約37億円のアニメ会社がこの先生きのこるには!?と銘打ってアニメ3DCGの先駆者の話や、多根清史さんが文にした原作クラッシャー・改変のGONZOの話も面白かった。ヘルシング、N・H・Kにようこそ!、ぼくらの、瀬戸の花嫁など、ズレてしまった改変や良い方向に化けたのもあるんですよねぇ。カトゆーさんの萌えアニメのGONZOの話。ロザリオとバンパイアのパンチラのはなしやズボンの奪い合いをするストライクウィッチーズの事も興味深く読ませていただきました。GONZOの軌跡年表も参考になる。アニメ業界関係者GONZOの危ない噂座談会もいろいろと情報がでてくる。でてくる。GONZO再建の逆転策で定額給付金を使おうに吹いた。みんなの応援メッセージも熱いぜ。

ちゆ12歳の「教科書には載らないエロライトノベル史」は全然知らない分野なので興味もったけど、ちょっとグロイシーンもあってひいたw 引用が多くてちゆちゃんらしい切り口は鈍かったかな。でもいろいろな歴史に精通していてSUGEEEなんですけど、よくそこまでの引き出しあるなぁ。萌えエロライトノベルは受け入れられないのか・・・

マクロスFの特集はどれも難解でむずい。漫画はMMRだったw

アニメとパチンコの関係。制作者には還元されていないようだ。単価は多少良いみただけど。首の皮一枚つながったというスタジオもあっていろいろあるんだなぁと思った。業界事情がいろいろと。

本田透氏の『ダークナイト』とポスト・オタク時代の夜明けも必見。ダークナイト観ていない自分にもわかりやすく、20年前に作られたバットマンとの比較で物語を解体する。ダークナイト観たくなってきたな。「恋愛は人を救わず、ヒーローを目指したところで人は救われず、共産主義も資本主義も宗教も戦争もすべてが実は物語という名の虚構にすぎないとわかってしまったポスト・オタク時代に作られたこのダークナイトは、世界の電波男以後の新しい物語の記念すべき第一歩を踏み出したコンテンツなのである」と締めくくっております。

「Dies irae]「Garden」「魔法少女アイ参」ごらんの有様だよなゲームのウラ事情も興味深い。エロゲープロデューサーと元エロゲー雑誌編集者に、その内情を語ってもらう。それぞれ理由があるようでスタッフが失踪やらシナリオのデータがどこかにいってしまったのやら、チームごと逃げるとかいろいろと状況の説明など。

Baby Princess応援企画。ブログで毎日更新しているなぁと思ったら、いろいろなドラマがあるようで。19人の姉妹なんて名前が覚えられんわ!と思ったらこつがあるようです。名簿や性格リストも記載。べびプリダイジェスト日記。異性との恋愛ではなく家族愛かぁ。いろいろな筆者が別の視点で語っておられますよ。

ニコニコ動画で有名なティッシュ姫の有明デート。グラビアですな。マスクしている写真がいっぱい。綺麗だけど性別はホントなんなんだろー 性別:姫かw

こちらもニコニコで話題になったはちゅねミク小型化戦争。電子工作からソフトウェア開発までさまざまな科学技術を駆使された動画。そのなかでも回路設計が本職のエンジニアの超電磁P、半導体部品の設計技師という撮影できますP、アニメーターやラノベ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の挿絵を担当した鼻そうめんPの楽曲をニコニコで紹介していることを、それぞれちょこっとだけ掲載。どれも2pずつで物足りない。

アニメ会の現代文化放送局。オタクのすべらない話。すべってばっかりいた印象が(ぉぃ いや面白かったですよ。宮崎駿監督、押井守監督のご乱心の妄想イラストはどっから夢想できるのか頭かち割りたいわーw 懲りない萌え話は実際のアニメや漫画にアニメ会のメンバーが交わる妄想話。前回よりパワーダウンしていたような。

抱き枕が熱い!とめいうって京都にあるA&Jという有名らしい会社を訪問レポート。高品質な抱き枕を作っているところだそうで。いろいろためになる苦労話を。印刷するのが大変そう。技術がいるんですな。中国では品質がたもてないため国内産だけとのこと。

ハイクオリティーエロアニメはこうして作る。アダルトアニメにはあんまり良い印象がないのですが、いろいろな事情を語っています。少数精鋭で高品質なアニメを作っているところもあるようで。年間監督本数10本超とか職人すぎる。ダウンロード販売や違法ダウンロードのこと、児童ポルノ禁止法案など語っておられます。

「行こうエロ漫画の世界!」ガイドラインと銘打って、かなりのページをさいています。はじめてのエロマンガ うさくんの漫画の絵がかわいい。エロマンガ雑誌のそれぞれの特徴を紹介。各ジャンル「巨乳モノ」「エロ重視」「ロリもの」「甘々ラブ」などなどに分けて4つずつエロマンガを紹介。

アニメ会プレゼンツ(原作)、いろいろな同人、商業漫画家に描いてもらった「オタク彼女が欲しい!」が最後にしめる 「フィギュア撮影がうますぎる彼女」「俺の恥ずかしい妄想を漫画にしてくれる彼女」「一人ドキドキしながらエロゲーをプレイする彼女」「すぐに足がしびれるくせに好きなアニメを正座して見る彼女」これはイラスト1枚で残念。その後の漫画は2p〜4p 高橋てつや、Yu-ji、森ゆきなつ、高橋むぎ。

関連サイト:
公式サイトの紹介はシンプルですな。人手が足りないのだろうか。もったいない。
三才ブックス現代視覚文化研究 vol.3

現代視覚文化研究の紹介文 03月16日:かーずSP
「現代視覚文化研究3」に「はじめてのエロマンガガイドライン」を書かせていただきました。 - たまごまごごはん
身辺雑感/脳をとろ火で煮詰める日記: 「現代視覚文化研究3」に執筆参加しました
『現代視覚文化研究 3』に寄稿しました - ビジネスから1000000光年
これぞデカルチャー!!現代視覚文化研究vol.3 3月17日発売!! » はつゆきエンタテインメント

Amazon:現代視覚文化研究 3(三才ムックvol.235)
書籍 : comments (0) : trackbacks (0)

【18禁PCノベル】俺たちには翼はない/プレイ感想8 隼人編

隼人編はいろいろキャラが出てくるだけあって長いです。ときおり周りの知り合いに鷲介に間違われるというか本人そのものになっているかという混濁があるのは何かの伏線か・・・ R−ウイングの取り巻きのトップをぶっつぶしたのはいいが、不穏な動きがあるというネットの書き込みがあるという話。近日中にネトカフェでコーダインとまた一緒に閲覧する約束をする隼人だった。

ひとりバイトも無く、家路に向かっていると1章の鷹志編で出てきた妹が登場。一緒に帰ってやるといったらR−ウイングの陽気なにいちゃんと出会う。テンションめちゃ高い。
俺つば_Rウイングのロックにいさん
そこで大司教に隼人は翔とともに狙われているという情報を聞く。そこで鳳翔のいる場所で忠告することにした。そこで待っていたのは外見がまるで違う翔と出会った。この風貌は……!クスリもきめていやがってトリップしてやがる。

次の日、隼人は何か鷲介とシンクロして入れ替わったようだ。なにこれ?<スクランブル>がどうとか。そしてコーダインとの満喫での待ち合わせのため広場にいく。そうすると制服姿の彼女が!新鮮でかわいい。かなり待っていたようでけなげだのぅ。隼人にはもったいないわ。超ヒロイン級? そして携帯でR−ウイングのサイトにアップされている画像をふたりで見る。見知った顔が。隼人は驚愕し、我を忘れる。異世界に移った……

元の世界に戻る。太鼓の音がする。そちらに駆け出すとR−ウイングのやつらが待っていた。隼人は翔から玉座を譲られたとのこと。聞いていねぇ。一発触発の状況だ。バトル開始。ひぃ。そしたら太鼓叩きのハリューが動いた。タイマンで勝負。燃える展開だ。

バラバラになって解散したあと大司教登場。チャカ持ってやがる。クレイジー そこにコーダインと幼なじみの野郎が登場。巻き込まれる。その後、鳳に呼ばれてバトル。せわしない黒幕は誰だ! さらに鷲介と面談。いろいろと情報交換するのだった。

過去のプレイ感想まとめリンク

Amazon:
【PC18禁】俺たちに翼はない -Limited Edition-
PCゲーム > おれつば : comments (1) : trackbacks (0)

【ラノベ】ロウきゅーぶ!/ロリ小説?いいえ青春バスケ・スポ根小説です

ロウきゅーぶ! (電撃文庫)
ロウきゅーぶ! (電撃文庫)
イラストはロリロリなのに、内容はいたって健全という。騙されたーw いやバスケを知っていなくても楽しめるスポ根ものだと聞いていたので。読みやすいですな。高校のバスケ部が1年間の休部になってしまった。主人公のあこがれの先輩が小学生と交際していたので。バスケ部員である主人公は落ち込んで投げやりになっていたところ、従姉妹のねぇちゃんが顧問をしているバスケ部のコーチをしてくれと頼まれるようになる。そのバスケ部は女子小学生だった。主人公の高校生にロリ疑惑?いや普通に接して、バスケを教えるのは無理だと説得するが一応1週間のうち3回だけ顔見せと練習についた。「いらっしゃいませご主人様〜」そして男子バスケ部に勝つためにコーチを引き受けることとなる…。

まっとうな良い話で、主人公がバスケを断念しそうになるところを小学生相手に立ち上がる話なんですが、イラストがロリっているというw ぱんつ見せやら、お風呂に5人が入っているイラストは卑怯だと思うのだ(´∀`) 主人公視点だけど章ごとに入るSNSでの小学生達の会話も個性があっていいね。戦略的にいかにして男子バスケとの勝負がクライマックスになるのであった。5人の小学生の体格的、運動的レベルに沿って、戦術や特訓を考える主人公の頑張りぶりに応援するのだ。

関連記事:
随想 : ロウきゅーぶ!
ロウきゅーぶ! ★★★☆ | 睦月堂工房
蒼山サグ:ロウきゅーぶ! 「ロリコンならニヤニヤ間違いナシ!」-アキバBlog
第15回電撃小説大賞・銀賞受賞作『ロウきゅーぶ!』の蒼山先生インタビュー
小説 : comments (0) : trackbacks (0)

【18禁PCノベル】俺たちには翼はない/プレイ感想7 隼人編

俺つば_隼人編_鳳翔ら
土方バイトに励む主人公の隼人。貧乏すぎて道路工事の親分に申し入れる。そこに車で登場する鳳翔(おおとり・かける)と取り巻き達。どうも翔はいかれているがカリスマ性があるようで、仲間達をひきいて自警団、名称「フレイムバーズ」を組んでいるようだ。ようは不良グループの抗争するためのチームだわな。ところでこの章って野郎ばっかりだな。ヤンキー漫画のようだw 野郎ボイスも雰囲気が出ていて良い感じ。エロゲでは新鮮だわ。そういったジャンルもあるだろうけど、個人的には女性ばかりのハーレムものしか目に触れる機会が少ないので。公式サイトのキャラ紹介みるとやたら多いぞ。いろいろな編のキャラがちょっとの間、交錯しあい登場するのか。

太鼓叩きのストリートパフォーマーに見せられる隼人。しかし応援しているファン達はかなりいかれた奴らのようだ。ヴィジュアル系の黒い格好していて通行人にガンをとばしている。隼人も喧嘩ふっかけられそうになった。どうもそのグループと鳳翔たちとはもうじき戦うような状況らしい。

街でコーダインこと香田亜衣さんと偶然であい、バイトまでの暇つぶしで買い物の付き合いをする。そうすると先ほどの黒い服のにいちゃんに出会い、鳳翔の仲間じゃないかと詰問される。奇行が目立つけど油断も隙もない。
俺つば_隼人編_鳳翔
仲間の方に連れていかれそうになる。ピンチ。なんとか隼人の機転というか腕力で逃れるが、お食事の誘いに乗ってしまうw バカだこいつ(笑) 豪華な食事だというのに輸入ものの30円コーラ。でも仲間内から拉致されたり、拷問されないだけましか。パンクにーちゃんからはアニキ呼ばわりされる主人公。みんなに好かれるよな。この集団はR-ウイングという。

道路工事やらバイトしたり、クレープのおねぇちゃんと話していたりして時を過ごす。太鼓の音がしてきたので寄ってみると、フレイムバーズとR-ウイングの抗争がはじまった。ここまでけっこう来ているのにヒロインの出番ほぼ無し。涙目w バトル展開キター

その後、コーダインとデートでネットカフェではじめてパソコンを使い、インターネットでR-ウイングのサイトを見る。ケバケバしく見づらいものだった。ふかふかソファーにやたらこだわる隼人ワロス。店員やコーダインにふかふかかどうか聞きまくる。「結構ふかふかですよ」それしか言えないんかい!あと少女漫画の性の過激さに驚く隼人なのであった。

過去のプレイ感想まとめリンク

Amazon:
【PC18禁】俺たちに翼はない -Limited Edition-
PCゲーム > おれつば : comments (0) : trackbacks (0)

【小説感想】「秋期限定栗きんとん事件〈下〉」米澤穂信

秋期限定栗きんとん事件 下 (創元推理文庫 M よ 1-6)
秋期限定栗きんとん事件 下 (創元推理文庫 M よ 1-6)
上巻が2月下旬に出たら、下巻は昨日発売でした。はぇー 気になるところで終わっていたので大歓迎ですが。でも1冊にまとめられたんじゃないだろうか? 上巻から推理する時間や妄想はできたのだが。いままでの主人公&ヒロインの小鳩くんと小佐内さんの互恵関係がくずれ、お互い別の異性と付き合うことになったのがどうなるのか気になって頁をめくるのだった。

前の上巻の感想:【小説】秋期限定栗きんとん事件(上) 感想/小市民シリーズ

連続放火事件は続いて、小市民代表の小鳩くんと新聞部長の瓜野くん視点で描かれる物語。後者の思春期における自意識過剰っぷりとピエロぶりがあわれなり〜 友には笑われ、部下でもある新聞部の同級生には記事でおいしいところを持ってかれ。最後の放火事件のビジュアルを想像すると恐ろしいやら滑稽やら。このシリーズの真の主人公&ヒロイン小鳩くんと小佐内さんの出会いはどうなるか?と思ったら印象的なシーンでありましたな。最後の一行にも戦慄。探偵モノプラス青春ものだ。復讐が好きだな。小悪魔な小佐内さんはかわいくて怖い。相手にするにはかなりの度量がいるというか…小鳩くんとお似合いですよ。題名にもある栗きんとんも下巻で登場。そんな意味があったとは。マロングラッセとの対比しての比喩が面白かった。次に出るであろう冬期限定はいつなんだろか。彼らの学生生活も6ヶ月。過去編になるのか卒業までをやるのか…

関連記事;
藍麦のああなんだかなぁ: 「秋期限定栗きんとん事件〈下〉」米澤穂信★★★★☆
さぽ日記: いやっはぁー
小説 : comments (0) : trackbacks (1)

【18禁PCノベル】俺たちには翼はない/プレイ感想6 隼人編

主人公「隼人」はその日暮らしの根無し草生活を続けている若者。何でもする街の便利屋さん。言葉遣いは荒い。揉め事に慣れていそう。この若者が不良にからまれたが、知らないうちにクラブで仲間として認められ一方的に話しかけられる。ヒップホップのラッパー口調のデブとか、ギャル男、レゲエ風など不良どもの台詞はイカれていて妙な気分になってしまう。「ちょーいけてんじゃん!」調子こいた台詞ばかりでしゃべりまくられ頭悪くなりそうw 異文化交流だな。会話になっていないというか、女の話とかお下品なことばかりだぜ。野郎ばかりだな。このように冒頭は荒くれ者のいる街の一角で会話が続く。ボイスの威力すげー うぜえむかつくw
俺つば_隼人編_鳳鳴
そうしていると金髪ロリ娘やオカマ言葉外人、クレープ屋のねぇちゃん、依頼をもってきた女子生徒などいろいろと女性陣も登場。華やかになってまいりました。冒頭でうんざりしていたのがやる気がみなぎって参りました!しかしこのクレープおねえさんには主人公も頭が上がらないようだ。言われっぱなし。下町のおばちゃん口調ではやしたれられる。依頼された自転車を探してこいだとさ。依頼した女子校正は何か『みずいろのひよりんや、ハルヒのみくるの声に似ているな』生き別れの双子の妹なんだろかw 彼女がこの隼人編のヒロイン鳳鳴(おおとり・なる)である。なんかおとぼけしていて、意外とノリが良くて面白い娘っこだ。主人公の隼人の口が悪いおしゃべり野郎なのでクレープねぇちゃんと掛け合いの漫才のような言い合いが面白いですぞー 

冒頭に出てきた奴らに遭遇。香田亜衣ことコーダインもいる。変なあだ名だな。ロボットみたい。彼女は攻略できないん? それが最大のバグとか誰かがいっていたなw でも気に入らないとトコトンしゃべろうとしないのなこの主人公。結局「ぶっ殺すぞ。この野郎」とかしゃべるわけですが。周りもそういうキャラとして認めているみたい。いろいろなキャラが出てきて群像劇のようです。

過去のプレイ感想まとめリンク

Amazon:
【PC18禁】俺たちに翼はない -Limited Edition-
PCゲーム > おれつば : comments (0) : trackbacks (0)

【コミック感想】とある科学の超電磁砲3巻/とある魔術の禁書目録外伝

とある科学の超電磁砲 3―とある魔術の禁書目録外伝 (3) (電撃コミックス)
とある科学の超電磁砲 3―とある魔術の禁書目録外伝 (3) (電撃コミックス)
『学園都市』この街では「超能力開発」が学校のカリキュラムに組み込まれていて8割を占める学生達が日々『頭の開発』に努めている。
アニメ化もされた原作小説の『とある魔術の禁書目録』の外伝である作品なのですが、単独だけ読んでも面白い。というか禁書目録より良いんじゃないかw 作画もよく、ストーリーも密度が濃くて読み応えがある。5回以上は読み返していますよ。禁書目録のサブヒロイン、びりびりこと中学生の超能力レベル5の美琴が主人公。

この3巻で幻想御手(レベルアッパー)編も終了。美琴が大活躍。だてに超電磁砲(レールガン)の称号を持っていないぜ。頭に花飾りをつけている風紀委員(ジャッジメント)の初春もがんばっていて良い表情していた。

超能力のレベルの低さに悩むひとたちに勇気を与えるエピソードがあって興味深い。迫力あるバトルアクションと黒子による良いソフト百合要素があって楽しく読めました。レベルアッパー編が単行本半分だけですが、それを補う分の他の話も密度があって、素晴らしくていいのだ。

美琴に対する黒子の愛というか、ベストパートナーとしてのコンビも健在。何かにつけてセクハラまがいの行為をする黒子。美琴からジャーマンスープレックスやビリビリと電磁波での反撃を食らっても愛を貫くw プールで罰の掃除をしていたら、友人らがやってきて嫉妬する黒子が可愛かったな。黒子の渡す飲料には手をつけない美琴も自然体で笑った。カバーはずすと黒子の日記が書いてあって笑った。これじゃヤンデレだw

若干むかしの頃の風紀委員修行中の黒子と初春の話もよかったな。かわいくていい。小学生なのでまともな任務を与えられなくて不満な黒子。たまたま起こった銀行強盗を解決。黒子の知恵を絞った作戦と勇気で勝利。でも途中で犯人の大量の球が消えたのはなんでだろ? 自分ではわかんねー あと黒子はその頃レールガンこと美琴のことは偏見持っていて見ていないのに悪口叩いていたのね。その後のラブラブっぷりの変化には笑える。

関連記事:
書き下ろし多数で大満足の一冊「とある科学の超電磁砲」3巻 - ぷらずまだっしゅ!
こういった感想文を書きたい。自分の思っている内容で書いてくれた。

とある科学の超電磁砲3巻「美琴の下着が黒子にテレポートさせられたとか」|アキバOS
リンク集や一部画像を掲載。

「レベルアッパー編」完結&大量加筆の3巻目発売です:冬川基「とある科学の超電磁砲」3巻 - ラノ漫
担当編集の方の紹介。画像付き
コミック : comments (2) : trackbacks (0)

【18禁PCノベル】俺たちには翼はない/プレイ感想5 鷲介編

俺つば_鷲介編 よこピース
大学受験のため名目上は、きなこさんを送る会としたコンパも無事に終了。なにもロマンスはなかったw 主人公の鷲介は軽薄そうで実はけっこう真面目なところもあって良い奴だなぁ。ノリはいいのも長所か。女性に話かけるウィットな会話が見習いたいところだぜ。

過去のプレイ感想まとめリンク

鷲介は洋食レストランのマスターに忙しくなる時期なので臨時のアルバイトとして頼まれる。働くことになった。たまたまフリーライターとしての仕事の時に出会った日和子さん(メインヒロイン)もウェイトレスさんとして復帰。元々働いていたが書いた小説が当たってやめていた様子(?) 鷲介に対する出来事が破廉恥なことばかりで頭にきている様子。第一印象が良かったのに後で逆効果だったり、鷲介の運の悪い言動の数々で、どうも冷たい態度ばかりとるのだった。

生真面目な日和子さんは鷲介に指導するはずがマニュアルを読め!とのこと。適当にやっている英里子さんは言いたい事を口に出すタイプだから、きなこさんがいなくなると日和子さんと衝突しそうなところとか描写がリアルだ。きなこさんの語尾だったりする「だっぺ」等の方言なまりは良いですなぁ。きなこ萌え〜 愛嬌が良すぎてそこが問題視するお客さんもいるそうだけど。2,3日後にいなくなるのがつらい。攻略させてくれよ〜

たまたま不幸な出来事がかさなってエッチな場面に遭遇する鷲介に、日和子は不機嫌でぶっきらぼう。何かやっていてキッツいっすよ。たまに見せる笑顔や、暖かい言葉は良いですけど。ツンばかりでなかなか攻略しずらいが普通に接してくれるときがくるのだろうか。バイトも慣れてきた頃に、鷲介編は鷹志編と同じくこの先どうなるってところで一時期終了。後々ちゃんとしたのが来るんだろうな。主人公を別の人(隼人)にチェンジ。

Amazon:
【PC18禁】俺たちに翼はない -Limited Edition-
【PC18禁】俺たちに翼はない -Limited Edition-
PCゲーム > おれつば : comments (0) : trackbacks (0)

【コミック】苺ましまろ 6巻(著)ばらスィー/感想リンク集

苺ましまろ  (6) (電撃コミックス)
苺ましまろ (6) (電撃コミックス)
帯は「いま、笑われています!!」との深い(?)フレーズが。美羽なのか、我々なのか!?
浜松を舞台にした小学5,6年生4人組と、高校1年生の伸姉を加えた5人がぬるい日常を描いた1話完結の物語。「かわいいは正義!」でおなじみ。シュールな笑いも特徴。美羽のボケやいじわるに対するみんなの(特に千佳)のツッコミは日常風景だぜ。ぽわぽわしている茉莉や外人のアナちゃんは癒し系。伸ねえも年長者としてマイペースにみんなの手綱を握っている。

今回は、伸姉の家にみんながいつものようにゴロゴロしているとゴキが出てきて大騒ぎの巻、眠くなっている千佳に美羽と伸ねえはそれぞれプレステのドラクエ攻略を教えてもらう回、アイドルになりたいと言い出した美羽がバク転して死亡してしまう巻(地獄や天国に行ってしまう)、みんなでエコについて考える巻(美羽と千佳が抱き合って友情を確かめ合う)、美羽と千佳のお料理教室の巻、寝ている美羽の額にマジックで落書きするの巻、科学館にいくの巻など、いろいろな話が収録されています。

美羽の悪いように言うとウザさも芸人の域に達した。そしてそれに対する名相棒の千佳のツッコミはすばらしく名コンビです。抱き合う姿は本気はいってる? 伸姉と千佳のプレステ2は初期型なのか薄型じゃない!ドラクエも8かな。主人公キャラが画面にあるのは実際のものとは違いますねー ゴキを殺すのはいけないと涙目ながらにいう茉莉ちゃんは天然なのか、やさしい子なのか。いままでの巻からして寝ていたら額にマジックでいたずら書きするのは恒例の行事になっているなぁw じわじわ来る笑える単行本です。

関連記事:
苺ましまろ6巻に出てきた科学館へ行こうと君は(DAIさん帝国)
感想と舞台探訪した画像比較。おおぅそのままだ。

かわいいだけじゃない、もはや「苺ましまろ」は幼女芸人の怒涛のギャグ漫画 - 真・業魔殿書庫
書かれているように美羽の芸人気質と千佳のツッコミが輝いてましたなぁ。

『苺ましまろ 6巻』見つけたので買ってきた。-マッスルパンチ
感想とツッコミとボケのことをつれづれと。

カートゥン☆ワールド〜漫画の世界〜 「苺ましまろ」6巻でみっちゃんが激しくツッコまれたシーンまとめ
画像でまとめている。いろいろパターンがありますな。足で蹴るのが好き。
コミック : comments (0) : trackbacks (0)

【18禁PCノベル】俺たちには翼はない/プレイ感想4 鷲介編

第二章の主人公は千歳 鷲介(ちとせ しゅうすけ)陽気で気ままなフリーター。音楽記事などのフリーライターとかもやっている。

過去のプレイ感想まとめリンク

いきなり洋食レストランでマスターと常連客カケルあわせた三人でコンパの話をしていますよ。鷹志編とは全然雰囲気が違うなぁ。ウェイトレスのきなこさん「横ぴぃーす☆」これが噂の流行言葉か! なんか話のテンポが良くて心地よいわ。軽い会話がぽんぽんとはずむ。
俺つば_鷲介編 いずみ
雑誌の会社に出かける鷲介。そこで担当編集者と会話をする。カケルはモデルやイラストレイターのバイトとかしていて、悪意を持ったファンとかがいるという。書き込みがされているサイトは見た目2chじゃないっすかw その後、元AV女優の自叙伝の提灯記事を書いてくれと頼まれる。そして下のカフェに行けばカケルいわくその彼女がいるじゃあーりませんか。いきなり初対面の女性にぱんつの色を聞くとはw 会話するんだけどなにか齟齬がある。トリックが解けてきた。

店長とコンパ直前に会話をするが、どんだけ下ネタが好きなんだよw そして事務所に行くと先ほどの彼女の下着姿を見てしまう。王道だ。日和子さんというのか、メインヒロインなんですな。ウェイトレスさんとして働きに来たそうだ。うーむテキストが良くてテンポいいですな。

Amazon:
【PC18禁】俺たちに翼はない -Limited Edition-
【PC18禁】俺たちに翼はない -Limited Edition-
PCゲーム > おれつば : comments (0) : trackbacks (0)
1/2 >>
最新エントリー記事
最新コメント
過去ログ
カテゴリー
Other