<< 2009/05 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

【訃報】「グイン・サーガ」シリーズなどで知られる作家の栗本薫さんが死去

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0905/27/news043.html

グインサーガ126巻が4月に出て、ここ数巻のあとがきでも癌治療のこと書いていたけど、あぶないかなぁ〜でもあんがい長生きできるかもとか、不安に思っていましたがとうとうお亡くなりになってしまった。グインサーガは最初の方は素晴らしいファンタジーで、途中からグダグダ、こりゃ100巻越えても当初の予定通り完結はないな…と思っていたら126巻でも全然終わりそうにもなかった。作者はグインサーガのメインキャラの子どもだちをさらに主役にしたサーガも書こうかと意気込んでいましたが、メインも完結せずにストップ。今後の展開の設定資料とかプロットとかあれば公開して欲しいと思う。

入院、退院を繰り返してコンスタントに書いて来たのはすごかったと思う。闘病生活ながかったからなー 歳をみてけっこうまだ若かったんだなと。朝日新聞のサイトで書いてあった「クイズ番組「ヒントでピント」のレギュラー解答者となり女性軍のキャプテン」とか読んでいて、うっすらとやっていた事を思い出した。非常に懐かしい年が流れるのは早いなぁと
ご冥福をお祈りいたします。かなりショックなんですけど。

毎月のように新刊がでて、読んでみて「全然進んでねぇ〜 はやく展開すすませろよ」と文句をいえないのが寂しい。亀のようにのろのろと進んでいることはたしかなんだけど。最新刊はイシュトとリンダののろけ話だからなぁ。グインの危機とか滅茶苦茶気になるところで未完とかじゃなくて良かったのか悪かったのか。ケイロニアのグインのいまいる地域は疫病だかで凄く大変なことになっているのだが・・・ どういうオチをつけるつもりだったのだろうか。

栗本薫氏が星船で出航─精神生命体「豹頭王の花嫁」封印のためか : bogusnews
うまい調理法。でも最初の10頁しか読んでいないというのに、100巻のネタがでている謎。グラチウスさんのコメントが…
小説 : comments (3) : trackbacks (0)

けいおん ふわふわ時間と翼をください

TVアニメ「けいおん!」劇中歌::ふわふわ時間 [Single] [Maxi]
B001WAHXUC
リピートして聴いてる。イイ!
ふわふわ時間のFullバージョンは、澪の語りというかラップが入るんだなw 最初なんじゃこりゃと思ったが繰り返し聞いていたら気にならなくなった 「寝ちゃおう寝ちゃおう」の唯のかけ声もかわいい。マンガだと歌詞がアレだという表現でしたが、曲がつくとちゃんと聞ける。不思議。甘〜い。乙女の恋心を語っておりますな。唯の声がかれたアニメ放映版バージョンが入っていないのが惜しい。唯の声がれでスイカに塩をふると甘くなるようなものです。そのバージョンは今後でるアルバムとかに収録されるのだろうか。

翼をくださいは懐かしい曲だけど、ロック調というか、けいおんにふさわしいガールズバンド的な曲にアレンジされていていい。演奏できると楽しいんだろうなぁ。学生時代に学校で合唱しましたわ。青春だなー 何か歌いたくなってきた。
アニメ > けいおん : comments (2) : trackbacks (0)

マガジンSP スクールランブルZ 最終回

ずるずるというか、なんか続いていたスクランの外伝のようなものが終了。
マガジン本誌でやった最終回のパイ投げより、こちらの方がよかったんじゃないか?
あいまいエンドという元の播磨の片想いに終わったのより、はっきりしていた方が何かおさまりがつくというか。でも外人の妄想みたいなので、曖昧といえばそうなんですけどねぇ。まぁこれでけりがついたのかな。片方が何か可哀想な気もしますが。

ネタバレ
☆大炎上 | 「スクールランブルZ」最終回 播磨が選んだ相手とは──
雑誌を開いてみて、この絵が飛び込んできたときはえーと思ったw
- : comments (1) : trackbacks (0)

【ゲーム感想】とらドラ!ポータブルはじめました

ゲームをやるに当たって原作小説を再び読み直して、ばっちこーいだ。
【PSP】とらドラ・ポータブル!(通常版)
B001P30BLY
さっそくやっていたら、1回目は5時間でエンド。それまでの感想。
システムは快調。ハルヒの約束からかなり改善されてローディングも速い。既読スキップはツーショットモードでも使えるのがうれしい。

原作はラブコメディー。主人公竜児をプレイヤーとして扱い、メインキャラ3人と恋愛できちゃうのがうり。女教師(独身三十路!)エンドはバッドエンド扱いらしいw 亜美ちゃんエンドはかなり気合いがはいったシナリオだそうでファンには必見。竜児が主婦のように掃除好きなのが強烈にでてくる。なんでもMOTTAINAI! 
原作の7巻、衝撃のクリスマスイベントまで読んでいると、ちょうど繋がる。記憶喪失設定だから何も知らなくても楽しめるかもしれないけど、キャラの複雑な表には出て来ない感情が理解できず絶対損をするであろう。アニメだけ鑑賞してから挑むのもよし。絵や声はアニメ系統なので親しみやすいだろう。でもアニメより原作により遵守。 コメディー分は今のところほとんどなかった。ゲームのはじまりがそもそも終盤の昼ドラというか一見そうは見えないが裏ではこんがらがっているドロドロの恋愛模様だからな〜w

アイテムを掃除で探したり、キャラの会話でもらったりする。そして目的のヒロイン達の会話でアイテムに対応する選択会話を選ぶと進んでいく。

亜美ちゃんの下僕エンド。60点。せつねぇ・・・・ 誰しも通る道らしい。
途中までは大河エンドかな?と思っていたら強制的に亜美ちゃんに連れ出されてエンディングまで一直線。 気分を直して、とあるアイテムを能登にもらって亜美の正体を見破ってこんどこそ再チャレンジ。大河ルートとおもったらみのりん乱入どうなる?

飼っているいんこちゃんのぶさ可愛さがいいなw
家庭用ゲーム > 携帯 : comments (0) : trackbacks (0)

【コミック感想】瞳のフォトグラフ 1巻 特装版(著)GUNP/かわいい女の子達とカメラ愛にあふれた作品

瞳のフォトグラフ特装版
可愛い女の子を描くのが特徴で、この同人作家さんを注目していた初の商業オリジナル単行本。可愛い女子高生達と写真部での活動。見た目華やかさもあってワイワイとした中でピリっとした緊迫としたシーンもありの何か前向きになれるお話。
5/12発売。発売元:フレックスコミックス 発売元:ソフトバンククリエイティブ。特装版はマンガ専門店のみ。通常版も出版社からして普通の本屋さんでなかなか置いてないかなー 特装版と通常版が同じ値段なのも嬉しい。
ネット配信も行っておりでは、ここで第一話と最新話が読めます。
Yahoo!コミック
ネットで読んだイメージと単行本で読むのはやはり違いますね。見直せますし。

1日遅れか数量が少ないのかメロンブックスに平積みで3冊ぐらい残ってました。12日発売だけど前日いや9日には入っていた可能性もあるな。最後の関連サイトみると。

カメラを題材にした青春学園モノでいいのかな。主人公ハルカが写真部に勧誘され… 女の子だらけだー! 1巻で出るキャラ数も6人(?)+謎の男と、多すぎもせず、少なすぎもせず。絶妙なバランス。2回読んだだけでは名前と顔が一致しませんなw 繰り返して読んで覚える楽しさよ。脳トレ。カメラで写真を撮ることに関して深い愛情を感じました。ほこり被っている自分のデジカメがあるけど、これを読めばデジカメで何かを撮りたくなってきますね。台詞の一言一言がグッと来るものがあるというか。

わいわいキャハハうふふ分よりも、今回はシリアスな部分や甘酸っぱい恥ずかしい台詞があったりと多かったかな。ハルカやイズミの過去が気になる〜 最初の主人公ハルカとイズミ(ツンデレ)が出会うシーン、緊迫した水道の蛇口から出る水滴を撮る話や、ぱんつのシーン、観覧車でふたりっきりになって乗るところが印象的でした。

カバーめくったら表表紙ワロタ。裏表紙はマニアックすぎて特製小冊子の用語集がないと意味がわからんw 雰囲気でなんとなくつかめるけど。 バズーカーと鉢巻って何?みたいな。3種類あるうちのユカリとヒナの生写真もついてきた。特製小冊子は全キャラ紹介と思ったらハルカ祭りと、表紙やロゴなどの製作秘話。
キャラ設定やデザインラフに用語集、表紙のメイキングを収録。さらには描き下ろし漫画を加えた16ページ

キャラデザインは実質ハルカのみなので(3頁分のラフ絵、2頁の漫画があるが)、他のメンバーももっとページを割いて欲しかったがページ数の問題なのでしょうがないのですな。用語辞典のアミバに吹いた。今は無きファンロードの思い出が・・・ 他のキャラのバージョンも欲しいので2巻以降も小冊子ついてきてほしい。

(ヤマカムさんや他の方々、よくいろいろと感想書けるなー 感心してしまう。) シンプルなストーリーにみえていろいろ考察や妄想できるような。あとカメラ愛が大きいぜ。

関連サイト:
GUNP.JP: 瞳のフォトグラフ!1巻発売になりましたっ!

女子高写真部マンガ 「瞳のフォトグラフ」1巻発売 GUNP初コミックス - アキバBlog

ヤマカム:瀬名ユカリが可愛い「瞳のフォトグラフ」1巻発売

amazon:通常版。表紙はこちらの方が好みだぜ。
瞳のフォトグラフ 1 (Flex Comix) (コミック)
4797354461
コミック : comments (4) : trackbacks (0)

【ラノベ感想】バカとテストと召喚獣 6巻

バカとテストと召喚獣 6 (ファミ通文庫) (文庫)
4757748272
めちゃくちゃ楽に読める、これぞラノベと呼べるラブコメディー。TVアニメ化もしますなー 成功してくれることを祈る。
お馬鹿な野郎どもが大半をしめ、ふたりの女性と秀吉という特殊な性別をもった愉快なクラスメイトがいるFクラス。彼らの夏休みは補習についやされる。召喚システムが故障し、古今東西の妖怪を召喚されちゃう。みんなのキャラがどんな奴になるのか性格や外見で決められちゃうわけですが吹いたw

悪役の先輩が喧嘩売ってきたので、2年生vs3年生の肝試し対決になるのですが雄二たちの知恵くらべ。笑いのつつまれて軽く読める物語ですねぇ。性別を超えた愛(笑) 美波さんに隠れがちだった姫路さんが活躍して満足ですよ。挿絵も絶妙なチョイスだよな。保健体育だけが異常な点をとるむっつりすけべなムッツリーニと工藤愛子さんもナイスコンビ。表紙になるとは思わなかった。最初誰?って思ったw 良い感じの仲になってきました。愛があるのか? 主人子の明久の最後の熱血バカさが好きだぜ。簡単そうで難しい笑いをさそうシーンやキャラを作りだす作者さんの腕ですな。

関連サイト:
バカとテストと召喚獣6巻の感想レビュー(ライトノベル) - gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

バカとテストと召喚獣6 : 今日もだらだら、読書日記。
小説 : comments (4) : trackbacks (1)

【アニメ感想】劇場版 天元突破グレンラガン 螺巌篇

螺巌篇は全体的に言うと紅蓮編と同じく流れはTV版そのまま。でもいろいろ修正しているのな。ロボットもの、漢の生き様としてグッときますな。紅蓮編と比べて大幅に新規カットが多くて面白かったわ。冒頭から短いながらも螺旋王とシモンのタイマンの勝負が始まっていきなり熱いぜ。盛り上がる。前半はTV版の中盤〜後期を圧縮。カットしたり追加したり修正して感じ方が変わった。シモンがどん底になって這い上がるのが早くなって欝分が減った。ヴィラルかっこいい。

もうあとは銀河を舞台に大バトル。大層なネーミングの機種がでてきて、ひたすら戦いあい、殴り合ったり。勢いがあって熱いぜ。ドリルがすべて。螺旋力は単に気合いだけじゃなく支配するところにポイントがありそうだ。ニアはやっぱりかわいいな。ヨーコさんも胸などでお色気方面でも活躍。愛するニアと仲間達のために戦うシモン。天元突破シリーズいろいろ出てきたのが、微妙にテンポを悪くしていたのかな。豪華ちゃあ豪華。文字がデデン!と出てきて演出ノリノリなお祭り状態だったけどw みんなのチカラがシモンに集まるっていう感じのテレビ版終盤よりも、みんなも戦う総力戦みたいな感じ。
最初のニアの夢と最後のシモンの行動がググッときたぜぃ。笑いどころは螺旋王のバーチャル歩きだなw

おまけ)エウレカセブンに続いてグレンガンも前回の紅蓮編に続いての鑑賞。両者とも上映前にヱヴァンゲリヲン新劇場版:破の特報、第二弾がやっていた。アスカや新キャラのマリも出ていて早く観たいと思った。

関連記事:
竹箒日記 2009/4/25 : 限界はない。(きのこ)
復習用に前編のAA
劇場版グレンラガン 紅蓮篇 【完全生産限定版】 [DVD]
B001PTHFGW
アニメ > グレンラガン : comments (0) : trackbacks (0)

【アニメ感想】劇場版 交響詩篇エウレカセブン : ポケットが虹でいっぱい

交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい 限定版 [Blu-ray]
B001V70TJI
映画館に久しぶりに行ってきた。一言言うとエウレカセブンは話がよくわからん!(笑) いや単純な話なんだろうけど。TV版は途中で挫折していたのですが、設定がかなり違うようです。総集編みたいのではなく再構築したという感じ。パラレルワールドですな。

異世界からの侵略で地球がほろびようとしていて…。説明口調でいろいろ言ってくれるのだが… 雰囲気もの セカイ系。レントンとエウレカの恋話。幼い頃の姿がキュート。ポケモンにでてきそうなやつが、きゅーきゅー言っていた。白いやつと黒いやつ。CLAMPのモコナになんとなく繋がるイメージ。バトルはミサイルの板野サーカス炸裂でした。結局、エルレカが頬を赤らめるデレばかり印象的だった。あと「ドーハの悲劇」の台詞連呼でサッカーのことばかり思い出して、勘弁してくれとオモタw


             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____細けぇ事はいいんだよ!!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /




amazon:交響詩篇エウレカセブン

関連サイト:氷川竜介ブログ: 劇場版『交響詩篇エウレカセブン』明日から公開
アニメ : comments (0) : trackbacks (0)
1/1
最新エントリー記事
最新コメント
過去ログ
カテゴリー
Other