<< 2011/02 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

アニメ感想:STAR DRIVER 輝きのタクト 第21話 「リビドーなお年頃」/人間関係図、2chまとめ

今回も良かったですわー あと3か4話くらい? 果たして終わるんだろうか。分割2クールとか、結末は劇場で!とかならないだろうなw

STAR DRIVER 人間関係図(下の方の2chスレより)
画像をドラッグするよ読みやすいように拡大します。
STAR DRIVER関係図(縮小 ドラッグすると大きくなります)
作った人ナイス。わかりやすい。

今回は前回の予告のさかなちゃん出る出る詐欺! 回想かよー しかし雪みたい→火山灰の流れはいい。ヘッドである彼にはさかなちゃんが家出したのはショックだったようだ。全部取り戻すって自分のせいじゃないかと、いろいろツッコミがいれられるのがこのアニメの細かいところで良いですね。台詞回しも素晴らしい。

Amazon
STAR DRIVER 輝きのタクト(1) (ヤングガンガンコミックス) [コミック]
4757531494

唯一の敵のマッドサイエンティストみたいな灰色髪のおっさんが、第三フェーズからかぎりなく第四のフェイズに近い3.5フェイズ!を開発することに成功。しかし人物をほぼそのまま巨大化かよ!でもタクトは殺せないし、キャラだけ助けるタウミサイルが使えないピンチ!

新しい電気棺に乗る時の映像、演出が凄いなぁ。 
巨大化して変態プレイ。戦いが騎乗位。
マドカ「究極に刺激的なプレイ」 本当にリビドーがあふれていること。マドカの性欲は強いぜ。

スガタの王の柱はもう時代おくれ、これからはワコさんの巫女の柱!がついに発動。3.5フェーズから第三フェーズに強制的に落とされた。勝手にフェーズを進めることは許しません!ってことか。

巨大化が解かれてしまったので、タウミサイル発動できた。タクトまたしても勝利。

敵キャラ「封印システムが人為的なフェーズの移行を許さなかったのか?」

人妻「違うわ。好きな男が他の女と目の前でいちゃつくのが我慢できなかったのよ」

人妻は良いこというわ。ワコが嫉妬してタクトと戦いながらいちゃついている女をフェーズダウンしたわけか。わかりやすい。

冒頭でタクトが学園祭の劇でキスすることが話題で、学園内は盛り上がっている伏線が回収。
ワコ「学園祭の舞台、あたしがキスの相手を立候補します」と爆弾発言。スガタよりタクトを選んだってことなのか、別の思惑があるのか?

人妻とマドカさんが付き合っていた?過去に百合関係だったのかな。 マドカが敗れ去り、島から出ることに(タクトを諦めるってことか)仲間のニードルスターととも両者で出ていく感じ。最近戦いで出番が多かったマドカ退場。選ばれし「バニシングエイジ」とやらのグループってもう数は少ないわ、ダメ男しかいないんじゃw ヘッドはいるが。

そして二人がいたメンバー達の側に裏切って、人妻のマッサージ係から辞めていっちゃったタカシが戻ってくる電話をしてきた。それを受け入れる人妻。懐が広いぜ。

それを聞いた付き人のメイドは憤慨。しかし人妻は違った。彼女に期待をこめて言葉をかける。

人妻「あなたには本当に強い人間になって欲しいの。だから、自分を裏切った人間を許せるようになって、それができるのは本当に強い人間だけよ」 本当に15,16歳の女性の台詞じゃないぜ。流石おとな銀行頭取! そしてエンディングへと。

EDの入り方が相変わらずいいなぁ。
以下つづきより2chスレのまとめ
アニメ : comments (0) : trackbacks (2)

アニメ感想:バクマン。第21話「文学と音楽」 リアルHyde登場

ホントこの辺りから良いんですよねー 現在の連載のバクマン。どうして、こうなった!gdgdぶり。まぁそれは置いておいて。

アニメはジャンプの金未来杯で福田組で、主人公達はトップを取ると意気込んでいます。冒頭の冷やしカレーはじめました。って見吉はホント、シュージンの奥さんやな。

蒼樹嬢が登場。中井さんと一緒にカフェで何か打ち合わせ。
この頃のツンの蒼樹さんはなんか冷たく感じ悪かったw それが今では良い感じになってくるとは想像もつかなかったぜ。
蒼樹さんの泣きぼくろが良い。シュージンに読みきりの「世界は金と知恵」みたいな内容の漫画は好きではないとキッパリと言う。 

ハイハイとYESマンになっている中井がこっけいだぜ。主人公たちは中井さん蒼樹さんを好きになってるんじゃね?とすぐに分かってしまう中井さんのデレデレっぷり。前々の回でNHKでカットされた中井さんの台詞「女が欲しい…」と布団でめそめそしているのが生きるシーンなのに。まぁ全然蒼樹さんは相手にしていない素振りですねw 声は川澄さんか。最近は主役は全然やらなくて脇役でのんびり過ごしている感じ。一時期はヒロインばかりだったのだがこれも時代か。

蒼樹さんは声にするとやはり攻撃的で毒舌です。もっともっと。今のキャラと全然違って、中学時代のシュージンに告白していたような岩瀬キャラっぽい(アニメの岩瀬さんの印象度はほとんどなかったが) 残り2〜3回らしいけど蒼樹さんは台詞どれくらいあるんだろう。尖った所から柔らかくなるのが見物なんだがやれないので残念。

あとはここから中井さんの嫌なところがどんどん見えてくるのがモテないデブ野郎の業が深いぜ。1期ではまだいいのだが、2期ではたぶんNHK的に原作のままでは放送ができないw

サイコーとシュージンは服部さんに認められて、金未来杯をトップになることを誓う。サイコーは過労気味で、電車でスヤスヤお休み。シュージンの肩にもたれる。腐女子はびしょ濡れや(偏見)

新妻エイジはすでに3巻発売して累計200万部も売れてるのか。印税40円で8000万円 税金でかなり取られるとしても凄い人気漫画家や。サイコー達はかなり先をいかれてるなぁ。

そしてアーティストKOOGY(コージィー)登場。NHKでアニメでやっていた「メジャー」の声の茂野吾朗(しげのごろう)じゃねえかw メジャーリーガーから作家、ミュージシャンかよ!

無駄に長いライブシーンをやった。誰かが”神のみぞの『かのんライブ』並にどうでもいいシーンだった”というのには同意w

そしてプロデューサー役として156cmとネットで煽られる大人気のHyde(ハイド)役として本物のHydeが声あててるじゃないっすか。棒気味? メジャーの56(ゴロー)と156を重ねた高度な仕掛けw

ミュージシャンを休止して漫画家として金未来杯に4人目として登録していたのが彼だった。コージィーはファンをそのまま漫画のアンケートに引き込む策略。組織票クルー 汚いぞ水島ヒロ KAGEROUかよ!

これは卑怯だと、コージィーについてジャンプ編集部に抗議してくると意気込む福田さん、中井氏。サイコーもシュージンも合同して訴える勢い。福田はさりげに「いくぜ福田組!」とかちゃっかり言ってエンディング。

完全に今回は最終回前の展開で、1期はラスボスに無理やりにしたコージィーと作品のアンケートで戦うのがラスト勝負みたいな状況だな。「僕は、新世界のカリスマになる!」というライトじゃなかったコージィーをぶっ潰せ!福田組。
コミック : comments (0) : trackbacks (1)

アフタヌーン2011年4月号 げんしけん2代目 感想

集中連載というのにまだ続くげんしけん二代目このままずっと続いて欲しい。1巻分以上のストックがたまってまだやることは2巻ぶんはやるのかな。女性ばかりの部になって腐女子成分多めなので多少苦手なのですが、今号はよかった。前号はなんとなく引いた気がw

斑目がいると安定するなぁ。社会人になっても居座る彼。みんなにほとんど彼の捨てきれない恋心を読まれまくっているような気がする。
今号は男の娘(おとこのこ)のハトくんが斑目のアパートでお着替え。彼の声優のイメージは能登さんかぁ。女装ばかりで女子達にまじるとBL妄想展開だが、今回の男の姿と性格は何か安心というか良かった。斑目との会話もふつーだし。しかもハトくんの性癖がふつーでよかった。 斑目がいない時に部屋のあのブツをみつけてしまうとは… 未練たらしく持っている斑目の運命はいかに。そして誰にも斑目は隙だらけだろw 総受けになるわけだ。自業自得。

あと空飛んでいる女性っていったい?どんな描写だ。ファンタジーかと。今までにない描き方というか。ハトくんの夢の状態描写なのか。遊離離脱、心の天使or守護霊的な?

荻上さんはプロ漫画家でもあり、同人誌の後編の作業乙なのであります。脇役でちょろちょろしてるにゃー。二代目のメインは男の娘ハト君なような気がする。腐女子は喜ぶだろうけど、マジなBL展開は堪忍してくれーというのが個人的な感想なので、今回は男らしさがあったのであったw
コミック : comments (0) : trackbacks (0)

アニメ感想:魔法少女まどか☆マギカ 第7話「本当の気持ちと向き合えますか?」

こんな壮絶な魔法少女はあったのだろうか? 最後が悲惨とか鬱な魔法少女ものって過去にもあったらしいが。自分で知るかぎりだとマジックナイトレイアースの1部の終わり方(原作)は衝撃的だったけど。アニメはそこまでいたる外部の脚本のせいで敵側が悪にしちゃうミスがあったし、いろいろまずい部分あったからな。あともっと昔も最終話は交通事故でなんとか…とかあったような?

Amazon:
魔法少女まどか☆マギカ (2) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) [コミック]
483224003X

しかしこのまどか☆マギカは3話から急激にダークになっている急落下が凄すぎる。今期アニメのナンバーワン!と確信した。虚淵さんシナリオはやっぱこうでないとな。ニトロプラスのライター、ファントムなど。有名なのはFate/stay nightの外伝のFate/Zeroを書いてかなり面白かった。それから想像するに従来通りの魔法少女になるとは思わなかったけど、これほどまでにやってくるとは想像を超えていた。 OP詐欺というのはよくわかるw

シリアスすぎてパロにしやすい。これぞシリアスな笑い。二次元創作しやすそうな作品だ。この夏コミはすごい人気になりそう。

同じ新房監督が1期をやっていた、魔法少女リリカルなのも、ふつーの魔法少女と違って激しくバトルっていて、終盤そして、監督が変った2期のA'sと魔法少女もののふつうの概念を壊していましたが、これはそれ以上の破壊度。

魔法少女まどか☆マギカ アニメチャンネルでもネット配信はうれしい地方は多いのではないでしょうか。
以下は期間限定の公式ページ。昔と比べてちゃんとネット配信があるのはいいよなぁ。無料会員だとエコノミーの残念画質がほとんどなのですが。

魔法少女まどか☆マギカ 第7話「本当の気持ちと向き合えますか?」 ‐ ニコニコ動画(原宿)

最新の7話 流れるコメントでネタバレあるから1回目は右下端のコメント消しをかなり推奨。


アニメワンでも公式配信


ダークな設定と世界観があって、その世界を主人公たちはもがきながらベストな選択をつかもうとしても、正義を選ぼうとしてもさえ、行き先はもっと壮絶な展開が待ち構えているんだよなぁ。

自分は幸い放送しているのでレグザで録画して3回以上は観てるぐらいはまっている。綺麗な画面だと本当にいいです。

演出とか台詞とかグッときますね。バトルシーンもなんかセンスいいし、狂気が一層めだつというか。

マスコットらしいキュゥべえもこんなにある意味人気になるとは思わなかったんじゃないだろうか。キュートの目が無機質っぽかったけど性格も酷かった(笑)

一々、契約をせまってくるし、遠回しに契約を!とか策士すぎる。「省略をしただけで」(笑)とか「いつも君たちはそうだ」(笑)とか後ろに(笑)をつけると一層ムカツクw キュゥべえ本人はラスボスというより、ほむらの言う通り悪いことしているつもりはないんだろうな。無自覚な最悪というか。

キャラクターも良い味だしているね、ほむらこと「ほむほむ」はツンとしていて優しさが見え隠れしてるし、赤い杏子も最初悪いやつだと思ったら、親父が新興宗教で…で、あんこ自体はやさしいやつ。主人公のまどかは今は空回りっすなぁ。最後まで変身しないのもありかと。事情を知らない親友と、バイオリン弾きの怪我人だった少年は何か死亡フラグか、なんかありそうですね。彼らだけ平和でも……。 

とにかく先が気になる作品です。
アニメ : comments (0) : trackbacks (0)

週刊少年サンデー、マガジン 13号 感想/君町の展開はやはり…

マガジン

☆ネギま
スルッとすぐに読めますね。ブリーチ的な。あれほどコマ割りは大きくないけど。映画公開に向けてひっぱり続けますねー的なものは感じた。ネギくんが常時闇魔法に!驚いたわ(棒) なんかこう盛り上がらない個人的に。休載あったり、Twitterでは作品の締め切りが〜とか悩んでいるようなんだが、どうしてそんなに時間がかかるのかが大きな謎といえよう。 ネギくんが魔法世界の危機を救う今後の展開のとじかたというか伏線回収が全然良いのが出てこなくて、先のことについて悩んでいるのなら分かるんだけど。

ネギくん人外化か。これではもう誰とも付き合いないという言い訳ができましたね。せっちゃんvs月詠はちゃんと決着ぐらい付けて欲しい所だが曖昧に今回も終わりそうな予感。

☆絶望先生
壁ときた。いろいろなものや人間関係の壁。安定して読める。

☆君のいる町
元彼女とのなぜか妹とのデートという流れもおかしな流れだったが、やっぱり元彼女がキタァ よりを戻すのか。主人公がここで帰っても帰らなくても非難はありそうだが、後者を選んだ。現在の彼女である明日香がまた怒るぞ。いままでは元彼女(初期のメインヒロイン)柚希でないから、ラブホとか行っても怒らなかったわけで、こりゃ後で地獄をみる。主人公は元彼女とよりを戻すのが見えるわけだが。前作で妊娠エンドとかやった作者でも、今回も妊娠エンドならまぁ神だなw

☆AKB49
同じ研究生のみんなのライブだが、ライバルが空回りしてしまった舞台を壊してしまいトラブルに。回転扉にその時だけスタッフがいないと思われ。そして舞台係の彼女が曲の流れで指示を出す。最後のコマは女装の主人公は最後にドンと出てこの危機を収められるか! 一万円公演で主人公みのりは覚醒するのか。

サンデー

☆ハヤテのごとく
マリアさんの2ページに渡る意味のないお風呂シーンが。色気ねぇw これがギャグそのものなのだ! そのあとナギもネタないのかとメタでツッコンでるし。

バックステージ読むと畑先生は最後の2ページに悩んだってあったけど、オチむずかしそう。この作品はいったいどこへ向かおうとしているのか。日常。ナギの漫画家編…ないな。

☆はじめてのあく
正義側の女子が苦しんでいるのがみどころ。彼女は胃に穴のあくような状況になっているところが悪いが少し笑える。正義スーツを勝手に悪の主人公にプロトタイプとして使われる。日常パートはやっぱりいいなぁ。それを面白く書くのは難しいのだが。

☆神のみぞ知るセカイ
人形だったのはなるほど。しかしここら辺は単行本でまとめて読まないと、あと先がわからないとやはり単発だとイマイチよくわからんなー

☆國崎出雲の事情
やっと歌舞伎の話がでそうな雰囲気。男だけど女の子にしかみえない國崎をめでる漫画。女性は基本ほぼ出てこない。

☆T.R.A.P.
サスペンス・サッカー漫画。最近サッカーしてませんが。よくわからない国際情勢でなんか大変なことが起きそうな感じの能力サスペンス。いつもサンデーのほぼ最下位の位置で掲載してる。大反響という文字をよく読んでいる気がするが…

そういや、オニデレがついに最終回だったのか。気についてなかった。

サンデー、マガジン全体的に先が気になるのは無いなぁ。惰性というか無いと寂しいがたいしたワクワク感も今週はなかった。それをぶち破る作品が出ることが望まれる。まぁ毎日バナナを食べているように、習慣で毎週読んでいる。

かつて大作というか目玉だったのは何か展開にマンネリ化があるようだし、新連載もなにか微妙。その中でAKB49などはよくやっている方だと思う。 サンデー、マガジンを卒業してなくて読んでいるのは何か出てくる期待をまだ持っているから読んで感想を書いているのであろう。 
コミック : comments (0) : trackbacks (0)

テレビ未収録無料配信:俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第12話´ 「俺の妹の人生相談がこれで終わるわけがない TRUE ROUTE」

テレビで放送していたアニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」は原作と違う終わり方していたのですが、原作になるべく沿った流れのネット配信が昨日の2/22に開始した。

OPがけっこう変ってる。前半は同じようにみえる。兄貴にエロゲをアキバで買わせるところは同じ。後半からは痛チャリの青年から借りるところからルート分岐か。桐乃のみせたいもの名言「○ん○食べるの?」(これアニメであったかも…)、隠していたアルバムや通信簿アイテムを開示。陸上部を頑張った理由。いい話だな(´;ω;`)ブワッ  そして次の日…桐乃は…。そして黒猫が「お兄さん」って言っていたのを桐乃が嫌がっていて黒猫が「そのうち変るわ」という伏線も消化される。テレビ版は尺のせいか強引な終わり方だったけど、こちらの展開の方が断然いいと思いました。

原作でもビックリしたなぁ。どう今後するのかと。アンケートでどんな展開にするのか取ったのも思い出だ。その結果が原作ラノベのいまの状態なわけなのだが。こちらもまた驚きの流れだから続きが気になるのですが。

今回の配信は、12話で15話までネット配信するようなので、どこまでやるのかな〜 化物語みたいに今回は延期しなかったけど、今後もちゃんとスケジュール通りにやってくれることを望む。テレビ2期はあるのだろうか。しかし原作のストックが……。

■ニュース | 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」アニメ公式サイト


無料登録必要だろうか。
ニコニコ動画 俺妹
時間帯だとプレミアム会員じゃないとエコノミー画質なので汚い。

バンダイチャンネル 俺妹
アニメ : comments (0) : trackbacks (0)

ジャンプ感想(2011年12号) ライトウイング、めだかボックス、DOIS SOL、バクマン。

☆ライトウイング
見事に打ち切り。地球から飛び出す大きな翼に吹いた。エヴァか天元突破グレンラガン級やで! その直前のむしり取った翼からしてみんなにも見えている幻影じゃないのか。審判はスルーだっけ。どんな能力なんだよ。作者はリアルにしようとしているのか、上級者向けのギャグすぎたw 惜しいサッカー漫画を失った。

言い回しが一々、妙に気になる使い方で独特でした。【あのひと】とかわけ分からんw 「みんな……になればいいんスよ」「そんなの二秒で切り返してくださいよ」など秀逸な台詞回しが多く汎用性が大きい。終わり方は決着ついてないし。単行本で追加あるのかな。

☆DOIS SOL 2話目
サッカー漫画ふたつかよ…と思ったら打ち切りの右翼の入れ替わりだったのね。キャラがいちいち妙にむか(ry いやワザと嫌なやつと思わせて、実はこういう事情があってと後半にくるのはお約束テンプレート。何か近視感が…。主人公、監督、選手のふたり立てているがどちらも今の所まったく凄そうにはみえないのが欠点か。長くやっていれば面白くなってくるのかもしれないが、黒子のバスケのように続くか、ライトウイングみたいにすぐに打ち切られるか。絵はそこそこ良いのだけど、物語がなんかどっかでみたようでかつキャラの印象が悪いのでマイナス。

☆めだかボックス
けっこうあっけなく勝負がついた。ルール上での勝利で、マイナスの心を砕いたり、和解する展開はなかったなぁ。
我らのダークヒーロー球磨川くんはその頃、フルボッコにされてた。これ戻ってくるのに時間かかりそうなんだが…。 今回は微妙。まぁ存在感の薄い人にみんなが集まってくるのは胸熱な展開か。

☆バクマン。
新しいライバル漫画家の七峰がむかつく嫌らしさ、性格の悪さを強調して描かれているが、主人公のサイコーとシュージンも自分達の掲載作品でぶっ潰すとか、あんまり良いイメージがわかない。魂こもっていない作品とか切り捨てていた主人公達だが、自分らもあずきに声優やってもらえない…アニメ化できない漫画を掲載してて、別のアニメ化できるようなものを探しているのに、そんな事を言える立場なのだろうか?と頭にちらつくのであった。(新米編集への七峰の態度を直接みているならまだ緩和されるのだが、みていないわけだし)

そもそもどうやって他人の作品をジャンプから蹴落とすんだろか? それって作者同士じゃなくて編集が決めることでは? あと面白ければ掲載するっていう編集長の初期の台詞もあるしなぁ。読者アンケートがボロクソになるのか。やり方がわからない。

蒼樹さんとラッコの作者 平丸氏のやり取りは面白い。そちらをメインにして欲しいくらいだ。犬の漫画描いていて、けっこう良かった白鳥くんも簡単に打ち切り。無情や… いまのジャンプの状況を表しているようだ。白鳥くんの原作をやったシュージンだけ成長しました…という意味だけだったら泣けるな。カムバック。

☆メルヘン王子グリム
新連載のギャグ漫画。ん〜個人的には微妙なんだが。これでライトウイングが打ち切られたと考えると(ジャンルが違います)
2chでは意外と好評。というか無関心な人が多くて好きな人だけが書き込んでいる可能性大。このギャグの好みは読者の感性にもよるしなー かあちゃんがエロいというのは賛同w 
コミック : comments (0) : trackbacks (0)

アニメ感想:スイートプリキュア♪ 第3話 「ジャジャ〜ン!響は音楽嫌いニャ?」

1〜3話まで観て、前作のハトプリの方が途中から最後まで盛り上がっていたので微妙に感じてしまう。まぁハトプリも最初の方が全然覚えていないわけだが。

スイートの3話は、音楽家の父親がふとした一言で、主人公のひとり響が小さい頃はピアノやっていたのに音楽嫌いになって、現在のスポーツ少女になってしまうわけだが。あの音楽家の父親は言葉足りなすぎるだろw 才能を潰す技を持っているというか配慮なさすぎ。音を楽しむか。ちゃんと弾いていたのに遊園地いけなかったのを気にしていたからダメとか厳しいのー

説教というか教訓くさい話があるのが特徴なのか。あとヒロインの響と奏はいつも喧嘩しているけど、これが続くのだろうか。しかし物理的なドアが閉まって空かなくなっちゃったのが二人のハーモニーで開くとかよくわからん演出w 心の扉が開いたって事にかけているのか

あとイケメン先輩が放置したまま番組が終わってしまったとか、なかなかツッコミ所がある微妙な内容。最後に音楽をテーマにした作品で、ヒロインが音楽嫌いな理由を3話というこんなに早く解決しちゃって大丈夫か? 父親が言葉足らずという引っ張ってもしょうがないオチだったわけだがw
アニメ : comments (0) : trackbacks (0)

アニメ感想:STAR DRIVER 輝きのタクト 第20話「描かれたあの日の虹」

今回はいろいろ今までの謎だった伏線の答えというか明かされて分かった部分が多かったそうなんですが、自分にはよく複雑な人間関係でよくわかっていなかったのですが、ツイッターでみんなよく分かっているようで、寝てるとこ以外わかるよーと教えてくれた。(最後に記述) もう2,3回観たらよくわかるかな。1回だとわけわからないよw(QBっぽく) 最初から眼帯の男とか何者じゃーと思うわけですよ。 タクトのお父さんがヘッドというのも以前から言われていたけど何でそうなのか、よくわかっていないし。脳が硬いのかにゃー

Amazon:
STAR DRIVER<スタードライバー>輝きのタクト 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
B0048BP3D6

スガタがワコの寝てる時にチューしたのをタクトが観ていたりとそっちは何かありそうなんだけど。敵の第1フェーズがハブ使いってのも何かせこいというか可愛いな。そのハブに噛まれたタクトに、いいんちょさんがズボンやぶってチューチュー毒を吸い出す姿。もしかして最終的にくっつく?ないかな。しかしタクトが噛まれたところがもっと足の上ならエロす過ぎるな。

敵との戦いはハブリポワゼ! スガタまた王の柱つかったぁー また夜の禊があるか…と思ったら何もなかったショボーン しかし1対1の戦いしかゼロ時間では出来ないと思ったら、もう1体も入れるのね。仲間割れしてる…。 だったらタクトに団体戦というかみんなでフルボッコすればいいのにと思ったんだが理由があるのかな。

また謎の人が寝ている理由はわからない今後出るのだろう。しかし2クールらしいし、いろいろな伏線ちゃんと回収できるのだろうか。不安でもあるが、今回みたいな過去や説明回で出来るのかな。次回はかなり久しぶりにサカナちゃんがくるー 

今回自分がさっぱりわからなかったら、Oさんより説明してくれた。わかったようなまだちゃんと理解していないような。よく1回でわかるな。よくわからないキャラが出て来たぐらいの理解だった自分の脳の回転の悪さに嘆く
眼帯の人は綺羅星の前の組織に所属しててタクトの母ちゃんが許嫁でタクトの父ちゃんの絵が好きで、第一フェイズで父ちゃんと母ちゃんがいちゃいちゃしてるのを見たくないと思ってたら目が見えなくなって、タクトの父ちゃんにシルシを渡した人だ。

タクトの母ちゃんのことが実は好きでこっそり懐中時計に写真仕込んでたんだけど、子供ができたから懐中時計を母ちゃんに渡して、その後懐中時計はじいちゃん→タクトと渡っていったんでしょ。


他の人も実況スレからこんなことも
【実況スレから転載 枩佚弔泙箸瓠Ε織トの親父だけど、爺ちゃんからシルシもらえなかった・眼帯から母ちゃんを寝取って、タクトが産まれた・綺羅星十字団創設当時から入り込んでた・ホモ相手からシルシ貰う予定だったけど、そいつは寝たきりになって貰えず(もうすぐ目覚めて貰えそう)
アニメ : comments (0) : trackbacks (1)

アニメ感想:バクマン。第20話「協力と条件」

NHK教育 土曜18時から絶賛放映中。NHKものは何度も再放送してくれるからDVDとか売れないんだよな〜良いのか悪いのか。

さてバクマン。もジャンプ連載できるか疑探偵TRAPのネームを8話分作って編集の服部さんに持っていく話。段ボール6箱分の推理ものの小説やDVDをシュージンに送る服部さんはいいひと。経費は会社持ちなんだろうなw しかし読むのが大変そうだ…と思ったらシュージンの彼女の見吉さんが要点をまとめてくれるそうで。携帯小説の夢は諦めた。はやっ でも彼氏のシュージンに書かせるだけだしな。才能はまったくなさそうだから正解だ。しかし要点まとめるってのも結構大変だと思うが見るからに能力なさそうな見吉ができるのだろうか? サイコーもシュージンが直接読むのと感覚が違うしっていってるし。

だが何かスルーされて見吉はしっかりとDVDを読んでまとめているようです。そんな才能が… 教室でやり取りしているのをモブ子がみて、主人公たちが婚約とか付き合っているのは当たり前とか言っているのに吹いた。うぶな奴なくせに。

あとティッシュ配りのお姉さんが同じのも意味あるかと思ったら、時が経つのを表現していたのか。無駄に美人さんだった。

サイコーの彼女の小豆の中の人は本当は歌がうまいらしいが、劇中ではズコーとなる下手な歌い方で演技がうまかったw アイドル声優になるのかって言っていたけど、いいんかい。まぁ全然原作でもその事については最近の状況とか描いていませんので関係ないのだが

今回も面白い話でした。次回はやっと蒼樹さんがでるー あとバンドやっていて漫画家になろうとするコージィことHydeもでるのか。盛り上がってくるなぁ
アニメ : comments (0) : trackbacks (0)

PSP感想:俺の妹がこんなに可愛いわけがない/だいたいのシステムは掴んだ

あまりに野郎BADエンドばかりだったので、本命の黒猫や桐乃らを後回しに地味子こと真奈実エンドを全部みることにする。

攻略キャラはとらドラPより多少増えているのに、それぞれのエンドが同じくらいあるのは改善点だなー とらドラは基本3人に80点、90点、100点と基本3種類ぐらいしかエンドなかったもんで。(とらドラは、亜美ちゃんがかなり優遇されていたのがボーナスでした。大河はオチの絵はインパクトあったが内容自体は微妙だった。)

って話がそれた。俺妹は攻略にはただストーリーを読んでいって、自動的にアイテムらしきもの(ハーレム、全国制覇)を得られ、使う場面が来たら「使うor使わない」か、あとは会話で好感度を上げるだけの単純なシステムになっている。そしてルートがLボタン長押しで通ったルートにおける分岐点がわかるようになっていて便利。バックロールも出来るし、元のシーンに簡単に戻ることも簡単。既読スキップも自動的だし、速く、選択肢があると止まってくれる。(ただ会話モードはオートなのでやっかいなのだが)

ただアイテム使う事と好感度をあげれば良いエンドをみられるってわけでもなさそうで、使わないことが正解だったり、好感度もどうツッコミをいれたらいいのか、スルーすればいいのかわからない(ただ一周クリアすればオプションで弾幕モードというニコニコ動画みたいに会話シーンにだけ好感度あがると、それっぽい文字が流れてくるのでわかる)。ただ好感度をあげれば思ったエンドに行けるわけではなさそう。

フローチャートが装備されているのに、直前のアイテムの選択や会話だけではどうにもならないことが多いのでかなり前から下手すると最初からやり直さなければならなくて、それでも思ったエンドやルートに回れなく、攻略サイトのお世話になるわけである。

ただ攻略サイトWikiも間違っているような所が発売すぐだからか多く必ずしもあてにならないわけだが… メインの桐乃、黒猫はしっかりしているかもしれないけど地味子こと真奈実は思った所に行くのに3,4カ所のサイトで探しまくってやっとわかった。

桐乃、黒猫、沙織バジーナ、真奈実、あやせ までは攻略であることがわかった。来栖加奈子もあると聞くがWikiにはのっていない。なにかの派生かな? ロックもいたし、赤城くんBLエンドは嫌というほどみたw

たぶん確実にCG回収や攻略するには、3月4日に出る攻略本みないと無理そう… まぁ攻略サイトいろいろ見れば良いのだが間違っていたりいろいろめんどい
Amazon:
俺の妹がこんなに可愛いわけがない ポータブル ザ・コンプリートガイド [単行本]

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない ポータブル」ずっとこのまま♪パック( 特典なし )
B004L2K12K
家庭用ゲーム : comments (0) : trackbacks (0)

週刊少年サンデー、マガジン 12号 感想/サッカー漫画多くね?

よくよくジャンプ、サンデー、マガジンの少年三大誌で、サッカー漫画がそれぞれ2作品ずつ掲載している。どんだけ多いんだ。W杯で日本代表が活躍したからニーズがあるって事なんでしょうかねぇ。自分にはピンとくるサッカー漫画ないのですが。

しいていえばジャンプの打ち切り直前の『ライトウイング』…【あの人】翼をむしり取ったぁーと、サンデーのサスペンスサッカー漫画という謎ジャンルを命名されたTRAPの行く末が気になる程度だけど。どちらもサッカーそのものの魅力はないな(; ・ω・) 内容も今はわけわからんw

マガジン

☆君がいる町

主人公ほいほいと彼女がいるのに、今度は元彼女の妹からの誘いにのって次週はデートか。こんなに殺意がわく主人公はいないなw まぁ感情移入しない読み方なので実際のところ、どこまで墜ちるのか楽しみだが。スクールデイズの誠みたいな酷い目に合いそうもないのが今までの作者の展開なので、カタルシスを得られる風にはなりそうもない。 いまの彼女の明日香にふられろ!と思うが元彼女さんの柚希にくっつくのもよろしくない気分。恋愛ゲームなら確実に野郎BAD END突入なんだがw

☆絶望先生
地検のあらかじめ事件の物語を作ってそれに沿った展開にするという、ちょい前のニュースをネタに。やっぱり無茶な流れになってBL展開とかごった煮。ありがちだがなかなか面白かった。八百長賭博相撲ネタはまだなのか。来週あたりとみた。 

☆AKB49
裏方さんがやはり重要なキーポイントか。しかし今頃という気もしないわけでもない。たかみな先輩は可愛いよ。最後のコマの同じ研究生の顔がこえー 今回は繋ぎの回か内容としては微妙。
秋元康センセーが来て、また一発名言をはいて欲しい頃。

☆魔法先生ネギま!
先週の予告通り休載。強い敵出現→ネギくん闇魔法に取り込まれた自分との戦い→チート野郎となって窮地を助ける展開で、あまりネームとかかかりそうもないのに毎度1ヶ月に1回は休みを取る感じですね。ツイッターでも忙しくてギリギリとか書いてあるけど…なんでそんなに時間がかかるのだろうか?それが一番の謎である。

サンデー

☆ハヤテのごとく

いいんちょさんこと泉ちゃんのエロ回にニヤニヤしろ!というものか? チラリエロはいいけど全面的に畑先生自らが苦手というモロエロはお色気もあまりなく…何か無理矢理引き延ばしの回ような…小学館のバックステージで先生の文章読んだら2回に分ける予定だったとか。なんというか水増しにも無理あるだろw

最後に映像を処理したのは誰?みたいな推理ものだったけど。猫じゃないの?と思ったら、ネット眺めていたらハヤテ説が。説明を聞くとなるほどPSPか。あとBSで猫は窓を開けられないという畑先生のヒントからしてそれかなー ということはあの泉のエロポーズをハヤテくんは見ていることに… 基本的に何をしているのかわからない、ただのサービス回だと思ったら考察したらいろいろ誰か書けそうな。(何でもない内容でも深く読者が勝手にいろいろ考察してくれるこれは作者は楽だ)

☆神のみぞ知るセカイ
女神候補が意外なもので。進展があまりない。週ごとに読んでもなんか微妙な。まとめて単行本や、女神編が終わってキチンと読めばいろいろ伏線とか概要がわかるのかな? 個人的にはこのシリーズはどうもあまりピンと来ないというか。 最初の頃のギャルゲーとしてリアルな女子(二次元だけど)を攻略する話が好きだったのだけどなぁ。なんか頭の中がこんがらがってきてよくわからん。テンポが悪いというか。まとめて読むといいのかな。

☆はじめてのあく
バレンタインデー。正義と悪の組織のまったり学園ラブコメっぽいのが、最近どちらも所属しないチカラ技で破壊するバトルものらしく方向転換しそうで不安なのですが、今回は関係なく安心のコメディー。こっちの方が好きなのですが、単行本や人気がないらしくテコ入れなのか。なぜに認められないのか。

☆國崎出雲の事情
最初は期待していたのだが、どんどん登場人物が出て来てなんかわけわからん。ドタバタコメディーなんだけど。
かわいい男だけど女装する主人公と、かわいい男の子が出て来て以降が、なんか絵はふつーだが荒々しい喧嘩っぱやい野郎ばかり出てきてどうも萎える。もうちょっと何とかならないのか… キャラはこれ以上増やさずに可愛さを全面に出すという個人の勝手な願望w 歌舞伎を題材にしているけど良さがよくわからないのも欠点か。まぁマトモにキチンと読んでないせいもあるが。
コミック : comments (0) : trackbacks (0)

アニメ感想:STAR DRIVER 輝きのタクト 第19話「三人の日曜日」

すっかりヒロインから汚れ役というか、脇役に近かったワコちゃんのメイン回ですよー まぁタクトとスガタ三人で遊び回る話なんですが。

ワコの誕生日ということで二人からのプレゼント…タクトからは母親の写真の入った懐中時計。重すぎるだろw そしてスガタからは(勝手にタクトが渡した)ワコを守るためのずっと持っていた厨二病ナイフw これも重すぎる。

前回の最後の続きはどこへというか、すっかり忘れていたらストーリーにひかれ忘れてましたね。カラオケ店に行って、ケイトが昔、一緒にワコと歌を歌っていた事の前回のエピソードとかも消化していたし細かいところもあったりと。大事なところはボカされるんだよな。

そして綺羅星十字団の能力、相手を針の穴から見て乗っ取る。どんな原理なんだ。しかし速攻でばれるところがなんとも。

そしてロボット戦。前回なかったのでどういうのかと思ったら、またギミックが出て来て吹いた。何種類隠し装備があるんだよ! スーパーロボット大戦向きですなぁ。ファンネルが翼になるだと…

最後はワコが親友にスガタとタクトのどっちなの?と聞かれて、はぐらかしていたけど決めているのか。決めずに終わるのか。どっちを選ぶのかも興味深い。そしてエンディング。入りかたがうまいなぁ〜 次週の楽しみだけど、4月からは新番組があるが、このペースで終わるんだろうか。変則2クール×2の4クールくるかな?来て欲しいんだが。 何かこんなにノンビリしていていいのだろうか。新キャラがまた出てくるみたいだしw
アニメ : comments (0) : trackbacks (1)

ジャンプ感想(2011年11号) めだかボックス、DOIS SOL、バクマン。

★めだかボックス。

両さんの上に掲載位置が上昇。なんとかギリギリ打ち切りラインから行ったり来たりしていますな。ジャンプに今後4作品も連続して新連載が投下されていくというので気が気じゃないですよ。2chあたりの打ち切り関連のスレみたら?ともアドバイスをTwitterで受けたりしたのですが、そちらで知るよりは、実際の雑誌みて一喜一憂する方が何となく楽しくて。

さてめだかの内容は、鉄筋の上でなかなか激しいバトルというか、どっかで見たような異能力ですが、楽しかったです。シンプル イズ ベスト。でも相手の受け流すって球磨川の言葉で激昂したのはなぜだ?コントロールする前準備がいるのか?でも彼女に小さい頃に会ったときも唐突な攻撃だったしな。謎だ。これ説明あとで来るかな。元生徒会長が勝つには対処しないとダメだし。

途中のマイナス側の内面がキている奴らは分かり合えない…ような事を語っていたのが印象的。お互い和解できんのかな? 球磨川はひねくれてるっていう問題じゃないからな。一時弱くなったので修行に出かけちゃったから余計酷くなってきそうだw 元生徒会長さんの能力は何を対価にしたのか… 前で書かれていたか記憶がない。しかしめだかちゃん自体は解説者ポジションあってるなw

★バクマン。
前号で、絶対にお金を巡って争いが起きることと、原稿つくる手段がバラされるリスクを考えて無理だろ…とツッコミポイントでしたが、今号ではそれも奴はちゃんと考えていたようです。前者はみんなに伝えて承諾得てるし離脱しても換えの人がいると… コロコロ脚本家が変ったら内容めちゃめちゃになりそうですがw
あとネットでのバレも、それをウリにしますって、ジャンプ系のサイト炎上しまくるだろうw 苦情の投書とかバンバン来そうな。編集長がだまっちゃいないような気もするんだが。「面白ければ載せる」だからいいのか?

しきりに作者の顔がみえない、キャラの個性がないとか強調してるし、新妻エイジもその事をしめしているので、作者の顔がみえてこないと漫画はダメだという結論に落ち着くのかな。そして編集は必要だと……。こういう漫画の作り方もありちゃあありなんじゃないかなと思いつつ、ヒットした作品って聞いたことないのですが。電車男も結局はひとりの人が創作して書いて、ネットの人達がリアルだと錯覚して応援していく姿を表現していく風だったし。今話題の小説になった、魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」もひとりの作者ですよね?(たぶん) ネットでいろいろな人達の意見をうまくプロデュースして漫画にするってのがないかな?

なんかジャンプ編集の思惑通りというか、当たり前の結論すぎて、そのまま自滅したら面白くないんですが。むしろヒットして、主人公が最後に言ったように似た系統である自分達の作品で打ちのめすような秘策というか、捻った展開を期待したいところですが。

どうも今度のライバルは小物臭がして、いいイメージないのですが…。 もうちょい蒼樹さんや福田さんとか新妻エイジらと主人公が掲載をなんとか争う展開にして欲しいのですが、描く漫画の系統が違うから無理なのか。今度の似た邪道な漫画は良いと思ったが、勝手に向こうが爆死する予感しかしないw 主人公の「PCPで潰そう」って一見格好良さそうだけど、事情を知らないふたりが言うには何か悪役すぎるw 元々、ネットでは主人公のキャラが好かないとか感情移入できないっていう意見もあって、自分はそれは特に気にしなかったが、漫画好きってことを出して挽回して欲しいもんだ。

★今週からの新連載のサッカー漫画「DOIS SOL−ドイソル−」村瀬克俊
ジャンプってサッカー漫画投入するの好きだよなー。そしてジャンプはいつも打ち切られる。同じスポーツを二つ入れるのもバスケとかあったけど、なぜ同じジャンルいれるのか謎過ぎる。競争させるためなのか。

今回はかなりの能力を持った高校生のサッカー野郎と、同じく高校生の天才監督と、いま連載しているライトウイングにジャイアントキリングを混ぜて2で割ったような感じにするのだろか。(例えがちょっと無理ありますな)
絵はまぁまぁ良い感じなので、今後の展開次第なんだろうけど。片方のサッカー漫画、ライトウイングが打ち切りっぽい急展開なので(羽根が生えて、むしり取られるとかシリアスな笑いすぎたw)、こちらは真面目に頑張って欲しいところ。
あんまり面白いサッカー漫画は個人的には少ないんだよな。キャプ翼、シュート、俺たちのフィールド。最近でもいろいろ他誌でもサッカー漫画やっているけど、ちゃんと読んでいて面白いと思うのはジャイキリしかないや…
コミック : comments (0) : trackbacks (0)

ゲームプレイ日記 シュタインズゲート Part1

序盤がショッキングが事件が起こって盛り上がるかと思ったら、沈静化しちゃって、そのあとタイムトラベルの原理11個 ひも理論とか、なんか難しそうな説明が入ったりして、夕食後にやっていたら寝ていて、ふと起きると朝7時になっていた。夜時間を返せ〜

他の人からは面白くなるので頑張ってとか、4章から盛り上がってくるよって言われているので頑張るなり〜 うみねこのなく頃にの鬼隠し編も、綿流しの祭がはじまるまで結構、我慢プレイ(笑)していたからなぁ。声優の花澤さんが頭がお花畑の子で癒される。少しイラッとくるけどw あと男の娘とか登場したあたりで昨日寝たのだった。そっち系はあんまり強い興味がないからな。バカテスの秀吉とかキャラはいいけど、めちゃ好きなキャラとも言えないし。

無関係リンク
☆☆☆キュゥべえ先生から学ぶ交渉術(魔法少女まどか☆マギカ - ほわいそーしりあす?(旧「書店員の異常な愛情」)
敏腕営業マン。ただしブラック企業。顧客が間抜けという気もするがまだ署名や捺印をしていないので(大丈夫だ?)
家庭用ゲーム : comments (0) : trackbacks (0)
1/2 >>
最新エントリー記事
最新コメント
過去ログ
カテゴリー
Other