<< 2011/03 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

今週のサンデー(ハヤテのごとく)、マガジン(ネギま)

日本代表とJリーグ選抜のサッカーチャリティーマッチ。
遠藤のFKや本田の岡崎へのパスとそのままシュート→ゴール!良かったですね。そして最後はキングカズのゴール。盛り上がったかな。

☆ハヤテのごとく
最近ずっと女装しているハヤテくんだが、やはりなんか可愛い錯覚にとられてしまい、今週も恥じらいや外見が可愛い。このままの姿でいくべき。ルカもナギが頭の上がらない存在として貴重なキャラとなってきた。展開が楽しみだ。いやただまったりと、多少ハラハラありの日常コメディーでいいんですけどね。 アパートになってからタイトルを、新ハヤテのごとく1巻として始めれば良かったのにw

☆魔法先生ネギま!
現実と学園と魔法世界がついにリンクして、なんか物語としてクライマックスですなぁ。これで決着ついたらネギまは終わるのかな。当分先で映画まで引っ張り続けるだろうけど商売的にも。それで魔法世界編が終わったら、どうするんだろ? 学園パートに今更戻るのだろうか? ところで夏休みはいってから、最終日までの話だったのね。


☆絶望先生
作者取材のため、まさかの2週連続しての休載。絶望した!
コミック : comments (0) : trackbacks (1)

シュタゲ&俺妹Pゲームプレイ状況/ジャンプ15号無料配信

☆テレビアニメが4月からはじまってしまうシュタインズゲートの原作であるゲームの方を間に合わせるためにはじめたがほぼ間にあわなそう。 最初はなかなかやる気がなぜか起きなくてgdgdしていた。やっと2章の終盤あたりからグッと面白くなってきた。最初はまゆりの花澤さんボイスだけに癒されていた。カオスヘッドより厨二病臭がキツイ。カオスの方が好みと言ったら普通逆と言われる。むぅ 自分の心の中で厨二病を炸裂させるのと、第三者にも言動を発する違いなんだよな。個人的には後者の姿をみせられるのがキツイ(笑)

5章ぐらいから徹夜するぐらい熱中できるからテレビ放映までまだ間に合うよ!とアドバイス言われたけど、過眠症なのでなかなか先は長そうだ。

☆外出では「俺の妹がこんなに可愛いわけがないポータブル」も並行してやっている。野郎エンドの赤城エンドを乗り越え、やっと沙織、桐乃、麻奈実を攻略し、そして今日はあやせのHAPPY ENDをみた。彼女のノーマルとバッドを見る、そして加奈子、本命の黒猫を攻略するのでけっこう時間かかってるなー。詰まった時以外は攻略サイトみていないので同じルートなんど通ったことか、ハルヒの約束Pと、とらドラPと同じパターンだ。

このゲーム、シナリオはいいけど、フラグ設定がなんちゅうか変というか攻略サイトみないと同じエンディングや同じルートを何度もみてしまう不親切設定。とらドラPよりフロチャートを進化させた!と開発スタッフ自慢げだが、アイテムのようなものを使うか、使わないか、どうしたらそのルートに行けるのか、わからないんだよな〜 他の道があるとわかっても、その行き方がさっぱりわからないというw 理不尽や。その点が残念。それ以外はキャラと内容は不満がないのだが。

発売後すぐにヒロインのエンディングのネタバレをタイトルにする大手サイトって… 怖い時代になったもんだ。ネタとしてインパクトはあるだろうけどねぇ ティロ・フィナーレ(物理)で殴る!

☆ジャンプの特別無料配信 15号

今日というか今週は出なくて来週の4日に最新(17号)が発売と店頭には書いてあった。
手元には先週発売の現時点では最新の16号があるわけだけど、新聞みたら集英社が震災(中略)で15号を無料でネット配信することと書いてあった。専用アプリいれて読むという。現時点で新しい16号じゃなくて15号というのは流通の混乱で入荷できなかった地区とかあるのかな? よく理由がわかってないけど。

以下のリンクでは特別なアプリいれなくても読めた。バクマン。とめだかはちゃんと読んだ記憶あるのに他のがほぼ記憶にないことはどういうことなのか。むぅ

□週刊少年ジャンプ 特別無料配信について - ニコニコ静画(W) http://info.nicovideo.jp/seiga/jump/

ニコ動じゃなくてニコ『静画』というのは初めて知った。


バクマン。のアニメの放送している綺麗な中井さんとジャンプで今掲載されているピザ野郎の落差が泣ける。あとライバルの凋落ぶりがなー アニメ放送している時点の原作は一番盛り上がっていたかも、今のバクマンはなんか変な方向に行っているというか、いろんなキャラの無駄遣いというか。

めだかちゃん終わっちゃうような勢いなんだけど、打ち切りにはならないと祈ろう… 戦いが短いというかあっけないというか。
雑記 : comments (0) : trackbacks (0)

アニメ感想:ガンダムUC エピソード3/(ネタバレ少なめ)バトルが凄すぎ、おっさん格好良すぎるだろ

大きなスクリーンで観るべき映画。戦闘シーンかっこよすぎて濡れた。60分ぐらいだけどバランスよく、バトルと平時の会話や行動シーンの配置がいい。UC1は他人の家でビデオで観たけど、3はいままでで一番映画館で観るむけの迫力の映画じゃないのかなー

冒頭に1,2話をダイジェストして流してくれる親切仕様。ほとんど忘れていたので感謝。1はみじかっ! でも2は比較的長く、あんなに密度濃かったっけ。すっかり記憶がない自分の頭に絶望した!前作ってかなり面白そうなんですが。(もしかして観てなかったりして…最近脳の調子が…)

ガンダム→Zガンダム→ZZガンダム→逆襲のシャアから3年後が舞台。これでEP3話目になるわけですが。作画とか凄いな。

おっさんが一番目立っていた映画でした。めちゃ格好いい。頼りに無さそうなおっさんもいるわけですがw

主人公は若者で戦場に翻弄されるわけだが…主人公してた。人を殺す戦闘に対する葛藤ですよ。これぞガンダム。しかしグダグダ悩む前に戦わないといけない流れになってしまう設定がうめぇ。
ミネバ様凛々しくてオーラが半端ねぇ。主人公と別ポジの若者軍人もいるがやつも決心をして、助演男優部門はいちゃうぞ的な勢い。

仮面の人 シャア・アズナブルの再来の人も健在だしな。

1の時みたいに隣に解説者の友人がいないとイマイチわからんw 映画としてかなり行動原理をわかりやすくやっていた気がするが、細かいところで個人的な記憶力、解釈力のなさで『なるほど、わからん』状況。雰囲気はすげーし。大切なところは繰り返し台詞にしてくれるから朧気ながらわかるのですが。

小説買おうとしたら最新らしき8巻しかなくて、他の近所にいったら1〜4巻あったので確保。

機動戦士ガンダムUC(1) ユニコーンの日(上) (角川スニーカー文庫) [文庫]
4044748055

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) [Mobile Suit Gundam UC] 3 [Blu-ray]
B003YUBDPE
アニメ : comments (0) : trackbacks (0)

ジャンプ感想(2011年14号) バクマン。のちょっとだけ感想

中井さんグズすぎるw あまりにも酷さに吹いてしまった。
どこのアメリカンなピザ野郎になってるんだ。性格もさらにねじまがってるし… これは手に負えない悪化状態。

しかしまだネット会議を見て、良心がうずくところは今後改心するフラグが辛うじて立ったか。これなかったら最悪な印象のままだった。

でも見知らぬフリしてまたピザを喰うってのも
「おお勇者よ。情けない!」
って感じの駄目っぷりでしたがw

衝撃的でした。もう顔や体格みてられない。どうしてそこまで放置しておいたんだ。養豚場や。ぶひぶひ

あと蒼樹さんは仕事場でくつろぎタイム。初期とまったく別人だなー かわいいなー 平丸くんには悪いがお茶仲間のままで一生過ごしてくれm9(^Д^)プギャーッ
コミック : comments (0) : trackbacks (0)

積んでいる本があるのになぜ人はまた新刊を買ってしまうのか

へ〜昨日は鼻に水がたまって息ができないために苦しくて早朝に起きてしまい、ティッシュで噛んでも放水状態だったので、起きることにしました。レグザで録画した魔法少女まどか☆マギカを2回ほど観たり、サン牧の手入れをしたりして出社しました。

退勤後、いつもの病院にいき「見事な杉の花粉症ですね」と耳鼻咽喉科の先生にいわれ、薬を一錠さらに追加。ニポラジン錠1回3mg。他のいつもの鼻炎系の薬と一緒に処方箋を出されました。飲むと眠くなりやすいと聞いたが、本当に寝ますね。アニメ消化していたら今まで寝ていたぜ。

病院にいく前に書店で、ジャンプ系の単行本の発売日だったので、他の出版社も一緒に漫画、小説などを購入。

めだかボックス9巻 帯は不幸(マイナス)と幸福(プラス)の狭間で。めだかちゃんと球磨川はいつものように表紙に退治してますが、センターはめだかねーちゃん。素顔と包帯姿の二面。
めだかボックス 9 (ジャンプコミックス) [コミック]
4088701941
1巻あたりは3巻ぐらいで打ち切りかと思ったら、球磨川が7巻から出て来て急激に西尾維新大好きな異能バトルで面白くなってきたぜ。絵がつくと文章だと微妙な時もある”とんちバトル”分も演出で妙に面白く感じるマジック。アニメ化もそうだった。化物語、刀語しかり。

ToLOVEるダークネス1巻。まだSQで連載している期間が長いと思ったら矢吹先生は迷い猫オーバーランを描いていたんだっけと思い出す。新たに紡ぎ出される伝説と帯が。(たぶんエロの境地へ)

To LOVEる ダークネス 1 (ジャンプコミックス) [コミック]
4088702050

ヤミさんと美柑さんがエロければ、さらにモモとか女子がエロければすべて正義。矢吹先生は偉大やで。こんなにネットの評価が180度変った作者もみたことがない(笑)

つぎはコミック書き下ろし版 魔法少女まどかマギカ 1巻

Amazonでは予約していたのにkonozamaをくらって、3日以降です。キャンセル。数日後みたら11日以降の配達予定ですとFuck! まぁ楽天ブックスはメンテナンス、延長、再延長。再開後は全ての予約以外の商品は全部品切れになっていたらしくネット通販以前の問題でしたがHAHAHA!
魔法少女まどか☆マギカ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) [コミック]
4832279904
内容は脚本の虚淵さんがアニメでは入れられなかった台詞もちゃんと入っているとか細かい部分で補完できるぜ。あと可愛い絵柄でグロイシーンも。可愛いキュゥべえ(今後QBと略す)の目の辺りも白がはいっていてキュート。ぶっ殺してぇ…

謎の彼女X 7巻 ト部美琴 アイドルデビュー!!の巻
過去にアフタヌーン読んでいてこの展開が盛り上がっていて、謎の彼女Xを語らせればたぶんイチニを争うひとフランさんに「最近の展開は神ですね…」とに語ってしまい同意を得た記憶が… そっくりのアイドルと入れ替わっちゃう編収録
謎の彼女X(7) (アフタヌーンKC) [コミック]
4063107299

眠くなっだので明日これらを消化したい。他の東野さんのミステリーとか「これはゾンビですか?」とかいろいろ買ってたが月曜日までは無理そうだな… まずは花粉症対策のために部屋も掃除したいがマスクしても鼻水が止まらなそうで更に悪化しそうだ。ローラーみたいな粘着するもの買おうかしらん…
雑記 : comments (0) : trackbacks (0)

アニメ感想:魔法少女まどか☆マギカ 第8話「あたしって、ほんとバカ」

昨日の午後配信きました。公式アニメチャンネル
今回は1回目観た時は予想通りやなーと、ちょっとだけ感心したのがあったけど想像以上越えてなかったかな?と思ったが、二回目以降観ると何かすげぇ。三回目、四回目も飽きない。もう呪われてますねw これは今日最速がテレビ放送で9話やるが待ちきれないぞう。放送一時間後にしてくんないかな。1週間待ちは地方の遅れているところと、ネット配信だけの地方にはキッついわ。レグザに録画したが、コメント付きでみるニコ道もなかなか。エコノミー画質はモザイクがところどころかかっているように見えるのがまた(苦笑

アニメワンがましかな。コメントはない。
http://anime.biglobe.ne.jp/title/4088/view/108/

ニコニコ動画のアニメチャンネル公式の方
魔法少女まどか☆マギカ 第8話「あたしって、ほんとバカ」 ‐ ニコニコ動画(原宿)
魔法少女まどか☆マギカチャンネル - ニコニコチャンネル

インなんちゃらさんとインデックスさんを禁書目録でいっていたが、インキュゥべえ○ーと言う人がいて不思議に思っていた謎が解決。翻訳のためにググると。

今回は今までの伏線がわかりやすくなっている反面、まだわからないことも多い。隠されていることが出て来てワクワク。こええー
キュゥべえさんの営業トークは今日も好調やで。顧客の満足度は…



最後のキュゥべえの台詞は予想通りだがゾクゾクした。今回も演出はいろいろ素晴らしい。曲もイメージぴったりの良さ。

予想している人のその通りにやってしまうのが虚淵のすごさと誰かが言っていたけど、そりゃあれだけ予想多かったら同じのですな。あっていないとただの無理矢理、不可解な論理的じゃない展開になっちゃうし。伏線をきちんと消化できないからしかたがない。まぁ竜騎士07さんのひぐらしみたいな斜め上の展開も自分は好きですがw

メガミマガジンだったか、ほむらが表紙のアニメ雑誌によるインタビューで、黒い子ほむらは虚淵さん曰く魔法少女としては弱い方で、現代武器を使うことでカバーしているようだ。能力も動画をみるかんじ補助的なもんだしな。今回観ているとよくわかるなぁ。青いさやかは防御と回復特化で、赤い杏子は経験値がさやかより多いぶんだけ強い。いろいろ設定を最終話までなって聞くとすごく楽しそうだ。
アニメ : comments (0) : trackbacks (0)

週刊少年サンデー、マガジン 14号 感想/ハヤテ、ネギま、AKB49、東京ガールズコレクション

マガジン

☆ネギま

ネギまの個人的な感想は、プロ野球ですごい選手がなぜか途中からサッカー選手になっている感。 作品名変えるなり新章として1巻からやり直せばいいのにって思う。

草場で委員長とか犠牲になったクラスメイト達(および声優さん達)が泣いている。(今では)30人の女子中学生って設定はいらんかったんや! 

個人的ネギまのベストエピソードは、修学旅行編のあたりや、三角恋愛関係で夕映が滝に落っこちたところ。学園祭の天下一武道会の明日菜vs刹那

今週のネギまはバトルは個人的に頑張っていたと思う…しかしいかんせん新鮮さというか、驚きやスリル感がない。本屋と夏美がふたりで並んでブロックはワロタ 2ページぐらい最後の方で女性陣が出て来て、それだけのために読んでるみたいなw

☆絶望先生

4時4分4秒などの近視感。奇跡的なものがよく目にするのは、いろいろな事があっても、それだけが印象的なだけで記憶にとどまっているとの少し哲学的なこと。 けっこうツボにはいったお話でした。

☆AKB49
主人公が10分の合間を保つため(舞台の回転扉が壊れてしまった修理の時間稼ぎ)、「猫がネコろんだ」などダジャレ連発。寒い空気が流れる中、必死さが伝わる。読んでいる俺も重いわ〜

そんな中、主人公が応援しているヒロインもダジャレに参加し、同じ研究生のみんなが駄洒落に。舞台裏のスーパー裏方さくらちゃんも認める。彼女の影の頑張り修理の姿に胸熱。そして回想。AKBのメンバーのある女の子の頑張りっぷりがフラッシュバック。重なる。

たかみな(3つのグループのうちのキャプテンって初めて知った)AKBメインメンバーの持ち上げっぷりw まぁ可愛い。これは応援したくなる良い宣伝漫画ですね。たかみなこと高橋みなみ。ちっこい元気キャラは好きなんでいい。

サンデー

☆ハヤテのごとく

先々週の泉いいんちょちょっぴりエロとか、先週のマリアさんの2ページに渡るお風呂シーンとか、今週のヒナギクのパジャマで夜の喘ぎといい、どうしちゃったかと思ったら、ちゃんと伏線回収が!

ナギちゃんによる漫画作りで、お色気は少年漫画には多少は必要。だが単純なお色気シーンだけでは胸にグッとこない!との事。
すばらしい。(メタ的な意味でも)

ハヤテのごとくは、シリアスな展開とか諦めて、ロリあーたんとともにアパート住民たちでワイワイたのしいナギの漫画家としての作品づくりのための漫画家漫画にするべきだと思いました。漫画家コメディー

ハヤテくんの男の娘(おとこのこ)も、ふつうの西沢さんの私服がぴったり女子で、もうこれでええ。可愛いは正義。

ハヤテのごとくは、シリアスなネタをやりそうなの雰囲気だが微妙になるだろうからやめとけ(何様)。まぁあーたん編はけっこう読んでいて、そこそこ楽しめていたけど。今週みたいな小ネタを色々いれた日常コメディーがいいなぁ。

☆東京ガールズコレクション

マガジンのAKB49の後追い企画+アイドルマスターかなって思った。東北弁でやっと心がふれ合うというか会話できる。主人公とヒロインがういういしくて、けっこう内容的にはあり。企画をパクっても面白ければOKなスタンス。トレースとか物語りそのものを丸パクリとかならいただけないけど、かなり方向性は違うようだし。

主人公はプロデューサーか。女装して潜り込むまた男の娘かと思った。アイドルマスターコミックの藤真先生版みたいな方か。絵柄は全然違うけど

☆はじめてのあく

今回も正義スーツで特訓。コメディー展開になっていて楽しめた。
ヒロインは強くて可愛いな。

☆神のみぞ知るセカイ

ボトルに詰め込まれていた悪魔(?)と監視していたのが動き出した。まぁまぁ話が進んでよし。人形使いの女の子と主人公のやりとりもよかったし。ただ個人的には今の女神編は単発的に読むと微妙。以前のようなギャルゲーでリアルな女性を攻略する短編集の方のノリの方が好き。まぁ女の子をいろいろ個性だすのにネタが尽きたというか、盛り上げようとしているのだろうけど…。

☆T.R.A.P.
サスペンス・サッカー漫画。最下位の掲載位置だけど煽り文はいつも大絶賛中。サッカーしているやつらが出てきたが意味不明。

もうひとつの少年のサッカー漫画(元少年野球描いていた作者)の方がちゃんとサッカーしてる作画と内容が良いだけに、TRAPはサッカー漫画としては本当にいらない子になってきた。 サスペンスだけにしておけと思うが、そちらもよくわからんw 相手の心を読み取るのがどうとか…
コミック : comments (0) : trackbacks (1)

アニメ感想:這いよる!ニャルアニ リメンバー・マイ・ラブ(クラフト先生) 第11話 (最終回)

ライトノベル「這いよれ!ニャル子さん 」(GA文庫)をFlashアニメ化して最終回がやってきました。BS11で放送と、ネット配信中。

そもそもこれは『クトゥルフ神話』という伝奇小説(?)というか、ある作家さんが地球の奥深くには(地球圏外もそうだっけな?)古代の神というものが存在していて、過去に封印というか何かあって眠っていたんだけど、現世界になって彼らが元の支配者となるべく蘇りつつあるという流れ。彼らの眷属だけでも人が観てしまうと発狂しちゃう。数値化したものがSAN値と呼ばれるもので、どんどん上がるか下がるかするテーブルトークRPG化も昔からされており、一定度越えるとプレイヤーは発狂して死ぬ。こんな『クトゥルフ』ってジャンルだ。元のタイトルで小説があるのでググって探そう。世界中でいろんな作家さんが世界観を広げていて、今回ライトノベルにも進出だ。

Amazon:
這いよれ! ニャル子さん (GA文庫) [文庫]
4797354143
深夜。八坂真尋は得体の知れない「何か」に追われていた。どんなに助けを求めても応える声も人もなく、彼は町中をあてどなく逃げまどうしかない。そして息も切れ、自らの最期を覚悟したその瞬間―「いつもニコニコあなたの隣に這い寄る混沌、ニャルラトホテプです」―銀髪の美少女が、とてつもなく意味不明なキャッチフレーズとともに現れた。ニャルラトホテプ改めニャル子曰く、彼女は真尋を狙う悪の組織から、彼を守るために派遣されてきたというのだが…。こうして、真尋とニャル子の異常な日常が幕を開けた。這いよれ、ニャル子!負けるな、真尋!怒涛のハイテンション混沌コメディ。第1回GA文庫大賞奨励賞受賞作。


ニャル子さんは外見はまったく可愛い女の子で、今までの概念を崩している。ラノベは1巻を買ったのでいつか読みたい(またか…)

それのアニメ化というので喜んで録画して一気に観たわけだが先日、最終回になった

這いよる! ニャルアニ特設ページ

ニコニコアニメチャンネル公式。下の動画へのサイトへ直接ジャンプ。
http://www.nicovideo.jp/watch/1293411925

この下の動画はやけに重いので、まさか全部読み込んでから再生かも。上のリンクから行くべし。


上の動画がすべてなのですが、短いのですぐに観られますよ。
それでもめんどい人のためにあらすじと、メモ程度の感想&ツッコミ。これでも他の回よりも動いているのですw エンディングが一番、絵が動く本編ともいえる。

ずっとキャラの紹介とか、この料理がどうですか?とか、どうでもいい話をやっていたが、最終回でついに地球滅亡の刻(とき)がやってきたようだ。

前話の最後に謎の巨大物体が落下してきた。

ニャル子、アト子が言っていた任務で関係あるから出撃するという。

主人公の男の子「まひる」くんも行くというが、戦力にならないからと、にゃる子はきっぱり断る。「私が戻ってくるのを待っていてください。」
バックで家がぶっこわれてるのがシュールだw

ニャル子「惑星保護機構が修理するから大丈夫です。」そういう問題か!

ニャル子「それに全部終わったら、みんなの記憶を綺麗さっぱり消去します。」
銀色の棒状のものを取り出すニャル子さん。
ハリウッド映画 MIB(メン・イン・ザ・ブラック)やんw
サングラスをかけた男の絵もバックにあるし「コーヒーあるよ」と文字がっ。

まひるくん「なんかみたことあるな。」

ニャル子「怒られるからそこは突っこまないでください。」

ニャル子「まひるさん、帰ってきたらキャッキャウフフしましょうね。」
抱きつく。
ニャル子「今度帰ってきたらまたこうさせてくださいね。」「お腹いっぱい充電いっぱい。」 それフラグ、死亡フラグだから!

ニャル子「私、必ず帰ってきますから。待っていてください。マヒルさん、大好きです。」 まさにフラグ

これ最終回ですが驚愕のオチ。観て驚きたまえ。

関連サイト
ポリフォニカは終わったコンテンツなのか やっぱりGA文庫はお金が無いみたいだね・・・
アニメ : comments (0) : trackbacks (0)

ジャンプ感想(2011年13号) magico、めだかボックス、バクマン。

☆magico/作者 岩本直輝

新連載。王道的なファンタジーもの。絵も話も好きなタイプ。女の子のキャラ絵や性格が可愛かった。主人公はあまり印象がないがそんなに悪くもない。面白いまま連載続いてくれるといいなぁ。

Twitterでつぶやいたら、「良いけど3巻あたりで打ち切り臭しますね」…って言われるw たしかにそんな雰囲気もしている。
ネットで見るとメタリカ臭(言うなーw)とか、打ち切りとか賛否が分かれる。
まぁ確かに1話だけで完結しているようで2,3話から内容で勝負ですね。一度見たらこれ読みきりかと思って、タイトル表紙見直したら新連載となっていたw 古そうな絵って言われていたけど、それが懐かしさを生んでいいと思いました。

最初からカップル設定だしなぁ。さむらいウサギとか、恋愛系でこれはけっこう長く続けるのは難しい道を選んでしまったかような。

サンデーなら長く出来るかも知れないけど、ジャンプだと10週打ち切りは最近ないから大丈夫として、3巻あたりでさようならもありうるので、次回以降のストーリーと目的に期待。主人公のキャラをもっと魅力的にするべきだと思う。女の子のヒロインはそのままでよし。ベタな展開だけに新鮮さがあるといいのだが。

4作品連続新連載の中では現時点では一番面白いと思った。

☆めだかボックス

球磨川くん、安心院さんの本音を聞かせろトークとチカラ技で覚醒。彼が主人公みたい。 少年漫画好きな彼の不満感が、自分のちょっと感じていた感覚と似ていたので共感というか。 能力があるものだけが結局、努力したら結果がでて、能力のある友人がたくさんでき、勝利をつかみとるという。努力、友情、勝利というジャンプの3大お約束は言葉だけで、実際は本人の最初からの『能力次第』という少年漫画でありがちな事を、台詞で見事、表現してくれたのが何かすっきりとした。 今までのチャカした球磨川のおしゃべりじゃなくて、本心からの叫びとも言える本音トークでジーンときましたよ。

球磨川、独特の『』しゃべりもなくなっているし、オーラーが出て来た。本来の主人公の善吉、めだかちゃんは勝てるのか!? 安心院さんと球磨川くんのキスシーンも擬音が「ズキューン」と西尾維新の大好きなJoJoばりに来るかと思ったら無かったですね(ぶち壊しだ)

安心院さんはいい人と思ったら、誰もいなくなったらいきなり豹変してゴッツ怖い顔してるんですけど。言葉遣いも荒いし。ラスボスだったりして。彼女の能力、台詞通りジャンプのインフレバトル漫画並の兆、京桁越えだぁ〜

少年漫画についてのメタ言及をやってくれるからこの漫画好きなのかも。台詞回しとかやっぱり西尾維新らしくて良い。あとやはり球磨川くんが出てくると面白い。彼がやっぱり主人公やで!

あとトランプ使いの眼鏡(違う)がルールでの負けで心が折れた(?)改心した、お互い理解出来るわけじゃないという事をちゃんと言っていて、うやむやじゃなく言い返していたのに安心した。ツッコミポイントを作って、次の週でちゃんと回収しているのは安心できるところ。

☆バクマン。

ライバルの七峰が間違っているわけじゃなく、驕(おご)っているのが悪いっていう流れに編集の服部さんが言ってくれたので、何かホッとした。まぁそれでも描き方は悪なので、なんか腑に落ちない点があるけど。
主人公達がぶっ潰す敵としての存在だけにしか感じられなくて。七峰が悪だから潰したら、主人公の好感度が上がるわけでもないしなぁ。

サイコーとシュージンが、七峰の新連載の2話目でアンケートの本来の結果が出るところで、自分達のPCPで盛り上げてぶっ潰す!とか、まったく主人公らしくなくて邪道すぎてワロタ。絶対におまいらの方が悪人だろ!とツッコミ。正義づらしちゃってまぁ。

ついに七峰ネットワークから50人のうち、早くも2人脱落。まぁネットで短い期間で集めたメンバーで離反するのは計算のうちか。あと七峰の仕事場、豪華すぎるどこから金が出てきてるのだろうか。すでに人気漫画家気取りの演出か。10週打ち切りになったらどうするんだろw

蒼樹さんの女神さまみたいな笑顔がいいな。初登場。まさにアニメで登場したときのツンとした時からどうしちゃったの?ぐらいの性格がよくなった。一応彼氏っぽい扱いの平丸さんがうらやましい。だけど空回りで正直なのが彼の憎めないところでいい。こっちをやはり主人公としてメインにした方が。まぁ脇役でちょろちょろ描かれるだけだから想像できて楽しいという説もあるわけですが。 平丸さんの蒼樹さんのどこが好きなんですか?という女性だらけのアシの中で「外見」って正直すぎるだろw 内面というアシのアドバイスを原稿に描いてしまう彼がおちゃめ。

最後によりもよって、株価大暴落のまま底値の中井さんが再登場(声だけだけど確実だろう)に笑いが。改心して帰ってくると思ったら、あくまで悪側(設定的に)としての助っ人か。自信ありげな聞こえてくるような台詞、そしてプロのスーパーアシ。もうプライドもへったくれもないなw 中井さん復活で名誉挽回のいい人になって漫画家に戻れるか、外道ぶりをなんなく発揮してくれるか。ちゃんと復活したら蒼樹さん複雑だろうな。平丸が蒼樹と付き合って中井どんなキモチなんだか。平丸さんと喧嘩して欲しいがふたりともヘタレ同士だしな。
コミック : comments (0) : trackbacks (0)
1/1
最新エントリー記事
最新コメント
過去ログ
カテゴリー
Other