<< 2013/11 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ブックオフに自宅でいらない本、ゲームソフトを買取に来てもらいました

家にどんどんコミックや小説、イラスト集、実用書、攻略本、ゲームソフト、ゲームハードがたまってきて、ブックオフに引き取りきてもらい買取サービスを行ってもらうことにした。本多すぎで買っても読む気さらさらないものがあって、いま整理整頓をするべきと思った。 最近の本やレア物でもないのでたいした額にしかならないので、もっぱら捨てる気分である。

ゲームソフトもPS、PS2、サターン、ドリキャス、ニンテンド64、GBAなんでネットで、ソフマップの買取価格検索で試しに調べてみたら、見事1〜10円の価値しかない(涙)  これも捨てる感覚。ゲームハードはニンテン64、スーパーファミコン、ファミコンである。これも値つかなそう。

ダンボールで詰めたら全部で14箱になった。どんだけー でも今所有の1/3以下だけの処分なんですけど… 全部捨てるとしたら何箱になるのやら。

十数年ぐらいの間、どんだけ読まない遊ばないものを買ってきたんだよ…と我ながらただただ反省するばかりである。衝動買いしたい気分になって抑えきれない時が来るんですよねー かなり悩んだ末に買ったのに手にいれた瞬間、興味がなくなってしまう(´・ω・`)

Amazon:
人生がときめく片づけの魔法
4763131206
雑記 : comments (3) : trackbacks (0)

2013年秋アニメの人気作品10つの魅力を簡単に紹介

1週間で35本はやはり何か大変なのことにw まずは個人ランキングの下位の2作品から削ることに。つまり視聴断念ということですね。東京レイヴンズ、機巧少女は傷つかない 

タイトル通り個人的に6,7話ぐらいまで観た面白かった上位の簡単な魅力を感じたところを書いてみた。

01.キルラキル…熱い昭和臭と平成の良さが混じった非常に濃いキャラデザ。作画は動かすときはホント凄い熱く目をひきつけられる。テンポが良いというか惜しげもなくストーリーが進んでいく。BGMなどあらゆる面でセンスが良い。ギャグとシリアスのバランスが絶妙。言葉遊びが面白い。次の展開が気になりまくり。センスがいいね。

02.ログホライズン… MMOオンラインRPGの世界でプレイしていたプレイヤー達、数万人がゲームにとじこめられる。MMOの面白さと闇の部分が視聴者にうまく伝えている。そして無法地帯から秩序ある世界にしようとプレイヤーは行動していくのが共感でき、キャラも魅力的。

03.ガンダムビルドファイターズ …旧来のガンダムから新規までうれしい台詞、モビルスーツ、声優さんのキャスト。子供向けに見せておいて、どうみてもおっさん向けなネタも多い。王道な少年漫画らしいガンプラを戦わせる熱い展開とユーモラスなシーンのバランスもよく、ガンダムファンなら必見。 昔のコミックで読んだ有名作品、プラモ狂四郎とエンジェリックレイヤーを連想させますね。

04.弱虫ペダル …主人公の少年がママチャリで秋葉原に自転車で毎日通っていた。その脚力が進学した高校で開花する。自転車レース。ドラマの盛り上げもうまく、観ているとあっというまに25分が過ぎる。次の展開が非常に気になる。少年漫画原作で作り方がうまい。キャラも非常に魅力的

05.物語シリーズ…アニメ化で大ヒットした化物語、偽物語、猫物語の続ききた。原作は小説(作者 西尾維新)、アニメ化しにくい内容…主に会話劇なのですがアニメ制作会社のシャフトの独特な作画、演出や絶妙な声優の演技でひきこまれる。ヒロイン達をそれぞれスポットを当てて、今後どうなってしまうのでしょうか。

06.WHITE ALBUM2…PCゲーム原作でかなりの評価を得た作品(無印のゲームのシナリオも名作、ただしアニメは失敗) 主人公の男と文化祭でバンドを組むことになったふたりのヒロインとの三角関係、恋愛模様が楽しみ。

07.ゴールデンタイム…とらドラ!でアニメ、原作ラノベともに有名になった同じ原作者の作品。大学を舞台にした恋愛ラブコメ。主人公が記憶喪失だったりするのも今後に大きな影響が… キャラが一癖もふた癖もある。原作にほぼ沿っているのですが、描写をかなりアレンジしているところもあり受け入れられるか。個人的にはあり。いろいろ何かを抱いて生きている。

08.革命機ヴァルヴレイヴ…突っ込み所満載だった1期と比べて、2期はけっこうしっかりとしたドラマになっていると思う。キャラデザも好みだし、設定の使い方もうまい。キャラの個性もそれぞれ魅力的。この世界のシステムがいろいろ暴かれていく。

9.凪のあすから…海で生活する人(?)と陸で生活する人との学校での共同授業をうけている、人達も交流を持っている独自の世界観。そしてマリー脚本のドロドロとした人間ドラマ。まぁなんかさっぱりした感もあるのですが、引き込まれる。大人達のしがらみとそれに縛られない主人公の少年少女たちの対比が面白いと思いました。

10.リトルバスターズ Refrain…かわいいヒロイン達と男性陣の野球チームのメンバー集めをする際に当たって各ヒロインのルートを1期でやっていたのですが、2期も残りのふたりをやっているところまで視聴。それぞれの過去を背負ってますなぁ。何があったのか謎があとで明らかにされるのでしょうか。本番ともいえるリフレインがはじまる。この世界の謎は一体?興味がひかれます。ループ世界だと思うのですが、それだけじゃない気がします。

Amazon:
傾物語 第一巻/まよいキョンシー(上)(完全生産限定版) [Blu-ray]
B00EK95K0W
アニメ : comments (0) : trackbacks (0)

2013年秋アニメ 6話まで観たときのランキング

夏アニメほどじゃないと秋アニメ見始めて、4〜6話まで放送されました。けっこう粒揃いで観るものが多い。視聴断念するものがなかなか見つからない。オタク的趣味で時間を取る割合が相変わらず多い。うれしい悲鳴ってやつでしょうか。ゲーム、コミック、ラノベ読む時間ないぞ…

ここまでの自分の好みのランキングをつけてみた。

01.キルラキル
02.ログホライズン
03.ガンダムビルドファイターズ
04.弱虫ペダル
05.ゴールデンタイム
06.WHITE ALBUM2
07.物語シリーズ
08.革命機ヴァルヴレイヴ
09.リトルバスターズ
10.凪のあすから

特別枠:てさぐれ!部活もの

11.のんのんびより
12.マギ
13.ドキドキ!プリキュア
14.アイカツ!
15.プリティーリズム オーロラレインボー
16.ワルキューレロマンツェ
17.アウトブレイク・カンパニー
18.境界の彼方
19. キングダム
20.宇宙兄弟
21.黒子のバスケ
22.HUNTER×HYNTER
23.ぎんぎつね
24.サムライフラメンコ
25.ダイヤのA
26.ガリレイドンナ
27.コッペリオン
28.勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。
29.俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している
30.世界で一番強くなりたい
31.インフィニット・ストラトス2
32.東京レイヴンズ
32.ストライク・ザ・ブラッド
33.蒼き鋼のアルペジオ
34.京騒戯画
35.機巧少女は傷つかない

上位と下位は順位はかなり微妙の差があります。
基準はストーリー&ドラマ>作品の熱さ>わかりやすさ>キャラデザ>作画>声優 って感じかな。

設定がめちゃくちゃ多いとか、アニメだけ観ていたらわからないのは順位がかなり下がります。公式サイト観て予習する習慣がない。原作読まないと駄目ってのはキツイ(既読なのはともかく) 今期はほぼ棒読み演技の声の人が少ないというか気になってない。同じような声優さんばかり出ている気もしますが、特に気にしないタイプなので。

BDレコーダーとニコニコ動画のアニメ公式チャンネルで駆使して観ているわけなんだが週に35本って… 下位の5本あたり視聴断念するか非常に悩む。上位はかなり良いですね。1年クールものはなんとなく中位には来てますけど、だれることもなく良い感じ。

キルラキル 1(完全生産限定版) [Blu-ray]
B00FXIBJVS
アニメ : comments (0) : trackbacks (0)
1/1
最新エントリー記事
最新コメント
過去ログ
カテゴリー
Other