<< 2006/02 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

【コミック】BASTARD10巻前後あたりのヨーコさんが一番可愛いのかも?

過去ログ2005/10/24分復旧。
05年の8月中旬から現在の06年1月中旬までの人気ページランキング 第8位。

ここ数年の萩原先生が完全版や雑誌で描くヨーコやシーン・ハリの顔、スタイルの変わりっぷり、爆乳ぶりにショックをうけた方が大勢いるようです。(いまの方が好きな人もいると思うけど)

ある方から9巻前後が良いと聞いたので、読み返してみました。10巻の1冊ぐらいしか手元になかったので見て判断してみる。

10巻の一コマ(発行日は1991年7月)
ヨーコさん10巻
単行本1巻の発行日1988年8月なので、萩原センセの約3年後を経過した描き方による『プリプリ怒っているヨーコさん』
☆BASTARD―暗黒の破壊神 10巻 萩原 一至 (著) ジャンプコミックス
Amazon:BASTARD関連作品
破壊神を蘇らせようとするカル=ス。最後の封印を持つシーラ姫のもとへカルの魔の手が伸びる。カルの目指す理想を打ち破るため立ち上がるD・Sと侍軍団。かつての師弟D・Sとカル、遂に激突!
アビゲイルによる破壊神騒動も一段落した頃の話。第1部完(?)そして第2部のはじまりの頃。

ダーク・シュナイダーに後ろからセクハラ攻撃を受けるヨーコさん。
ヨーコさん10巻その1
顔や髪など完全版とはかなり違いますね。旧単行本1,2巻からよりも、ちょっと変わった感じかな。やはり胸は普通のサイズのようでw 現在は変に巨乳化したり爆尻化してますからなぁ〜

ヨーコさんがお風呂に入っていると、そこへ襲ってきたダーク・シュナイダーw 
コミック > BASTARD : comments (2) : trackbacks (0)

【コミック】ネギま1巻:バケツで双子と巫山戯る美空の謎が解けた!

過去ログ2005/10/26分復旧。改訂版
05年の8月中旬から現在の06年1月中旬までの人気ページランキング 第13位。

それは魔法先生ネギま!同人誌エーミッタミムに寄稿するテキストを書くために、単行本1巻を読み返していた夜のことでした。
Amazon:魔法先生ネギま 関連本

ネギ先生が就任して担当するクラスへ行く際の教室のシーン
ネギくんが担当するクラスメートの風景

見にくいですが右下のあるコマを拡大したのが下のイラスト。双子姉妹の横にいる人物はクラス名簿から『春日美空』というキャラでした。鳴滝の双子姉妹と一緒に、おちゃらけたポーズを取っているお笑い要員なんだろうと、その時は思いました。
ひょうきんな姿の美空さん

ところがしばらく巻数が増えてストーリーが進んでも、この『美空』というキャラはザジと並んでもっとも影の薄く、印象があまりない生徒です。プロフィールなどからは陸上部で足が速いのが取り柄らしいんですけど。このコマだけ何故か引っかかりつつ、最近まで過ごしてきたのです。 Fateでいえば桜以下、ToHeart2では草壁さん以下、マリみてだと桂さんと同じポジションです。(2005/10/26時点では…) 

なのにお笑い要員にはちっともなりません。どちらかというと真面目っぽい方だと個人的には感じました。

その事はすっぱり忘れて、ネギま同人のテキストは終わらせました。後は原稿を送って校正してもらう手順です。修正前のテキストはこんな感じです。(※同人誌のテキストには画像は無し)
タイトル:『ネギまをゲーム化してみた』(著)ういろう
<<一部抜粋>>
★4.ネギ先生はじめての授業

ネギ先生は学園長室から担当の教室の前までやってきました。ここでプレイヤーはネギ視点から第三者のクラスメート(双子か桜子でも良し)になり、ネギ先生をトラップにかけよう。

イメージはゲームソフト「影牢〜刻命館」から流用し、入り口のドアに挟んだ黒板消しやタライが落ちてきたり、水の入ったバケツ、濡れた雑巾、ゴム矢、ロープなどあらゆるトラップを仕掛けて獲物を罠にかけよう。どれくらい引っかかるか得点を競いあう。

エロい要素…ネギがぶっ倒れて、(以下略

これは単行本1巻に収録されている新人教師ネギくんが生徒達から手荒い歓迎をうけるシーンからアイデアが浮かびました。
黒板消しトラップを止めるネギくん
ネギくんは教室のドアを開いたとたん黒板消しトラップにかかりそうになり、魔法で一度止めて、あわてて解除して一般人を装う場面です。

さらに強烈なトラップが待ちかまえてました……
その後のネギくん、床すれすれのロープに引っかかり、バケツを頭から被って、ゴム矢が飛んできて当てられるわ、大変なことになってますw
トラップにかかりまくるネギくん

それが普通の大学出たての青年かと思ったら、子供だったので慌ててかけよるクラスメート達。
バケツかぶった先生にとりかこむ生徒達

椎名桜子ネギ先生の真正面でバケツを持ち上げた桜子がいました。双子の片割れもいます。そこで先程のテキスト原稿では『ここでプレイヤーはネギ視点から第三者のクラスメート(双子か桜子でも良し)になり、ネギ先生をトラップにかけよう。』
こんな風になりました。

原稿を送ると、校正の際のチェックがやってきました。要約すると
『桜子』ではなくて『美空』の間違いでは?

ういろう「なんでー?」みたいなw 適当に書いたので、どうしてか?と尋ねられても上記の理由だったりと、自分でもよくわかりません(ぉぃ
質問を返してみると
その前のページでバケツをしかける双子と美空がいるので

ひょうきんな姿の美空さん
え、え〜〜  長年の謎が解けた!美空と鳴滝姉妹がトラップ仕掛けているシーンか。なるほど(`・ω・´)シャキーン

その間にしずな先生との会話や、インパクトある31人のクラス名簿(2ページにわたる見開き)、その間に5ページもあったら忘れるというか気が付かないって(・∀・)

更にこんな所にもヒントが!
Amazon:【CD】魔法先生ネギま! 麻帆良学園中等部2-A 「2月:いたずら3人組」 コドモ扱いしちゃヤケドするよっ!
いたずら3人組(春日美空/鳴滝風香/鳴滝史伽)

「恋するとヤケドするぜ!」って、おませさんだ。いだずらといえども凶悪なトラップ。ヤケドどころでは済まされないようなw
コミック > ネギま : comments (0) : trackbacks (0)

特捜なぞを探れ! 魔法先生ネギま1巻で謎の吹き出し

過去ログ2005/10/26分復旧。

コミック『魔法先生ネギま!』は少年のネギ先生が中学2年生の女子クラスを担当するところから始まります。学園コメディー+魔法+バトル物といったジャンルでしょうか。

さて同人誌に寄稿するテキストのため単行本1巻を読んでいたら、疑問がわいてきました。
Amazon:魔法先生ネギま 関連本

ネギ先生が初めてのクラス担当で教室を訪れた時に、扉にはさまった黒板消しや、地面すれすれのロープ等、トラップに豪快にひっかかるという、新人先生への手荒い歓迎のシーン。
問題の部分は駆け寄ってきたあやか委員長の台詞。あんなに生真面目な彼女の発言が謎なんです。
バケツかぶった先生にとりかこむ生徒達
ゴメン てっきり新任の先生かと思って
※あやか嬢はネギ先生の左頬に、右手でハンカチを当てているストレートの長い髪の女性。

お嬢様言葉らしくなく何か変だし。 それとも吹き出しは別の人から発せられたものなんでしょうか? このキャラはあやか委員長ではなくて、チアリーディング部の柿崎美砂だったのでしょうか?

追記)
コメント欄より、吹き出しの出っ張り(名称不明)の方向から、あやか委員長ではなくて別人から発せられたものと解釈した発言をいただきましたが、ブログツール故障の際どこかに紛失(;´Д`)
バケツをもった彼女(椎名桜子)の台詞と解釈すれば良いということです。吹き出しの出っ張りがもっと上に位置していれば……。
コミック > ネギま : comments (0) : trackbacks (0)
<< 2/2
最新エントリー記事
最新コメント
過去ログ
カテゴリー
Other